悲しみのゲムール

Sadness and Happiness

The Division 2

【ディビジョン2】Tom Clancy's The Division 2/State of The Game/TU6(タイトルアップデート6)について

更新日:

ディビジョン2 TU611

9月に3回行われる予定のState of The Game
その第一回目が、先日(11日)予定通り公開された。

9/11:装備品とLootシステムの改善について
9/18:ダークゾーンとPvPの調整について
9/25:Thedivision2のアップデートを含む今後の見通しについて

 

・装備品とLootシステムの改善について(9月11日)

勿論全てでは無く、変更、変化の可能性もあるが、ひとますハイライトの紹介を。
ここでは本当にざっくりとした紹介なので、詳細は公式を参考にされたし。

TU6は10月を目途に予定している。
ブランドギアのセット効果の見直し。効果の引き上げを検討
ビルドの完成を手助けできる様、狙い通りの武器、防具を探せるように見直し。(これを見ると、目当てのブランドをエリア等で狙っていけそうな予感)

tu6777777

tu6r7878

画像は公式より、開発段階のもの。

TU6のアップデートの為、まもなくPTS(Public Test Server)を開始する予定。
保管庫の容量を300にする予定。(これが実装されるなら、色んなビルドが試せてありがたい。)

ダークゾーンとPvPの調整について(9月18日)

18日に予定されていたState of The Game第2回目が行われた。
ここではその内容をざっくりと紹介しようと思う。詳細は公式を確認されたし。

PTSを月曜日から行っている。主に新しいルートターゲッティングPvPのバランス調整
DZに関しては、なるべく12人で満たされるよう活性化するべく調整している。
DZでの回収要請中にブラックタスクが現れる事があるかもしれない。
コンフリクトに関しては、勝利しても、敗北しても報酬が得られるように考えている。勿論勝者にはより多くの報酬を。
・新しいPvPモード(チームエリミネーション)というものを考えてる。まもなくPTSにて実施される予定。

イーグルベアラーに関して

・様々な意見を考慮するとともに、現在もバランスを調整中だが、開発チームとしては現状PvEでもPvPでもこの武器が強すぎると考えている。
・確かにエキゾチックアイテムは強くて、魅力的なものであるのだが、それしかビルドの選択肢が無いというのは残念な状況になってしまっている。なので、イーグルベアラーも含めてエキゾチックアイテムの調整を考えている。

DZ(ダークゾーン)に関して

・エージェントが回収要請を行った時、低確率でブラックタスクのヘリが現れる事があるかもしれない。エージェントは戦っても良いし、違う回収場所に行く事も可能。撃退した場合はより多くの報酬と装備が貰えるように。

PvPの調整に関して

・次のTU6ではPvP調整に関しては、かなりガラッと変わる予定。
・具体的には再調整の仕様とPvP向けのタレントの調整

 

・ディビジョン2のアップデートを含む今後の見通しについて(9月25日)

25日に予定されていたState of The Game第3回目が行われた。

ここではその内容をざっくりと紹介しようと思う。今回も抜粋して紹介するので、詳細は公式で。

・現在はTU5.2を展開中。
新アパレルイベントNo.4エクスプローラー(探検家)を実施。(キャッシュキーの入手期間は9/24~10/15まで。イベントキャッシュの開封は10/22まで)
(追記:10月7日にアップデートが行われ、キャッシュキーのドロップ率がアップし、アパレルイベントが延長になった。)

div1
・アーマーの数値を調整(正しい値を反映させる)
・コンソール版でのマップメニューを開いた時に発生するクラッシュを修正。
PTSは現在Wave2。10月1日に終了予定。
エピソード2/TU6は10月中旬を予定。

装備に関して

・運営としては様々なビルドを楽しんで貰えるよう、そして装備集めを楽しんで貰えるよう調整している。
・次の大型アップデートでは新しい武器(ショットガン)とエキゾチック防具のオデッサ・ソイヤーのニーパッドを追加する予定。

ソイヤーその他にも武器種の調整等、様々な調整を行っている。その例として、ネームドウェポンとネームドギアにタレントの上位互換(パーフェクトタレント)を付与する予定。
・いくつかのネームドアイテムは現在の所、ダークゾーン限定のドロップにする予定。
・装備のギアセット効果は4部位で発動するよう調整予定。この事により今よりも様々な組合わせが考えられるように。

ゲームプレイの向上の為、UIの見直し

・再調整と所持品画面のUI見直し。もっと見やすいように調整予定。ソート項目の追加やタグ付け、又タレントを発見しやすい様、フィルターも追加する予定。
・快適なゲームプレイの為、エージェントの挙動も調整予定。(障害物を飛び越える動作を素早くetc)

PvPの調整に関して

腰撃ちを行うと走らないように調整。
・エージェントのスキルの回復効果は敵には無効になるように。(回復ケミランチャー等)
クリティカル耐性パルス耐性に置き換える予定。この事により、プレイヤーの被パルス時間を短くする事が可能に。

・エピソード2でのPvPとダークゾーンの改善について(9月27日)

キャプチャ2

9月27日に公式より、エピソード2で行われるPVPダークゾーンの調整について、情報が公開された。内容がこれまでの情報と重複している所もあるので、ここでは一部を抜粋して、追記する。詳細はリンクを要確認。

装備の標準化

タイトルアップデート6以降は、現在行われているプレイヤーへのステータス調整は行われなくなる。

この事により、プレイヤーには再調整ボーナスがフルに適用される事となる。

ただし、装備スコアが500以下へのプレイヤーには該当のレベルまで引き上げる再調整は適用される。

サプライドロップ

エピソード2では、サプライドロップがアクティブでないランドマークでも入手可能。戦闘にも複数のボスや勢力が加わるように。この事により、汚染アイテムの獲得機会の増加を期待できる。

占領ダークゾーンでは、ブラックタスクによって守られたサプライドロップを追加。

窃盗団のアジトショップのアップデート

・アジトショップでDZリソースを受け付けるショップを追加。

・アジトショップの在庫が一定期間を経ると入れ替わるように。

・ワールドマップ上でアジトショップがあるDZの位置が表示されるように。アジトショップは2つの非占領ダークゾーンを行き来するように。

・ダークゾーンメインゲート横のショップでも、DZリソースを受け付けるように。商品の在庫も一新される。

ダークゾーンのサーバー移行について

エピソード2では、無人のダークゾーンに入る事が無いように、なるべくゾーン全体でプレイできるようなサーバーを選ぶようにする。サーバー移行のタイミングはプレイヤーが最初にダークゾーンの検問所に入ったタイミングで行われる。

DZターミナルハッキングすると、アイテムボックスが一時的にハイライト表示されるように。

コンフリクトの調整について

・新ゲームモード:チームエリミネーションの追加。内容は4対4のチーム戦で、全7ラウンド4ラウンド先取。新しいブーストであるチーム蘇生近接パルスブーストといったものも追加される。

コンフリクトに新たにPvPプロジェクトの追加。現在のデイリーダークゾーンプロジェクトはコンフリクトとダークゾーンで入れ替わるように。

マップ投票中のロードアウト選択

・プレイしたいマップに投票した後、ロードアウトを直接切り替えられるように。

いよいよ大型アップデートが近づき、期待が高まってきた。
今はアパレルイベントで服を集めて、来るべきその時に備えるんだっ、エージェントっ。

 

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2019 All Rights Reserved.