game

【GAME】ALIENATION/エイリアンネーション

 

エイリアンネイション画像

今日紹介するゲームはALIENATION(PS4)
価格は2200円(税込)、ダウンロード専売

 

地球外知的生命体XENOSの襲来は静かに開幕した

何か面白そうなゲームは無いかと探していたら、値段も手ごろなこのゲームを発見したので、やってみた。
ジャンルは見下ろし型の2Dハクスラシューター
これが値段以上に面白く、やり応えがあったので紹介してみようと思う。

エイリアンネーション新規要素1アップデートにより、現在ではローカルでのマルチプレイも可能になっている。ローカルマルチプレイ1火炎放射器1フレンドと一緒に汚物は消毒だぁーーー。もデキマス。

同価格帯で同様の見下ろし型アクションゲームにルイナーがあるが、あちらがキャラを強化し、ステージの攻略スピードや精度を高めて行くゲームデザインであり、競技性の高いアクションゲームである事に対して、こちらはルイナー程、キャラのスキルビルドは深くないが、その分武器の強化等が可能なSF版ディアブロライクなアクションゲームといった印象。

クラス説明1エイリアンネイションスキル画像1基本スキルは三種類あるキャラクラス共通のスキル部分になる。
習得クラスがそのクラスのオリジナル。

 

これはSF版ディアブロゲーだ

この『ディアブロライク』という言葉。刺さる人には刺さる魔法の言葉。
自身も何度この言葉で検索し、ゲームを探してきた事かと思う。

何の事か分からない人向けに簡単に説明すると、『ディアブロ』とはハック&スラッシュと呼ばれるジャンルの中で、一つの金字塔を打ち立てたゲームの事。このハック&スラッシュ(ハクスラ)という言葉の定義も最近では幅広くなってきたが、『ディアブロライク』と呼ばれる位、ジャンルの一つとして定着している。

ハック&スラッシュ(ハクスラ)『ディアブロライク』の細かな説明は、本題から逸れるので、ここでは割愛する。で、『ディアブロライク』ってどんなゲームかと問われたら、とても乱暴に纏めるが、要はひたすら敵を倒し、ドロップする武器や防具、アイテム等を集めて、それらを強化したり、または素材に変更する為に砕いたりして、エイリアンネイション武器レア度1エイリアンネイション素材1

その上で持ち物の所持数やアイテムを保管する倉庫とにらめっこしたりしながら、再度敵を倒しにミッションや洞窟に潜るという一種の修行の様な作業を繰り返すそんなゲーム。

それの何が一体面白いの?と思われる人もいるかもしれないが、そうなんです。
そういった一連の作業全てが面白い人には、とても面白く感じるのです。

しかし、そこにはそういった延々と繰り返す事になる一連の作業を淀みなく、ストレスに感じる事無く行えるような操作性であったり、インベントリやメニュー画面の快適さがスゴク重要になってくる。

そこが悪いと途端にゲームテンポが悪くなり、気持ち良く敵を倒したり、ミッションを繰り返せないという事に繋がって行く。

その点、このエイリアンネーションというゲームは、そのテンポを最後まで損なうことなく、気持ち良くプレイする事が出来た。

これを読んだ人の中で、購入を検討する人がいるかもしれない。
そんな人の為に、気になるであろう幾つかの点をレビューしてみる。

価格について

2200円(税込)という価格で、この内容はコストパフォーマンス抜群。

世界観とゲームシステムに抵抗が無ければ、楽しめるはず。セール等の対象になった時を狙ってみてもいいかもしれない。

 

グラフィックについて

グラフィックはとても凄いわけでは無いが、十分にゲームを楽しめるクオリティ。マップにある車などを破壊すると爆発したり、敵が吹っ飛んで行く様は、派手で楽しい。グラフィック1

 

ロード時間について

これに関してはミッションを始める前に少し読み込みに時間が掛かる位で、ミッション中には特に不便に思うような事は無かった。又、ミッション最中に様々な画面効果(エフェクト)が掛かる事があるが、それでも特に固まったりした事は無かったので、ゲームテンポを損なう事無く、プレイを繰り返す事が出来た。ロード時間1

 

ボリューム

ストーリークリアまでは難易度を上げずにプレイして、7から8時間程度といった所か。しかし、2周目に難易度が解放される等のやり込み要素があるので、そこからがアイテムを集める作業の本番スタート。これも個人的には販売価格以上の満足度ではあると思う。

 

操作性

延々と作業を続けるハクスラ系のゲームにとって、操作性と戦闘の爽快感、そして倉庫などのインベントリ関連のUI(ユーザーインターフェース)は、個人的には結構重要なチェックポイント。

その点、このエイリアンネーションはその辺り、特に不満は無く、快適に感じた。

まず操作性について、コントローラーの項目を細かく変更できたので、使いやすいようにアレンジする事が可能。エイリアンネイションコントローラー設定1

 

戦闘の爽快感

前述のルイナー程、ハイスピードな戦闘展開ではないが、このゲームはワラワラと群がってくる敵を火炎放射器で焼き尽くす事が出来たり、凄まじい敵の大群を様々な武器やスキルで捌き切った時に脳汁が出る。又、ミッション途中に唐突に開始されるゲリラミッションも緊張感が途切れる事無くプレイ出来て、楽しかった。

ゲリライベント1ゲリラミッションを成功させると、報酬が貰えるぞ。

あと、敵がドロップしたいらない武器をその場でそのまま割れる。(素材に変える事が出来る。)
こういう部分はまさに痒い所に手が届くといった感じで、ゲームの快適さに繋がっているのだと思う。

ストーリーと世界観はSF物なので、そこが引っかかってしまう人には無理かもしれないが、PS4で安価なディアブロライクなゲームを探している人には、オススメできる。

ローカルでの協力プレイは本当に面白く、出来る環境ならば、是非プレイして見て欲しい。

-game
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2020 All Rights Reserved.