悲しみのゲムール

Sadness and Happiness

game music

The Last of Us/ラスト オブ アス

更新日:

The Last of Us Part Ⅱ

 

 

必ず最後の一人まで・・・・・・。

今日紹介する音楽はこちら。

▼The Last of Us Part Ⅱ

 

そう。これ、ゲームの宣伝動画なのである。作品の名前はThe Last of Us Part Ⅱ

 

前作であるThe Last of Usは2014年の日本ゲーム大賞 優秀賞に輝いた作品。

謎の寄生菌によるパンデミックの発生で全米の人口は激減し、アメリカ合衆国政府は崩壊した……。それから20年。廃墟と化した都市では、物資をめぐって生存者同士の抗争が絶え間なく続いていた。 ■過酷な旅を共にする1人の中年男と14歳の少女──  闇市場で武器などを売りさばき生計を立てているジョエルは、とある取り引きをきっかけに14歳の少女エリーと行動を共にすることに。旅を通じて、次第に理解し合い信頼関係を築いていく2人。

-Amazon商品説明より引用-

▼The Last of Us

公式ホームページ

一瞬実写かと見紛える程のビジュアルクオリティもさることながら、楽曲が只々素晴らしいの一言。
歌っているのは作中のヒロインであるEllie役を演じるAshley Johnson
作品の世界観と歌詞、そしてボーカルの物憂げな声がとてもマッチしている。

 

 

原曲はShawn JamesThrough The Valleyという曲。

▼Shawn James-Through The Valley

 

そしてまたこの原曲が素晴らしい。郷愁と土臭さがあり、
先程のAshley Johnsonバージョンの繊細さとは違うベクトルの物悲しさが漂っている。

 

 

歌っているのはShawn James。

公式ホームページ

▼プロフィール

1986年、シカゴ生まれのシンガーソングライターでブルースやフォーク、ソウルミュージックを下地にして
作曲をしている。この曲Through The Valleyは、2012年に発売されたShadowsに収録されている。

 

 

 

又、彼はバンドも組んでおり、その名前はShawn James & The Shapeshifters。
アメリカ、アーカンソー州フェイエットビルで活動する五人組のヘヴィブルースロックバンド。

楽曲はどれもシンプルでありながらも、力強さを感じさせ、リフがとにかく秀逸。
ストーナーロック好きには、刺さるのではと思う。

▼Shawn James-Delilah

 

Shawn JamesShawn James & The Shapeshiftersの音源はデジタル音源オンリーの様で、
Bandcampamazonで販売しているのを確認。

 

 

 

最近はゲームやアニメの主題歌等にもかなりカッコいい曲があり、
作品をチェックする際には、その辺りも気にしてみると楽しくなれるかも。

そういった訳で、Last of UsShawn James、オススメ。

 

 

 

-game, music
-

Copyright© 悲しみのゲムール , 2019 All Rights Reserved.