megami-tensei

【ストーリー攻略】『真・女神転生V』/東京タワーへ向かえ(その3:魔界シバ)【メガテン5】

2021年11月18日

『真・女神転生V』

これからストーリーを攻略していくのだが、難易度設定は『HARD』。道中の選択肢はやり直さず、初見で選んだルートで記載。

ボス戦や見つけにくかった場所などを共有できればと思う。
それでは、コンゴトモ、ヨロシク。

まとめ・一覧はこちら

【メガテン5】真・女神転生V/記事まとめ・一覧

ストーリー攻略 ▼ 『東京タワーへ向かえ』 ・プロローグ ・東京タワーへ向かえ(その1:魔界タマチ) ・東京タワーへ向かえ(その2:魔界ミタ) ・東京タワーへ向かえ(その3:魔界シバ) ・東京タワーへ ...

続きを見る

魔界『シバ』

出現する主な悪魔:

・ガキ
・オンモラキ
・マンドレイク
・コダマ
・ピクシー

宝箱:

1・アムリタソーダ×3
2・700マッカ

3・魔導書×2

ミマン:

ミマン:
1・宝箱のすぐそば
2・ガード下
3・奥まった所
4・岩場の陰

サブクエスト:

1・『誘惑する恋の精を倒して』

和装の悪魔との再会

シバに入ってすぐ、信号機にコダマと一緒に佇んでいる和装の悪魔と再会する。何かをくれる様子。 どうした急に?『オ、オウ…。』

敦田ユヅルとの再会

和装の悪魔が立ち去った後、そのまま先へ進むと、モーショボーが。
会話すると、どうやら東京がこの状態になってから、20年が経つらしい。そのままマップナビを目指し、線路に進むと、電車があり、その側には敦田ユヅルの姿が。 どうやらこの朽ちた電車は山手線らしく、 ユヅルは東京がどうなってしまったのかと訝しがる。

ここで選択肢(ここは魔界らしい/20年後の東京かも)20年後の東京かもを選択

ユヅルは主人公の話を聞き、落胆するが、
気を取り直し、主人公に、崩落前、一緒にいた生徒たちを探そうと提案する。
主人公が魔界に入って最初に遭遇した出来事を伝えると、その連れ去った天使を捜索しようと話す。そして、自分にも悪魔を使役する力があると打ち明けられる。
『悪魔召喚プログラム 』

また、その力はある組織から授かったとも。 何か分かれば連絡を入れると言い残し、ユヅルとは別々に。
ユヅルと別れた後、アオガミからまずは東京タワーへ向かってほしいと告げられる。
データが戻ればよりサポートできるはずと。

和装の悪魔再び(クエストナビの解放)

そのまま北上し、龍穴を目指すと何やら…また君かどうしてそんな必死なの?どうやら事情がある様子。ふむよし、わかった。一緒に行こう。 向かう先を伝えると、どうやら東京タワーには、塔の悪魔がいるらしい。そして、サポートをしてくれる事に和装の悪魔は『アマノザコ』という名前みたいだ。
コンゴトモヨロシク

これでクエストナビが解放される。

邪教の世界(悪魔合体、悪魔全書の解放)

この龍穴に入ったタイミングで悪魔合体と全書が解放された。
ひょっとすると人によっては、タイミングが前後するかもしれない。

解放された悪魔合体は2身合体と特殊合体 攻略Tips:
合体の仕様やコツについては、別項に譲るとして、とりあえず最初は適当に合体を行って慣れてみよう。
その際に素材とする悪魔を育てて、スキルを覚えておくと強化しやすいかもしれない。
どのみち悪魔全書を使うにもマッカが掛かりすぎて、ツラいだろうし。公式のTwitterで序盤の攻略に役立つ合体早見表が公開されていたので、紹介。という訳でとりあえず手持ちの悪魔を合体させて、作った初めての悪魔は…お姉さんからの主人公登場。まさかのピアノ演奏、ジャジャーンからのババーン

強敵『オオヤマツミ』との邂逅

クエストナビが解放され、マップを見渡すと、デカイ悪魔がアオガミ曰く、先の天使と悪魔の大戦を生き延びた強者らしい。とりあえず今は回避して、先へ進む方がいいと言われる。 ふむふむ、今は勝てなさそうなのね。

おりゃー、なんぼのもんじゃい。あ、これは無理だわ。はいー。パトる。

ヤマツカミは避けて、一路ハママツチョウ方面へ。

魔界『ハママツチョウ』については、こちら

【ストーリー攻略】『真・女神転生V』/東京タワーへ向かえ(その4:魔界ハママツチョウ)【メガテン5】

『真・女神転生V』 これからストーリーを攻略していくのだが、難易度設定は『HARD』。道中の選択肢はやり直さず、初見で選んだルートで記載。 ボス戦や見つけにくかった場所などを共有できればと思う。 それ ...

続きを見る

余談:

敦田ユヅルはLAWルートっぽいなぁ。

そろそろスキル等を考えていかないと戦闘がツラくなってきたな。

-megami-tensei
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2021 All Rights Reserved.