The Division 2

【ディビジョン2】PTSテストフェーズとパッチノートについて

2022年4月1日

『The Division2』
PTSパッチノート

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSのパッチノートが公開されたので、紹介。
(内容を一部加筆修正して、掲載)

詳細については、こちら

スペシャリゼーションの刷新については、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】今後のアップデート展開について『INTELLIGENCE ANNEX1』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEXが公開されたので、紹介。 Curious about how we are going ...

続きを見る

マイスターシステムについては、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】新機能『マイスター』(EXPERTISE)について・『INTELLIGENCE ANNEX2』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEX2が公開された。今回は新たな育成、進捗システム『マイスター(Expertise)』につ ...

続きを見る

目次

PTSテストフェーズとパッチノート詳細について:

エージェントへ

PTSへようこそ!

注意:このパッチノートは最終的なものではなく、PTSでの修正、調整に伴って更新されることをご了承ください。

更に、下記に記載されている新機能については、まだ作業、調整中であり、最終段階ではない事をご了承ください。

また下記に記載されている新機能については、全て同時にご利用いただけますが、プレイされるエージェントの皆様へおかれましては、以下のフェーズ進行に従って、集中的に取り組んでいただき、フィードバックを行って頂けるようお願い致します。

・PTS 1 - カウントダウンとマイスター(Expertise)について
・PTS 2 - 新しい装備品とバランス調整について
・PTS 3 - 上記のすべてと、フェーズ1、2にちなんだバグ調整について

新ゲームモード:COUNTDOWN(カウントダウン)について

新しいゲームモードであるカウントダウンとは、『ディビジョン2』の新しい8人用エンドゲームモードとなります。

4人のSHDエージェントからなる2つのグループ(4×2の計8人)が、ロックダウンを防ぐ為、発電所(ペントコ・フェアビュー原子力発電所)に派遣される事となります。

迫りくる時間との戦いの中、各エージェントたちは、それぞれ協力して現場を確保し、発電所を安定させなければなりません。

そして、任務完了を確信し、脱出の準備を進めるエージェントたちを、重武装し、高度な技術を持った敵たちが襲ってきます。

概要について:

・8人でのPvE仕様(プレイヤーvsエネミー)
(筆者注:PvP(プレイヤーvsプレイヤー)のような対人仕様ではないという事)

・時間制限のあるミッション

・様々な目的、目標物

・新マップで展開される事となるランダムな会戦と進行

・新しい装備と武器のドロップ【フェーズ2】

・マッチメイキングで入手可能

マイスター(EXPERTISE)について:

「マイスター(Expertise)」とは、武器、ギアセット、スキルバリアントなどの性能を最大限に向上させる事を可能とするエージェントの成長進行機能となります。

この機能は、「マイスターレベル(Expertise Level)」と「マスターランク(Proficiency Ranks)」という2種類の進行システムで構成されています。

・対象となるアイテムには、それぞれ「マスターランク(Proficiency Ranks)」があり、寄付やKill XPで上昇させる事ができます。あるアイテムのマスターランク(Proficiency Ranks)」が最高ランクに達すると、そのアイテムの「マスター(Proficient)」となり、そのアイテムのグレードを上げることができるようになります。すべてのアイテムタイプは同じ値のマスターランク(Proficiency Ranks)」を持ちます。

・さらに、各エージェントは固有の「マイスターレベル(Expertise Level)」を持っており、より多くのアイテムタイプでマスターランク(Proficiency Ranks)」を獲得すると、そのレベルが上昇します。
・「マイスターレベル(Expertise Level)」と「マスターランク(Proficiency Ranks)」については、アカウント全体に適用されます。

種類について:

・マイスターレベル(Expertise Level):エージェントレベル

・マスターランク(Proficiency Ranks):アイテム種別レベル

・マスター(Proficient):あるアイテムのマスターランクが最大になること

・グレード(Grade):アイテム単体が持つレベル

研究カテゴリーについて:

・武器

・ギアブランド

・ギアセット

・ネームドアイテム

・エキゾチック

・スキルヴァリアント

・スぺシャリゼーション武器

・新装備について:

・ネームド装備:

・Closer(クローザー)— Chest(胴装備)

〇タレント『Perfect Spotter/パーフェクトスポッター』:
パルス効果を与えた敵に対して、武器とスキルの合計ダメージを15%増加させる。

・The Setup(ザ・セットアップ)— Backpack(バックパック装備)

〇タレント『Perfectly Opportunistic/パーフェクトリィ・オポチュニスティック』:
ショットガンとマークスマンライフルで攻撃した敵が受けるダメージを15%増幅する。(5秒間、すべてのソースより)

・Heartbreaker (ハートブレイカー)— Gear Set(装備セット)

〇2部位装備ボーナス:
アサルトライフルダメージ+15%、LMGダメージ+15%

3部位装備ボーナス:
武器ハンドリング+15%

4部位装備ボーナス:タレント『Heartstopper/ハートストッパー』:
敵をヘッドショットした際に、5秒のパルス効果を付与する。

パルス状態の敵を攻撃すると、+1%のボーナスアーマーとパルス状態の敵に対する+1%のダメージ効果のスタックを追加し、リフレッシュする。
効果は5秒間で、最大スタック数は50。

胴装備タレント:
最大スタック数を100に。

バックパック装備タレント:
スタックから+2%のボーナスアーマーが供給されるように。

・Uzina Getica(ウジナ・ゲティカ)— Gear Brand Set(装備ブランドセット)

〇1部位装備ボーナス:
アーマー+5.0%

2部位装備ボーナス:
キル時、アーマー+10%

3部位装備ボーナス:
状態異常耐性+10%

新武器について:

・エキゾチック武器について

・Dread Edict(ドレッド・エディクト)ーSVD Marksman Rifle(マークスマン・ライフル)のエキゾチックバージョン

〇タレント『Full Stop/フルストップ』:
敵を撃つと、スタックが蓄積される。(最大20まで)ヘッドショットで2スタック付与される。

1スタックにつき、武器ダメージ2%、ヘッドショットダメージ5%を付与する。

リロード時、すべてのスタックを解除し、スタックを解除するごとに10秒間、最大アーマーの5%をテンポラリーアーマーとして獲得する。

Dread Edict(ドレッド・エディクト)でヘッドショットをすると、マガジンの弾丸がすべて復元される。これはリロードとはみなされない。

・Catharsis(カタルシス)— exotic mask(エキゾチックマスク)

・〇タレント『Vicious Cycle/ヴィシャス・サイクル』:
ダメージを受けると、スタックが蓄積される。(最大30まで)

各スタックごとに1%の武器ダメージが付与される。

最大スタックでダメージを受けるとパージが発動し、全てのスタックとステータス効果を取り除き、クラウド内にいる全ての味方に10秒間、Max Armorの5%を回復させるヒーリングクラウドを発生させる。

・Bluescreen(ブルースクリーン)— ストーナーLMGのエキゾチックバージョン 

・〇タレント『Disruptor Rounds/ディスラプター・ラウンド』:
敵を撃つとマークされ、エージェントにスタックが追加される。(50カウントまで)

マークされた敵を撃つと、マークがリフレッシュされ、エージェントにスタックが追加される。

スキルを展開した際(シールド以外)、エージェントのスタックが全て取り除かれ、マークされた全ての対象に効果が発動する。

(スタック数)
・1~10:マークされたターゲットを5秒間パルスする。

・11~25:マークされたターゲットを5秒間パルスし、電波妨害を与える。

・26~49:マークされたターゲットを5秒間パルスし、電波妨害、混乱を与える。

・50:マークしたターゲットとその10m以内にいる全ての敵に5秒間パルス、電波妨害、混乱を与える。この効果はマークされた敵が殺された場合、即座に発動する。

ネームド武器について:

・Dare(デア)—LMG(HK GR9)

〇タレント『Perfect Flatline/パーフェクト・フラットライン』:
パルスを受けた敵に対して、武器ダメージを20%増幅させる。2回キルした後、次にヒットした敵にパルスを適用する。

・現在、タレント『Perfect Jeopardy/パーフェクト・ジオパーディ』として誤って表示されています。

・Kingbreaker(キングブレーカー) — Assault Rifle(TKB-408)

・〇タレント『Perfect Flatline/パーフェクト・フラットライン』:
パルスを受けた敵に対して、武器ダメージを20%増幅させる。2回キルした後、次にヒットした敵にパルスを適用する。

BALANCE ADJUSTMENTS/バランス調整について:

ゲーム内での好ましくない行動やアンバランスさを抑制する為、さまざまなタレントの働きに調整が加えられています。

概要について:

シールドスキルの挙動を修正

・PvP において、盾が受けるダメージが大幅に増加するように。

・シールドが壊れた際、抵抗値に関係なく、使用者に混乱を与えるように。

シールドからタレント『In-Sync/インシンク』を除外

タレント『In-Sync/インシンク』『Perfectly In-Sync/パーフェクトリィ・インシンク』はシールドスキルから発動しないように。

・これらのタレントのテキストを更新。

タレント『Intimidate/インティミデイト』、『Perfect Intimidate/パーフェクト・インティミデイト』を更新

・新しい挙動:プレイヤーはボーナスアーマーがある間、毎秒1スタック獲得し、最大7スタックまで獲得できる。

・10m以内の敵に対して、1スタックごとに武器ダメージの合計が5%増加。

・ボーナスアーマーがない場合、すべてのスタックは失われる。

・パーフェクトバージョン:最大スタック数を8個に増加。

・PvP時:1スタックあたりの武器ダメージが5%から4%に変更。

GAMEPLAY ADJUSTMENTS/ゲームプレイの調整について:

・シールドが破損した際に、プレイヤーに混乱を与える効果を追加しました。

タレント『Intimidate/インティミデイト』、『Perfect Intimidate/パーフェクト・インティミデイト』を更新。

タレント『In-Sync/インシンク』の効果からシールドを除外しました。

・PvP時において、シールドに対するダメージを増加しました。

・リペアトラップが適切な量だけ味方を回復するようにしました。

Design Notes/デザインノート :

シールドスキルに関しては、ゲーム内において、長期間、アンバランスな状態であり、PvEとPvP環境の両方において、プレイヤーのビルド選択を狭めてしまうほどの支配的なビルド戦術となってしまいました。

特にタレント『In-Sync/インシンク』と組み合わせる事により、シールドスキルは比類のない、かつ、プレイヤーにとって、デメリットのないDPSブーストを提供する事となっていました。

更に、タレント『Intimidate/インティミデイト』でも、短期的なボーナスアーマーを得る為の様々な方法がありました。
(筆者注:上記二つはおそらくプレイヤーにとって、メリット、デメリットが釣り合っていないような場合、方法を指すと思われる。)

この為、PvP環境での、待ち伏せしているような状況においては、非常に不公平な状況を生み出しており、PvE環境においても、同様のあまり望ましくない環境、状況になってしまいました。

なので、タレント『Intimidate/インティミデイト』に関しては、最大効果を発揮するまでに時間を要するようにしました。

以上ここまで。

併せてYannickさんのTweetも紹介:

エージェントの皆さんへ。

これから、PTSを体験して頂く事になりますが、その前に、皆さんにぜひ覚えておいて頂きたい事があります。

これまで私たち開発、制作陣が黙々とゲームのアップデートに取り組んできたこの1年間は、『ディビジョン2』の一大復活アップデートに費やしてきたものではありません。

この1年間は、ゲーム『ディビジョン2』を継続的にサポートする為の準備に費やしてきました。1/3

このアップデートの重要性は、その規模ではなく、『ディビジョン2』の今後も続く定期的なアップデート、サポートを行える望ましい状態への復帰を予告するものになるという点です。

もし、あなたにとって、今回のアップデートが期待したような変化、内容を含んでいなかったとしても、ゲーム『ディビジョン2』は今後1年を通して更なるアップデートが行われるという事を覚えておいて下さい。2/3

とにかく今は、ゲームのサポートが再開された事を素直に喜び、みんなで幸せな時間を共有できればと思っています。

みんな、私たちは再び帰ってきたよ。 3/3

追記:『カウントダウン』についても、少しYannick氏がツイートで答えてくれていた。

『カウントダウン』について、もうひとつ重要なお知らせがあります。:

このゲームモードは8人用ですが、もっと少人数(ソロでも)でもセッションを開始する事が可能です。

ただ、ゲームバランスは8人時の時と変わりませんので、8人以下の場合は本当に難しいと考えて下さい。

でも、きっとエージェントたちならば、完遂できる筈です。

以上ここまで。

いやぁ、ほんとよくやってると思う。

だって、ついこないだまで、サポートメンバー募集してたんだよ、スタジオで。

Yannick氏のツイートで若干、目頭熱くなったもんな。

何はともあれ、これでまた装備を掘れるな、エージェントっ!

あとは、新コンテンツの『カウントダウン』がボッチにも、優しい仕様であってくれぃ。

ではまた。

感想追記:

ちらっとPTS動画を見た印象では、サミットの地上バージョン、時限性。8人必須の難しさではなさそうだ。

なかなか良いんじゃないか?サクッとプレイできそうで。

少なくともレイドほどのガッチガチの攻略コンテンツではなさそうだ。

楽しみ楽しみ。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.