game

【GAME】仁王2/『太初の侍秘史』/DLC情報まとめ

仁王2のDLC第三弾『太初の侍秘史』が12月17日に配信された。
これで、予定されていたDLCが全て出揃った形になる。

公式でコンテンツの内容と仕様が掲載されていたので、引用して、紹介。
(一部加筆修正して、掲載している)
詳細はこちらへ(公式へのリンク

DLC購入で追加される魂代について:

有料DLC購入で入手可能な魂代、および追加される難易度について
■入手可能な魂代
以下の該当するDLCを購入しなければ妖怪を倒してもドロップしません。

DLC第一弾 牛若戦記

海入道

瀬戸大将
ぬっぺふほふ
化け蟹

DLC第二弾 平安京討魔伝

土蜘蛛
黄泉雷神
白虎
大蝦蟇
夜叉
朧車

DLC第三弾 太初の侍秘史

立烏帽子
禍夢の鬼
古の女天狗
以津真天
子泣き爺
針ノ坊
隠形鬼
金鬼
水鬼
風鬼

DLC購入で追加される各要素について:

■追加の難易度や関連する要素、および一部の魂代
以下の条件で追加・解放されます。

DLCを1つ購入

3周目「修羅の夢路」
百鬼夜行絵巻・修羅
3周目報酬装備品
すねこすり帽子
恩寵揃え効果
魂代の希少度拡張(神器)
魂代「鬼猟鬼」「黄泉醜女」「黄泉軍」「妖狐」

DLCを合計2つ購入

4周目「悟りの夢路」
百鬼夜行絵巻・悟り
4周目報酬装備品
神宝

DLCを合計3つ購入

5周目「仁王の夢路」
百鬼夜行絵巻・仁王
5周目報酬装備品
神宝(上位の恩寵)
魂代の希少度拡張(神宝)
奈落獄

※ダウンロードコンテンツの所有数によって、周回要素の有無やエンドコンテンツへのアクセスが決まるので、面倒な人は、シーズンパスを購入するのもアリかもしれない。時折セールもやっている。
(筆者もズンパス購入者。まだ悟りの夢路をクリアできていないが)

DLC第三弾:『太初の侍秘史』

・新ストーリー『太初の侍秘史』

※「太初の侍秘史」をプレイするには、本編をクリアする必要があります。

ソハヤマルの輝きが、主人公をみたび「まれびと」として過去へ招く。そこは幼い頃に母が語った、鬼を斬った若者の物語の地であった。大嶽丸の過去、ソハヤマルの秘密、太初の侍の真実。全ての謎が解き明かされ、長き旅はついに終わりを迎える。

・エンドコンテンツ『奈落獄』

此岸から船に乗って彼岸に向かうのは前作「無間獄」と同じだが、奈落獄では船に乗るのは一度きり。

以後は彼岸攻略と地獄でのボス戦を繰り返す形になっており、テンポよく遊ぶことができる。
奈落獄でドロップする「冥府の瑠璃」というアイテムを集めると、さまざまな恩恵が得られる。

なかでも、ドロップする装備品の+値補正を引き上げる恩恵は着実に強化していきたい。

・新規の妖怪・魂代および妖怪技の追加

本編にもまして凶悪な新妖怪たちが行く手を阻む。新妖怪の魂代と妖怪技も追加される。

・高難度モード『仁王の夢路』
・新規の守護霊
・新規の武器・防具・小物
・新規の秘伝書スキル
・新規の身振り・姿写し
・新規のトロフィー・称号・プレイレコード
・『仁王の夢路』や『奈落獄』で手に入る装備品や絵巻に付与される特殊効果・揃え効果

DLC第二弾:『平安京討魔伝』

・新ストーリー『平安京討魔伝』

 

※「平安京討魔伝」をプレイするには、本編をクリアする必要があります。

ソハヤマルの過去を探るために京を訪れた主人公は、古びた箱が供えられた社を見つける。調べようとすると、またもやソハヤマルがまばゆく輝き、平安時代中期の京に「まれびと」として降り立っていた。その名とは裏腹に、当時の平安京は妖怪の脅威で満ちていた。しかし、それらに立ち向かう英雄たちもまた存在した。

史上最高の討魔武者と、史上最強の陰陽師。その部下や同僚たち。彼らとともに戦い、主人公は自らの時代へ受け継がれていた想いと、さらなる過去への因縁を知ることになる。

・新武器種『手甲』

※最初から使用可能になります。

手甲(てこう)は拳を覆うように装着し、敵を殴打する武器。

徒手格闘術の威力を増し、受けの能力を強化するためのものである。他の武器術と比較した場合の特徴は流れるような連続攻撃にあり、攻め手をつなぐために蹴り技を織り交ぜることも多い。

・高難度モード『悟りの夢路』

※「修羅の夢路」を攻略することで解放されます。

より強力な装備品・魂代・絵巻を獲得できるようになり、プレイヤーレベル・パラメータ・熟練度の上限、および魂合わせによる+値の限界値も上昇する。また、「神器」より上位の希少度である「神宝」がドロップするようになる。

・新規の妖怪・魂代および妖怪技の追加

本編にもまして凶悪な新妖怪たちが行く手を阻む。新妖怪の魂代と妖怪技も追加される。

・新規の守護霊
・新規の武器・防具・小物
・新規の秘伝書スキル
・新規の身振り・姿写し
・新規のトロフィー・称号・プレイレコード
・悟りの夢路で手に入る装備品に付与される特殊効果・揃え効果

DLC第一弾:牛若戦記

・新ストーリー「牛若戦記」

 

※「牛若戦記」をプレイするには、本編をクリアする必要があります。

主人公はかつて大きな戦いのあった屋島で、いわくありげな笛が供えられた社を見つける。調べようとすると、ソハヤマルがまばゆく輝き、平安時代末期の屋島に「まれびと」として降り立っていた。

そして、この国で大きな戦乱が起こるたびに、その背後に妖怪の影があり、英雄たちがソハヤマルを振るって平和を取り戻すべく戦ってきたことを知る。

・新武器種『仕込棍』

※最初から使用可能になります。

仕込棍は何本かの短い棒を鎖でつなぎ合わせた武器。

棒の継ぎ目を外したり留めたりすることで、長さや動きを臨機応変に変えられる。真ん中の継ぎ目を鎖ごと外し、二本のヌンチャクのように使うことも可能だ。

・高難度モード『修羅の夢路』

※『あやかしの夢路』を攻略することで解放されます。

より強力な装備品・魂代・絵巻(新要素)を獲得できるようになり、プレイヤーレベルの上限、および魂合わせによる+値の限界値も上昇する。

・新規の妖怪・魂代および妖怪技の追加

本編にもまして凶悪な新妖怪たちが行く手を阻む。新妖怪の魂代と妖怪技も追加される。

・新規の守護霊
・新規の武器・防具・小物
・新規の秘伝書スキル
・新規の身振り・姿写し
・新規のトロフィー・称号・プレイレコード
・『修羅の夢路』で手に入る装備品に付与される特殊効果・揃え効果

 

-game
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2021 All Rights Reserved.