The Division 2

【ディビジョン2】2021年のアップデート展開について(続報)

2021年3月6日

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート)(5月7日更新) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガン ...

続きを見る

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式より続報が発表されたので、紹介。

詳細については、こちら。(リンク)
(一部加筆修正をして、掲載している)

※TU(タイトルアップデート)12.1パッチノート詳細記事についてはこちら

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】タイトルアップデート12.1パッチノート/TU12.1について

『The Division2』 TU12.1パッチノート ディビジョン2のTU12.1パッチノートが予定通り、2月1日(月)に公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、掲載) 詳細については、 ...

続きを見る

エージェントへ

先日、お約束したように、『ディビジョン2/The Division 2』の現状と今後のコンテンツ、そしてゲームのアップデート進行状況をお伝えしたいと思います。

2020年の『ディビジョン2/The Division 2』を振り返って:

我々は、ゲーム『ディビジョン2/The Division 2』において、2020年の間、様々な事を成し遂げてこれた事を誇りに思っています。

皆様と同様、我々、制作、開発陣もこのニューノーマル(新しい日常)という環境、生活様式に適応しなければなりませんでしたが、そういった状況下におきましても、ゲーム『ディビジョン2/The Division 2』本編を含む関連作品は、驚くべき偉業を達成しました。

その偉業とは、ゲーム『ディビジョン2/The Division 2』本編を含む関連作品を体験して頂いたユニークプレイヤーの数が述べ4000万人以上に達したという事です。

そして、この事実を発表できる事に、我々は喜びを隠せません。

この場を借りまして、エージェントの皆様へ、我々が制作するゲームへの継続的なサポートと情熱に感謝の意を表したいと思います。

また、2020年3月にリリースされた拡張版『Warlords of New York/ウォーロードオブニューヨーク』のリリースでは、『ディビジョン2/The Division 2』の月間アクティブユーザー数の過去最高を記録しました。

このアクティブ数の水準は、シーズンイベントや、レイドコンテンツ、サミットなどの新しい変更や追加イベントなどのタイトル更新のおかげで、ワシントンD.C.とニューヨークに新しいエージェントたちを呼び込み続けてくれているので、維持できています。

エージェントの皆様の情熱と暖かい継続的なサポートがなければ、今日の我々はありませんでした。

ディビジョンの未来があるのも、皆様方のご支援のお陰です。改めて、感謝を。

本当にありがとうございます。

ディビジョン2の今後の展開について:

数週間前にお伝えしたように、我々は現在『ディビジョン2/The Division 2』の新コンテンツ開発に取り組んでいる所です。
このコンテンツ開発は、Ubisoft Massiveのプロジェクトのベテラングループによって行われています。

そして、Adrian Trasca氏とYannick Banchereau氏がプロデューサーとアソシエイトクリエイティブディレクターとしてプロジェクトの指揮を執ります。

また、伝え忘れてはならないのが、この新コンテンツはUbisoft Bucharestの才能ある開発者グループのサポートを受けて制作される事も決定しています。

我々は、次の大型アップデートで、フランチャイズに全く新しいゲームモードを導入したいと考えています。

そのゲームモードと並行して、エージェントの成長、ゲーム進行を、ビルドの多様性と生存率を向上させて、プレイできるようにする為、新しい方法を検討している段階です。

我々は、今後、アップデート時期の到来と共に、皆様へ続報、詳細を報告していく予定です。

しかし、今回のアップデート開発はまだ初期段階であり、完成までには数ヶ月を要する見込みとなっており、その為、次の大型アップデートは現在の段階では、早くても2021年後半のリリースになるかと思います。

この期間、我々は、ゲームに意味のある変化をもたらす事ができるよう、しっかりと作業を行っていきたいと考えています。

次のメジャーアップデートまでの間(シーズン5について):

我々が、次のコンテンツアップデートに向けて鋭意準備を進めている期間、『ディビジョン2/The Division 2』では、Year2の間に、リリースされた過去のシーズンをもう一度繰り返し実施します。

つまり、次のシーズン(シーズン5)はシーズン1をプレイする事になり、限定報酬やアイテムを見逃した皆様には、再び集める機会があります。

また、リーグやグローバルイベントも同様に開催されます。

シーズンイベントをただ繰り返す訳ではなく、我々は、新しいアパレルイベントや、ゲーム体験の向上に焦点を当てたマイナーなタイトルアップデートなどで、ゲームを引き続きサポートしていきます。

最後に、State of the Gameの配信について、最新情報をお届けします。

長年の配信動画の司会者であり、State of the Game配信のオリジナルメンバーの一人でもあるHamish Bode氏が、Ubisoft内で別の新たな仕事を任された為、配信の司会や設定に携わる事が無くなってしまいました。

Hamish Bode氏を祝福するとともに、彼が7年間に渡ってディビジョンで成し遂げた全ての事に感謝の意を表したいと思います。

エージェントの皆様の中には、彼がいなくなってしまうのを寂しく思う方も多いと思いますが、我々も同様に彼がいなくなるのはとても寂しく思います。

改めて、エージェントの皆様の素晴らしいサポートに感謝したいと思います。

そして、ディビジョン2では、引き続き、本作の今後について、皆様のご意見をお待ちしております。

また、準備が整い次第、詳細な情報をお届けしたいと思います。
それでは、また次回。

/ ディビジョン2開発チームより

およそ8年にも及ぶ『ディビジョン』という素晴らしくもハチャメチャで楽しい旅路に参加させて下さった皆様へ心から感謝を。

本当にありがとう。

寂しくなってしまいますが、また会いましょう。

『サバイバル』でお会いできる事もあるかもしれませんね。

もう少し詳しく気持ちを述べているのは、ここに

※以下は上記twitlongerリンクより

『ディビジョン』での仕事が、私の人生を変えた」という以外に、他に言い表せる言葉が見当たりません。

これまでの8年間、私はこの作品に携わる事ができて、本当に楽しかったです。

そして、この経験を経て、新しい仕事に移る事は、同様にとても刺激的で楽しみでもありますが、正直に言うと、少し悲しくもあります。

私という人間を形成しているこれらの時間や出来事、要素を手放すのは間違いなく難しいと思います。

『マッシブ』という会社は本当に夢のような会社で、当初から私が思いついたアイデアを、行動に移す事ができる環境を提供してくれました。(私が思いもよらなかった方法で)

タートルネックの服をYannickにプレゼントしたり、Quentinと一緒に、配信中、文字通りの魔法のような事を仕掛けてみたりと、『State of the Game』は、開発側とコミュニティ間との対話で、十分に敬意が尊重されるような番組になりました。

もちろん、私たちとしても、何度もあまり皆にとって、喜ばしくないニュースも伝えなければならない時もありましたが、プレイヤーたちが、真実に基づいて意見を述べるという事は、私にとって最も重要な事でした。

コミュニティの皆との、こういった情熱のあるやり取りや、敬意といったものは、他のどんな事や場所、仕事を見渡してみても見つかりません。

でも喜ばしい事もあります。それは、新しい職場に移ってもUbisoftを離れる訳ではないので、これが一番の収穫でもあります。(つまり今後ディビジョンのコミュニティの一員として、キナ臭い動きやその動向にも目を光らせる事ができるという意味でもあります)

これで、私は内情を知っている只の1ディビジョンファンになれるので、今までの苦労も少しは報われた気がします。

私自身は、3月からUbisoft Stockholmのコミュニケーションマネージャーとして働いています。
そして、『ディビジョン』の次の大きな動きや、そのニュースを待つ期間、またアップデートの報告がされた瞬間に、皆と喜びを共有できる事を、本当に楽しみに思っています。

以上ここまでの独りよがりな呟きを、最後に私から皆さんへの簡単なお知らせで終わらせようと思います。

ゲームの開発者たちは、ゲームを愛する私たちの為に、素晴らしく、そして信じられないような体験を提供できるよう、日夜疲れを知らずに働いており、ディビジョンの開発者たちも、間違いなくそのグループに含まれています。

どうか、彼ら、彼女らにいつも暖かい敬意と愛を。

そして、常に作品に対しては、批判、批評的であって下さい。
いつも敬意は忘れずに。

年来楽しくお世話になっているディビジョンコミュニティの全てのフレンドの皆さんへ、本当にありがとうございました。

私自身、今後も繋がりが続いていければと願っていますし、私は間違いなくあなたのストリームに潜んでいます...私をバンしない限りは。

冗談、それはやめてくださいね。

それでは、エージェント。

これまで楽しかったけど、そろそろ一歩前に進んで、『独り立ちする』頃合なんだ。
じゃあ。

<3

ハミッシュより

以上ここまで。

これは、かなりの大型アップデートを予定していると思っていいのかな。

また時期もだいぶ後になる雰囲気。年末か年明けか?

残念ながら、シーズン5はなく、再びの繰り返しとなってしまったが、アパレルイベントやマイナーアップデートは行われるそうなので、のんびり待つのが良さそう。

ハミッシュがいなくなるのは、個人的には寂しいと思ってしまった。

ではまた。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート)(5月7日更新) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガン ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2021 All Rights Reserved.