The Division 2

【ディビジョン2】シーズン2再稼働(キーナーの遺産)

2022年2月5日

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、シーズンの再稼働がアナウンス。

エージェントの皆さんへ。

我々、開発チーム一同は、現在、「ディビジョン2」の次期アップデートを構築するべく、鋭意開発作業中です。

その為、2月15日よりシーズン2「キーナーの遺産」を再稼働させます。

このシーズンの詳細については、次週にお知らせ致します。

※2月10日 追記(公式よりスケジュールが発表された)

キーナーの遺産については、以前の記事より引用して、紹介。

詳しくはこちら
(内容が前回のものなので、細かい部分やイベント内容に違いがあるかもしれないので、注意)

ep333
【ディビジョン2】シーズン2/キーナーの遺産

シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』 シーズン2の内容についての記事が公式にて、アップされた。パスの内容などもあるので、紹介。 詳細は公式を参照に。(公式へのリンク) ※TU( ...

続きを見る

シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』

シーズンイベント第2弾として、シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』がディビジョン2にやってきた。シーズン2タイトル画面

シーズン2の第1フェーズが配信され、ワシントンD.C.とニューヨークでエージェントを待ち受けているのは一体何なのか?
その全貌が明らかになった。

今回のシーズン2も前回のシーズン1同様に、5人のローグエージェントたちのマンハントを通して、物語が展開されていく。

エージェントは手がかりを見つけて、場所を探し、最優先ターゲットであるローグエージェント『ホーネット』を倒す為に、配下のローグエージェントを討伐していかねばならない。

『アーロン・キーナー』の死をきっかけに、彼の忌まわしい遺産が再び蘇ってしまった。

ローグエージェント『ホーネット』は、同じく熱狂的なローグエージェントを率いて、エクリプスウイルスを用い、キーナーの破滅的で悲惨なその計画を実行しようと専念している。

ディビジョンであるエージェントは、ホーネットの一味である4人とホーネットの併せて5人のメンバーそれぞれを、
キーナーが計画に失敗した事を気づかれぬように、討伐せねばならない。

最初のマンハントターゲットはすでに登場しており、ワシントンD.C.でのアクティビティをこなす事で、最初のターゲットである『ターマイト』の居場所を明らかにする事ができる。

・全ての新マンハントターゲットにはその配信に併せて、経験値倍加イベントも同時に開催される。
・期間は1週間。その間は上限を15レベルアップまでとし、それまでは獲得経験値が倍増される。
・達成報酬として追加のシーズンキャッシュも用意されている。

以上ここまで。

来週にシーズン再稼働の詳細がアナウンスされるよう。

そこで次のアップデートの情報も少し知らせてくれると嬉しいな。

とりあえず期待して、待っておくよ。

ではまた。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.