The Division 2

【ディビジョン2】シーズン2/キーナーの遺産

2020年6月24日

シーズン211シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

シーズン2の内容についての記事が公式にて、アップされた。パスの内容などもあるので、紹介。
詳細は公式を参照に。(公式へのリンク

※TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細記事についてはこちら

ep333
【ディビジョン2】TU11(フルパッチノート詳細)内容まとめ

TU11で行われるアップデート詳細について TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細 9月22日09:30 CEST(日本時間午後16時30分)より、3時間の予定でメンテナンスが行われ、TU1 ...

続きを見る

シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』

シーズンイベント第2弾として、シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』がディビジョン2にやってきた。シーズン2タイトル画面

シーズン2の第1フェーズが配信され、ワシントンD.C.とニューヨークでエージェントを待ち受けているのは一体何なのか?
その全貌が明らかになった。

今回のシーズン2も前回のシーズン1同様に、5人のローグエージェントたちのマンハントを通して、物語が展開されていく。

エージェントは手がかりを見つけて、場所を探し、最優先ターゲットであるローグエージェント『ホーネット』を倒す為に、配下のローグエージェントを討伐していかねばならない。

『アーロン・キーナー』の死をきっかけに、彼の忌まわしい遺産が再び蘇ってしまった。

ローグエージェント『ホーネット』は、同じく熱狂的なローグエージェントを率いて、エクリプスウイルスを用い、キーナーの破滅的で悲惨なその計画を実行しようと専念している。

ディビジョンであるエージェントは、ホーネットの一味である4人とホーネットの併せて5人のメンバーそれぞれを、
キーナーが計画に失敗した事を気づかれぬように、討伐せねばならない。

最初のマンハントターゲットはすでに登場しており、ワシントンD.C.でのアクティビティをこなす事で、最初のターゲットである『ターマイト』の居場所を明らかにする事ができる。

・全ての新マンハントターゲットにはその配信に併せて、経験値倍加イベントも同時に開催される。
・期間は1週間。その間は上限を15レベルアップまでとし、それまでは獲得経験値が倍増される。
・達成報酬として追加のシーズンキャッシュも用意されている。

シーズン2では何が用意されているか?各内容について:

・シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』について:

シーズン2期限シーズン2『キーナーの遺産/Keener’s Legacy』では12週間にわたって、様々な期間限定のアクティビティが用意されている。
これらのアクティビティは通常火曜日を最終日として、7日間か14日間の期間、開催される。
それぞれのアクティビティを確実にこなせるように、終了予定はよく確かめておいてほしい。
各アクティビティの予定についてはゲーム内のポーズメニュー、シーズンUIから確認可能。

シーズンレベルについて:

・シーズン1と同様に、シーズンを通してシーズンレベル(100まで)を獲得する事ができる。
・シーズン1でのシーズンレベルはシーズン2へは引き継がれない。
・シーズンレベル100までの過程で、それぞれのシーズンレベル到達報酬として、装備アイテムや服飾品なども用意されている。(新装備セットや2つの限定エキゾチックアイテムも含む)

・また、シーズン2ではフィールドマスターキャッシュも再導入している。
シーズンレベル100到達後は、プレイヤーのSHDレベルが上昇するたびにフィールドマスターキャッシュを受け取る事ができる。

シーズンパスについて:

前回のシーズン1とは異なり、オプションのシーズンパスは、ゲーム内のストアで1000プレミアムクレジット(10ドルまたはお住まいの地域に相当する金額)で購入でき、パス特典として、追加の服飾品やシーズンギアを入手する事ができる。

また、シーズンパスには、メインミッションのデイリープロジェクトが追加され、レベル上昇の助けとなるように、デイリープロジェクトをこなす事で、経験値が得られるようになっている。

さらにシーズンパスを所持しているプレイヤーには、アパレルイベント期間中のログイン時に、3つのアパレルイベントキャッシュキーが付与される。

覚えておいてほしい事は、ゲーム内のどんなアクティビティでも、それをこなす事によって獲得した経験値は、シーズンレベルの方でもカウントされるという事。

なので、各プレイヤーは、自分のペースで、好きなコンテンツをプレイする事で、確実にシーズンレベルは上昇する。

シーズンマンハントターゲットについて:

・前述したように、シーズンを通して5人のシーズンマンハントターゲットが登場する。
・新しいマンハントターゲットは3週間ごとにアンロックされ、経験値倍化イベントと共に、プレイヤーにより早く進歩する機会を提供していく。シーズン222

・プレイヤーであるエージェントは『ホーネット』の配下である四人の中尉たち、『ターマイト』、『ルナ』、『ハンツマン』、『タイタン』をそれぞれ討伐し、最優先ターゲットである『ホーネット』のロックを解除する必要がある。全ての討伐を完了すれば、新しいシーズン限定スキルバリアント『リペアトラップ』がアンロックされる。

リーグイベントについて:

・シーズン2では、新たに4つのリーグが配信される。
・リーグではランクを上げたり、タイムアタックなどで他のプレイヤーと競い合えたりと様々なアクティビティが用意されている。そして、リーグランクを上げる事によって、特定のリーグ報酬を得ることができる。

・リーグイベントは2週間の期間で行われ、結果に基づいて、最大10の報酬を得る事ができる。
・リーグランク達成報酬は各週で獲得する事ができ、プレイヤーはアクティビティに取り組む時に、自分のペースで選択する事ができる。

グローバルイベント/GEについて:

・シーズン2では、グローバルイベント/GEも勿論用意されている。

・これは1週間の期間限定のゲーム内イベントで、プレイヤーがオンとオフを切り替えることができ、様々なゲーム調整によって、通常のゲームプレイを変化させる事ができる。

・これらのゲーム調整は、プレイヤーのアクティビティへのアプローチを必要とし、『ディビジョン2』のゲーム体験をまた一味違ったものにしてくれる。

・今回は、復帰した3つのグローバルイベント『極性/Polarity Switch』『蘇生/Reanimated』『ガーディアン/Guardians』に加え、真新しいグローバルイベント『ハリウッド/Hollywood』を用意している。

・各イベントでは、それぞれの結果に応じて、最大10の報酬が得られる。

アパレルイベントについて:

・シーズン2開催中に新アパレルイベントも用意されている。名前は『フェニックスダウン/Phoenix Down』
期間は7月14日から8月4日まで。

・プレイヤーはゲームプレイを通して得られるアパレルイベントキャッシュキーや、プレミアムクレジットを使用して購入するキーからイベントの装飾品を得る事ができる。tu100

報酬について:

シーズン2を通して、到達したシーズンレベルに応じて報酬が用意されている。
以下はシーズン2で得られる各報酬内容。
・リペア・トラップ(スキルヴァリアント)
・エクリプスプロトコル・ギア・セット(セット装備)
・マンティス(エキゾチックアイテム:マークスマンライフル)
・ヴァイル(エキゾチックアイテム:マスク)
・1つのブランドセットギア(装備)
・2つのネームド・ウェポン(武器)
・2つのネームド・ギア(装備)
・服飾品(エクリプス)(シーズン2のパスで入手可能)
等々

注:シーズン限定スキルヴァリアントと新しいエキゾチックアイテムを除いて、上記のギアは全てゲーム内で入手可能。
ほぼ全てのシーズン追加品は、シーズン開始の1週間前(プレシーズン)から、一般ドロップテーブルに配置されるので、ドロップするようになる。

以上ここまで。

復刻のグローバルイベントでは、前回の時にコンプリートできなかったバックパックトロフィーをゲットしないとな。
『ハリウッド』は一体どんな内容なんだろうな。

とりあえずネームドを掘る作業に戻らねば。
来週はいよいよレイドが来るぞ。

ではまた。

 

 

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2020 All Rights Reserved.