The Division 2

【ディビジョン2】タイトルアップデート14・パッチノートについて

レジェンダリー『The Division2』
TU14パッチノート

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

残念ながら12月に予定されていたアパレルイベントと2022年2月に配信予定の大型アップデートの延期が発表された『ディビジョン2』。

14日にメンテナンスが実施され、その際、TU14も併せて配信されたので、紹介。
(内容を一部加筆修正して、掲載)
詳細については、こちら

『ディビジョン2』チームからのメッセージ

エージェントの皆様へ。

今作の新コンテンツが積極的に開発されている中、私たち、開発、制作陣の願いは常に、『ディビジョン2』をひたむきに愛してくれているプレイヤーの方にも、そして、新しいユーザーの方たちにも、最高のゲーム体験を提供し続けたいという事です。

そして、この目的を達成する為、本日、12月に開催予定であったアパレルイベント、及び2月に配信予定であったタイトルアップデートを延期する事に決定致しました。

配信予定は2022年中となります。

皆さんがこのようなお知らせを受け、残念に思っている事は承知しております。

しかし、この延期によって、頂いた時間を使って、皆様へ最高のゲーム体験を届けるべく、私たちも『ディビジョン2』の開発を続ける事ができると強く信じております。

『ディビジョン2』では今後、より定期的なアップデートを予定しており、既存のコンテンツをベースに、新しいゲームモード、シーズンシナリオ、新機能など、次のアップデートのコアとなる要素に、更に磨きをかけたいと考えています。

従って、PTSも延期される事となります。

PTSは、コンテンツ導入や機能追加など『ディビジョン2』に訪れる新展開において、重要な要素であり、皆様からのフィードバックは、アップデートの仕上げを手助けしてくれる非常に貴重なものとなります。実施する予定ですので、ご安心を。

この予定している『ディビジョン2』の新展開にチームの全力を注げるよう、新しい配信予定日の近くに、皆さまとコミュニケーションを再開したいと考えています。

チーム全員を代表し、今後とも、皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

それでは、このホリデーシーズンも健康には気をつけて、楽しんでお過ごしください。
/ディビジョン2開発陣一同

TU14パッチノート詳細

 

冬のご褒美

・年末の風物詩「Hoarder/ホーダー」がサミットとオープンワールドに帰ってきます。
倒すと武器「Sleigher/スレイヤー」や新しいギアマスク「Chill Out/チルアウト」をドロップします。

・サミットのペントハウスにサンタハンターが再び登場!倒すと「Santa Mask/サンタマスク」をドロップします

バグ修正について

パフォーマンスと安定性

・PCでDirectX 12を有効にすると、ゲームが定期的にクラッシュする不具合を修正。

タレントとスキル

・(ギアセットの修正)「ストライカーズ・バトルギア」はミスショットでスタックが減少しないように。
1秒あたりのスタックロスを2個に増加。

・ギアセット「ティップ・オブ・スピアー」の4個目を装備した際に、スぺシャリゼーション『テクニシャン』の特殊弾薬が補充されてしまう不具合を修正。

・タレント「アウトサイダー」の効果時間が説明と異なる不具合を修正。
ゲーム内での効果時間は、従来の20秒から10秒に短縮。

・タレント「アドレナリンラッシュ」が敵のスキルやトラップによって発動してしまう不具合を修正。

サミットのバランス調整

・サミットの最上階で、意図したよりも大幅に多くのXPが付与されていた不具合を修正
(以前は期待値の10倍以上付与されていた)。

オーディオとナレーション

・「ミッション報酬」として、「キャンプ・ホワイトオーク」とマンハント「フェイ・ラウ」のミッションで不足していた「エコー」を追加。

・導入部での音楽が再生されない不具合を修正。

テキストとローカライゼーション

・ダークアワーズレイドのポートレートで、プレイヤーの名前が正しく表示されない不具合を修正。

・ドイツ語の右スティックの説明文に、「right」ではなく「left」と記載されている不具合を修正。

・Ubisoft Connectの「即席武器スキン」の報酬条件が日本語で正しくなかった不具合を修正。

ビジュアルの不具合

・ダウン状態でグループメンバーから武器やスキルを調べる際、背景の「調べるメニュー」で止まったままになってしまう場合がある不具合を修正。

・宇宙管理局本部の最終ガレージにおいて、角度によって明るさが変化する場合があった不具合を修正。

・ジュディシャリースクウェアのベーカリー&カフェでミッション「資源輸送」が行われた際、スポーンルームにいる敵NPCが動かなくなる不具合を修正。

・多くの奇妙なテクスチャと浮遊物を修正

・ワシントンサークルNWのグラフィティ「Checkpoint」を修正。

・East Executive Ave NWの浮遊するゴミを修正。

・ボタニックガーデンのポスターがちらつく不具合を修正。

・H St NWと16th ST NWの角の家の階段横の壁のテクスチャが欠落していた問題を修正。

・Downtown Westの植物が浮いているのを修正。

・L'Enfant Promenadeの東側にあるランプのテクスチャがちらつく問題を修正。

マップの隙間

・Downtown Westの建物と地面の間に存在する隙間を修正。

・East Executive Ave NWとH street NWの角にある壁と地面の間の隙間を修正。

・National Bond Armory」付近にある建物のドアと地面の間に存在する隙間を修正

パッチノートはここまで

グローバルイベント について

グローバルイベント『SHD Exposed』を皮切りに、今後1ヶ月間、毎週グローバルイベントが開催されます。

以上ここまで。

残念ながら、アパレルイベントと大型アップデートが延期になってしまった。

予定については、2022年中となっているので、まだ不明。

ただ、やっぱりUBIスタジオ自体が複数開発ラインを走らせてるみたいなので、『ディビジョン2』に手が回らないのか、回せないのか、回さないのか。

ともあれ、今作のユーザー、ファンとしては残念だわさ。

アパレルイベント楽しみだったぞぉ。

ではまた。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.