Wonderlands

【ワンダーランズ】タイニー・ティナと魔法の世界/『魔法の世界:コイルドに囚われし者』レビュー

『TinyTina's WONDERLANDS/ワンダーランズ タイニー・ティナと魔法の世界』
2022年3月25日発売

【ワンダーランズ】タイニー・ティナと魔法の世界/記事まとめ・一覧

記事一覧 ▼更新情報 ・shiftコード(古びた鍵)まとめ ・アップデート/ホットフィックス配信について(バージョン:1.0.5.0g) ・アップデート/ホットフィックス配信について(バージョン:1. ...

続きを見る

発売予定
2022年3月25日

希望小売価格
スタンダード・エディション(7,700円(税込))
・ゲーム本編

超レベルアップ・エディション(8,800円(税込))
・ゲーム本編
・『ドラゴン・ロード・パック』

超カオス・エディション(10,978円(税込)PCデジタル版:9,900円)
・ゲーム本編
・『ドラゴン・ロードパック』、『シーズンパス』、『チープ・スタリオン・パック』

ジャンル
シューティングアクションRPG

プレイ人数
1~4人(PlayStation®5とXbox Series X|Sは最大4人、PlayStation®4とXbox Oneは最大2人のローカル分割画面プレイに対応)
オンラインプレイ:4人まで

対応機種
PlayStation®4 system / PlayStation®5 system /Xbox One / Xbox Series X|S /  PC

レーティング:D(PlayStation版)

開発元
Gearbox Software

発売元
2k

ワンダーランズのシーズンパスコンテンツ第一弾『魔法の世界:コイルドに囚われし者』の日本時間で4月22日(金)に配信され、現在、第2形態までプレイできる時点での感想。

 

詳細を公式より引用して、内容を紹介。
(一部加筆修正して、掲載している。)

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界:コイルドに囚われし者』4月22日(金)配信!

ベスパーの最初の神秘の鏡が相応しき挑戦者を待ち受ける!

ベスパーの神秘の鏡を旅しつつ、己を鍛え上げて古の神に慈悲の鉄槌を下せ!

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界:コイルドに囚われし者』が4月22日(金)に配信。発売後追加コンテンツ第1弾に備えよ!

遥か昔、蛇人の種族であるコイルドはとんでもない獲物を捕まえた。

古の神だ! 鋭い牙と硬い皮に守られた体を持つ恐るべきシーワーグの内部に閉じ込めて、氷に覆われた山の奥深くに封印した。「チャムズ」の汚名を与えられた者を解放できるのはキミだけ。

だが目の前には凍てつく荒野や荒廃した遺跡、モンスターうごめく水浸しの洞窟などが待ち受ける。

うねるコイルドと海の怒れる住民が衝突。巻き込まれたキミには突き進む以外の道はない。

新マップの雰囲気は良し。

完全に新マップ。 場所はこの辺りにあるよ。

ドリームベール・オーバールックの雰囲気は、人にもよるだろうが、個人的にはなかなか良し。

鏡の中へ

シーズンパスに含まれる4つの追加コンテンツ第1弾「コイルドに囚われし者」では、何度でもプレイ可能なダンジョンチャレンジに新たな狂悪なボスが登場。

古の神「チャムズ」は、幾世紀にもわたってシーワーグの体内に閉じ込められた後、我を失って獰猛な怪物と化した。人の道としてやれる唯一のこと、それは怒れる神を苦痛から解放すること。

しかし、1度倒すだけでは足りぬ。
「チャムズ」は時間とともに4つの形態へ移行し、そのたびに強くなる。

「コイルドに囚われし者」は、オーバーワールドのブライトフーフのすぐ外にある不気味なドリームベール・オーバールックで、ベスパーの最初の神秘の鏡からアクセスできる。敵の最低レベルは13で、フェイトメーカーのレベルに合わせて高くなる。

「コイルドに囚われし者」と他の神秘の鏡コンテンツをプレイするには、『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』シーズンパスまたは個別の購入が必要です。シーズンパスは超カオス・エディションに含まれるほか、別途購入も可能です。

君に最終形態が倒せるか?

「コイルドに囚われし者」の配信から3週間連続で、「チャムズ」を倒すとさらに強力な形態に移行する。

変化するたびに、百戦錬磨のフェイトメーカーさえも追い込む攻撃や能力を身につけていく。
そして、「チャムズ」戦で1度でも敗れると、鏡の外に投げ出されて尻餅をつくことになる。再び立ち向かうなら、ダンジョンを一から出直すことになる。

「チャムズ」が強力な新形態に移る予定スケジュールはこちらです。
*(注:前の形態を倒している場合のみ新形態に進化します。以下の期間後に「コイルドに囚われし者」に挑戦した場合でも、ベスパーのストーリーを全部聞くには、全4形態を倒す必要があります。)

・第1形態:2022年4月22日(金)午前1:30
・第2形態:2022年4月29日(金)午前1:30
・第3形態:2022年5月6日(金)午前1:30
・最終形態:2022年5月13日(金)午前1:30

気になるのは、この配信形態。

第2形態までプレイしたが、内容もそんなに変わらない。

導入部のベスパーの語りが変わるくらい。(ボスの攻撃方法と形が少し変わる。)

1プレイに要する時間は、10分から20分くらいか。

道中、ギミックを含めたチャレンジ的要素もあるが、そんなに報酬もウマくないので、数回やると面倒臭くなってしまう。

 

運命の輪を回す

神秘の鏡に足を踏み入れたら、掴み取れるのは名声ばかりではない。

戦利品もたっぷりと手に入るのだ!
敵を倒せば迷える魂を獲得でき、これを使うとドリームベール・オーバールックで運命の輪を回せる。この邪悪げなカラクリはハズレ無し。

新しい武器やギア、カスタマイズアイテムなど貴重な品をコレクションに収めることができる。

「コイルドに囚われし者」のチャレンジをクリアすると、無限に遊べるカオス・チャンバーのランダム要素として内容が追加される。

「コイルドに囚われし者」をクリアすると、5つのレイアウトが追加され、「チャムズ」も超カオスなランダムモンスターに仲間入り。カオス・チャンバーについて詳しくは、『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』開発者日記 #5 - カオス・チャンバーへの挑戦をチェックしよう。

『運命の輪を回す』がなかなかに厄介。

カオス・チャンバーのウサギ報酬みたく、このマップ限定での通貨『迷える魂』を使用して、回すのだが、ハズレもガンガン出る。

なんなら、DLCとは関係ない、一般ドロップの青オンリーも出る。
(ただ、運を上げると、確かに高レアは出るので、ダイス集めは行っておいた方が良いと思う。)

1回クリアして、だいだい『迷える魂』が250個くらいかな。

1回に必要な量が25個なので、およそ10回。

上記の仕様からも、周回をして、確率の薄い所を何度も引いてほしいという気持ちは分かるが、肝心のコンテンツ内容がちとメンドイ。

未来を覗き見る

「コイルドに囚われし者」の魔物ひしめく冷たいダンジョンに出撃する支度を整えているところで、この先のラインナップを少しだけお見せしよう。

以下は、シーズンパスに含まれるコンテンツのまとめだ。*神秘の鏡で今後もとびきりの危険が待ち受ける。
「チャムズ」に安息を与えんとするフェイトメーカーたちには、武運を祈ろう!

*全ての日付とタイミングは変更される場合があります。

シーズンパスなら致し方ないが、単品購入だとすると?

これも書いてある通り、ズンパスなら仕方ないが、これを単品購入するとなると、少し気になる。筆者自身は、ズンパス購入者であり、カオス・チャンバーの内容が厚くなるので、この内容でも許せるが、

これを単品購入するのは、一度考えた方が良いかもしれない。
(セール時を狙うとか、次の配信でズンパスを購入するとか)

本作『ワンダーランズ』のエンドコンテンツの作りとして、カオス・チャンバーは、そのリプレイ性も含め、とても素晴らしい出来映えとなっている。

しかし、全体的なボリュームとしては、現時点で、まだ少し寂しい感じはするかな。

では、また。

 

-Wonderlands
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.