Wonderlands

【ワンダーランズ】タイニー・ティナと魔法の世界/アップデート・ホットフィックス配信(1.0.3.5c)

『TinyTina's WONDERLANDS/ワンダーランズ タイニー・ティナと魔法の世界』
2022年3月25日発売

【ワンダーランズ】タイニー・ティナと魔法の世界/記事まとめ・一覧

記事一覧 ▼更新情報 ・shiftコード(古びた鍵)まとめ ・アップデート/ホットフィックス配信について(バージョン:1.0.4.0a) ・シーズンコンテンツ第三弾『魔法の世界:鎖を溶かしまくれ』6月 ...

続きを見る

発売予定
2022年3月25日

希望小売価格
スタンダード・エディション(7,700円(税込))
・ゲーム本編

超レベルアップ・エディション(8,800円(税込))
・ゲーム本編
・『ドラゴン・ロード・パック』

超カオス・エディション(10,978円(税込)PCデジタル版:9,900円)
・ゲーム本編
・『ドラゴン・ロードパック』、『シーズンパス』、『チープ・スタリオン・パック』

ジャンル
シューティングアクションRPG

プレイ人数
1~4人(PlayStation®5とXbox Series X|Sは最大4人、PlayStation®4とXbox Oneは最大2人のローカル分割画面プレイに対応)
オンラインプレイ:4人まで

対応機種
PlayStation®4 system / PlayStation®5 system /Xbox One / Xbox Series X|S /  PC

レーティング:D(PlayStation版)

開発元
Gearbox Software

発売元
2k

週次のホットフィックス(1.0.3.5c)配信がアナウンスされたので、紹介。

詳細を公式より引用して、内容を紹介。
(一部加筆修正して、掲載している。)

アップデート/ホットフィックス(バージョン:1.0.3.5c)

このアップデートに含まれる変更は日本時間の2022年6月10日(金)午前1:30までに全プラットフォームで適用されます。

最新のホットフィックスが適用されていることを確認するには、[メインメニュー]または[ポーズメニュー]の[ニュース]画面にある上記バージョン番号の記事をご覧ください。

アップデート公開後に[ニュース]に記事が表示されないか、以前のバージョン番号が表示されている場合は、ゲームを再起動してください。

バグレポートおよびフィードバックはsupport.2k.comまで送信してください。

ウィークリーローテーション:

ウィークリーイベントです!

期間限定のゲーム内ミニイベント「Blinged-Out Badasses」がまだ開催中!

このミニイベントは6月3日(金)から6月17日(金)午前1:00まで開催されます。

・開催するゲーム内ミニイベント:Blinged-Out Badasses

バッドアスな敵からのカスタマイズ・アイテムのドロップ率がアップ。
注:これによって他のアイテムがドロップしにくくなることはありません

カオス・チャンバーをエリート化する基本コストが一時的に割引中
カスタマイズ・アイテムの売価が50%アップ!
カオス・チャンバーのフィーチャー・ランが更新されました。

リーダーボードがリセットされました。

今週は目指せトップ。

フィーチャー・ランは、メインストーリーのクリア後にカオス・チャンバーにてプレイでき、毎週金曜日 午前1:00に週替わりで開催されます。

全プレイヤー共通なので、ぜひ挑戦して自分のプレイを他のフェイトメーカーたちと比べてみましょう!

今回のフィーチャー・ランにはル・シャンスとマスター・トンハンマーが登場します。
カオス・チャンバー最新のフィーチャー・ランに挑戦しましょう!

カオス・チャンバーのルート・ルームの自動販売機でセール中のアイテムをチェックしましたか?
商品は週替わりです!

修正一覧:

武器のバランス:

エレメンタルの水たまりを発生させた武器がダメージに誤ったソースを参照していることを確認しました。

水たまりは、実際のアイテムカードからのダメージではなく、ダメージ倍率が掛かる前の武器の基本ダメージを与えていました。

エンヴィーやオイル&スパイスなど様々な武器で意図しないダメージ量が発生する原因になっていました。

・武器によるエレメンタルの水たまりのダメージソースをアイテムカードのダメージに変更しました
・カロウザーのダメージスケーリングが7%増加しました
・エンヴィーのダメージスケーリングが4%増加しました

・エンヴィーのステータス効果発生率が100%増加しました
・トゥースレイターのダメージスケーリングが5%増加しました
・ポータブル・ソーミルが消費する弾薬の量を1減らし、補正のためダメージスケーリングを最大3%減らしました。
目的は、スナイパー・ライフルの弾薬の制約の中、同様のDPSを維持しつつ、ターゲットへの合計ダメージを大きくすることでした。

・スキープ・プロッドのダメージスケーリングが25%増加しました
・スキープ・プロッドのビームのダメージスケーリングが60%増加しました
・カオ・カンのダメージスケーリングが5%増加しました

 

-Wonderlands
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.