Wonderlands

【ワンダーランズ】タイニー・ティナと魔法の世界/アップデート・ホットフィックス配信(1.0.4.0a)

2022年6月25日

『TinyTina's WONDERLANDS/ワンダーランズ タイニー・ティナと魔法の世界』
2022年3月25日発売

【ワンダーランズ】タイニー・ティナと魔法の世界/記事まとめ・一覧

記事一覧 ▼更新情報 ・shiftコード(古びた鍵)まとめ ・『亡霊のガラスを砕け』、新クラス『ブライトコーラー』配信! ・新クラス『ブライトコーラー』間もなく配信! ・アップデート/ホットフィックス ...

続きを見る

発売予定
2022年3月25日

希望小売価格
スタンダード・エディション(7,700円(税込))
・ゲーム本編

超レベルアップ・エディション(8,800円(税込))
・ゲーム本編
・『ドラゴン・ロード・パック』

超カオス・エディション(10,978円(税込)PCデジタル版:9,900円)
・ゲーム本編
・『ドラゴン・ロードパック』、『シーズンパス』、『チープ・スタリオン・パック』

ジャンル
シューティングアクションRPG

プレイ人数
1~4人(PlayStation®5とXbox Series X|Sは最大4人、PlayStation®4とXbox Oneは最大2人のローカル分割画面プレイに対応)
オンラインプレイ:4人まで

対応機種
PlayStation®4 system / PlayStation®5 system /Xbox One / Xbox Series X|S /  PC

レーティング:D(PlayStation版)

開発元
Gearbox Software

発売元
2k

週次のホットフィックス(1.0.4.0a)配信がアナウンスされたので、紹介。

詳細を公式より引用して、内容を紹介。
(一部加筆修正して、掲載している。)

アップデート/ホットフィックス(バージョン:1.0.4.0a)

プレイヤーの皆さんには2つの方法でアップデートをお届けします。ひとつは細部の調整を行うための週次の変更、もうひとつはそれよりも規模の大きいバグ修正・変更が含まれるダウンロードによる更新となります。

このアップデートに含まれる変更は2022年6月23日午前9:30までに全プラットフォームで適用されます。

最新のホットフィックスが適用されていることを確認するには、[メインメニュー]または[ポーズメニュー]の[ニュース]画面にある上記バージョン番号の記事をご覧ください。

アップデート公開後に[ニュース]に記事が表示されないか、以前のバージョン番号が表示されている場合は、ゲームを再起動してください。

バグレポートおよびフィードバックはsupport.2k.comまで送信してください。

このダウンロード可能なアップデートには、シーズンパス3番目のコンテンツ配信のサポートと、さまざまなバグ修正とパフォーマンスの改善が含まれます。

・カオスチャンバーのキャップを35から50に。

・新たな装備ティアである『アセンディッド』を追加。

・カオスチャンバーに新たなタイプのステージ『ボスラン』を追加。

・[PC のみ] AMD FSR 2.0 のサポートを追加。

・『運命の輪』のドロップを変更

・『運命の輪』のカテゴリーに、ホストのフェイトメーカーが所有し、正しい進行度を持っている各DLCからのレジェンダリーのドロップチャンスを1.5倍向上させました(抽選で選ばれたカテゴリーにDLC専用のレジェンダリーがある場合)。
この専用確率は運によって変化します。

・『運命の輪』で、ギアカテゴリに当選した時、4つの保証されたギアを生み出すように。
レアリティの確率は、運によって変化するように。

・カスタマイズカテゴリに当選した際は、『運命の輪』から通常ゲーム本編の『バッドアス』に関連するカスタマイズが2つ、さらにホストが所有し、正しい進行度を持つ各DLCのカスタマイズが2つ出現されるように。

このサポートに加え、コミュニティからのフィードバックにより、特筆すべき変更、調整点もいくつか加えております。

以下に関するものを含む、発生していた様々なクラッシュを修正。

・DLCコンテンツへのロード時に数値が不正になる

・導入部での読み込みとオベリスクへの移動について

・カオスチャンバーでカオスレベルを設定する

以下の報告されていた懸念事項に対処。

・カオスチャンバーのトライアルレベルを最大にすると、フェイトメーカーがランダムランに引き込まれる事があった。

・カオスチャンバーに最大カオスレベルを示すインジケータを追加。

・カオスチャンバーでのトライアルランがランダムではなく、同じコアセットでループするように変更。

・フュージョンオーブを手動で拾わなくてもいいように。

・カオスチャンバーで発生する敵の数が少なくなっていました。少し増やしました。

・シネマティックスキップを改善しました。また、『ブライトフーフ』でのシネマティックスキップを再度有効に。

・キャラクター削除時に「押して確認」ホールドを追加。

・マルチプレイヤーゲームに遅れて参加したプレイヤーが、現在ロードしているキャラクターを選択できない場合があった。

・大きなクリスタルダイスを叩きつけると、プレイヤーがマップ外に飛び出してしまうことがある不具合を修正。

・ギアを種類別にソートすると、正しくソートされない事があった。

・ギアを比較する際、アイテムカードがバンクインベントリに重なることがあった。
フェイトメーカーが比較を行う際、バンクインベントリのサイズが変更されるように調整。

・マルチプレイヤーにおいて、マシュマロの呪文が地形に当たると消えてしまう事があった。

・アイテムカード「Sigil of Protection」において、「Damage Reduction」ではなく「Damage Resistance」の表記が誤っている不具合を修正。

・スポアウォーデンのスキル「ブリザード」が有効な時、エンチャント「コンスパイリング」がコンパニオンにボーナスを与えない事があった不具合を修正。

・フェイトメーカーとコンパニオンが、他のフェイトメーカーから死んだように見える事があった。

・戦利品がレベルキャップを超えてドロップする事があった。

・オーバーワールドでセーブ/終了した際、ボトルキャップショートカットがアウラマップに表示されない事があった。

・アウラメニューのワールドバフタブを表示した際、神社やキャンペーンチャレンジの進行状況が視覚的に更新されない場合があった。

・クイーンズゲイトの最終城跡にArea of Discoveryの名称がありませんでした。
名称を「Crashed Bastion」に変更しました。ファストトラベルの名称が更新されました。

・[DLC] 一部のドッグフィッシュの敵に名前がありませんでした。名称が変更されました。

・[DLC] 耳コスメのレア度が表示されないことがあった。

・紫色のゴーストが人間の皮膚で生き返るように。

・[コンソール版のみ】画面分割字幕の各種改善

・各種UIの調整と改善

・サウンドエフェクトの調整

・テレメトリーに関する改善

・オーディオの様々な変更と調整

・パフォーマンスと安定性の様々な改善

・様々なマイクロパッチがネイティブ化されました。
・等々

以下のギア特有の報告されていた懸念事項に対処。

・一部の銃にエンチャント機能が失われていた。
サンダーアニマ、ドンキー、バースライト、ゴブリンリペラント、カオカンはエンチャントされたものがドロップするようになり、ブライトフーフでリロールできます。

・[DLC] CounterfeintがShadow Dummyを発動した後、敵がまれに冷静すぎる事がありました。

・フェイトメイカーがウォードを装備していない場合、ヘルスバーが正しく更新されない場合がありました。

・Bad Egg Wardはその基本的な近接攻撃バフに加えて、すべての近接攻撃に想定していない35%のボーナスダークダメージを追加で与えていた。
このボーナスダークダメージは、ワードが枯渇した時にのみ付与されるように想定しています。

・Caustic" Melee Hiltが複数回スタック可能で、意図しない追加ダメージを与えるバグが発生していました。

・シェルケーシングリング

・シェルケーシングリングが正しく作動しない場合がありました。

・フェイトメーカーの弾薬が少なくなったときに、ギアのボーナスが正しく発動するように。

・現在の銃が「弾薬不足」である間のボーナスを50%から66%に増加しました。

・また、「弾薬不足」の閾値が30%から50%に引き上げられました。

一部のエレメンタル溜りが期待通りの外観にならない場合があった。

ライブワイヤーの調整について:

・ライブワイヤーのチェインライトニングビームは、弾薬の残量に応じてダメージが変化するようになっており、これまでは『0』の時、最もダメージが大きくなっていました。

今回、このスケーリングを削除し、弾薬がない時と同じ量のダメージを与えるように、バランスを調整しました。

これは全体的なバフとなりますが、この銃の性能が想定したよりも少し強くなってしまったので、ダメージを少し減らしました。

ライブワイヤーのチェーンライトニングのビームダメージを12.5%減少。

以下のクラスごとに報告されていた懸念事項に対処。

・スペルショットのスキル "Imbued Weapon" スキルにおいて、同じエレメントのスペルを2つ使用した際、スタックに失敗する事があった不具合を修正。

・スタボマンサーのスキル "Contagion"において、繰り返し状態異常が発生し、想定していないダメージ量になる事があった不具合を修正。

・スタボマンサーのスキル"From the Shadows" において、フェイトメーカーがいくつかの近接武器を使用した際、クリティカルヒットが一貫して得られない不具合を修正。

・クロウブリンガーのスキル "Dedication "のクールダウンが、フェイトメーカーの残りワードに応じて変化するのではなく、最大値で変化するように修正。

・スポアウォーデンのスキル"Called Shot」"の説明文において、「Damage Reduction」ではなく「Damage Resistance」の表記が誤っていた。

・スポアウォーデンのPlay the Angelsが、クリティカルヒット後の跳ね返りダメージを意図した通りに増加させていなかった。

・バーザーカー の "Blast Chill" とグレイヴボーンの "Blast Gasp" が意図したとおりにスケールしない事があった。

・グレイヴボーン "リーパーオブボーンズ "スキルが "ダークマジック効率 "ではなく "リーチ効率 "を参照していた。

・グレイヴボーンの "ハーベスト "スキルが、意図せずシュルミーのスタックの上限を越えてスタックし続けることがあった。

・フェイトメイカーがマンティスクローを装備しているとき、デミリッチコンパニオンの攻撃エレメントが正しく変換されなかった。

・キノコのコンパニオンが忠誠心を持たず、他のフェイトメイカーの指示対象をターゲットしていた

ウィークリーローテーション:

ウィークリーイベントです!

ゲーム内の期間限定ミニイベントが6月30日午前9:00まで開催されます。

・開催するゲーム内ミニイベント:Crystalline Chaos

・カオス・チャンバーで部屋をクリアして獲得できる基本クリスタル数が50%増加しました

・カオス・チャンバーでビッグ・リワード・ダイスから獲得できる基本クリスタル数が50%増加しました

・カオス・チャンバーでボーナス目標から獲得できる基本クリスタル数が倍増しました

・カオス・チャンバーでスイッチから獲得できる基本クリスタル数が倍増しました

フィーチャー・ランは、メインストーリーのクリア後にカオス・チャンバーにてプレイでき、毎週金曜日 午前1:00に週替わりで開催されます。

全プレイヤー共通なので、ぜひ挑戦して自分のプレイを他のフェイトメーカーたちと比べてみましょう!

このランは、Tiny Tina's Wonderlandsの公式Discordサーバーのコミュニティメンバーによって作成された為、非常に格別なフィーチャー・ランとなっております‼

公式Discordサーバーでは、毎日メンバーによる投票が行われており、コミュニティメンバーがお気に入りのボスを1週間チャンピオンに選んでいます。

投票結果は僅差でしたが、D'Rylが最も人気のあったチャンピオンとなり、今回のボスに決定しました!

Discordコミュニティによるすべてのミミックの解放。

ミミックたちは、このランのすべてのエリアで蔓延っています!

今週中に、皆さん自身でぜひ体験してみてください。

このイベントはまた開催されますので、Discordに参加して次回に備えましょう!

カオスチャンバーの戦利品ルームの自動販売機で販売されているグッズはチェックしましたか?

毎週グッズが入れ替わっていますよ。

修正一覧:

・ドラゴンロードの専用戦利品プールの設定方法を改善し、ドロップ確率の不具合を防止。

・カオスモードがオンの場合、パラサイトが正しくスケーリングされない場合がありました。

・Zoomios Shrine Pieceを収集しようとした際に、フェイトメーカーがオーバーワールドの意図しないエリアにアクセスするのを防止しました。

スペルの調整について:

・Barrelmakerのダメージと状態異常のダメージが100%増加。

・Dazzlerのクールダウンが18秒から12秒に減少。

・Dazzlerのダメージが268%増加。

・Frozen Orbのダメージが275%増加。
注:Frozen Orbが一部の敵に衝突しない不具合が確認されましたが、今後のアップデートで修正される予定です。

・Gelatinous Sphereのダメージが100%増加。

・Gelatinous Sphereのステータス効果ダメージが20%増加。

・Gelatinous Sphereのクールダウンが24秒から9秒に短縮。

・Glacial Cascadeのダメージが30%増加。

・Laserhandのダメージが525% 増加。

・Reviverのダメージが38%増加。

・Reviverのシーカー弾のダメージスケールが100%増加。

・Reviverのクールダウンが36 秒から24 秒に減少。

・ソーブレードのダメージと状態異常のダメージが100%増加。

・タイムスキップのダメージが100%増加
注:タイムスキップの時間経過によるダメージの効果が正しく適用されないバグを確認しています。今後のアップデートで修正される予定です。

・Thread of Fateのダメージが50%増加しました。

・Inflammationのスペルチャージが3増加します。

・Inflammationのダメージとステータス効果ダメージが30%増加

・Twisterのダメージが10%増加

クラスの調整について:

DLC4の新クラス『Blightcaller/ブライトコーラー』が配信されるまでは、あまり大きな調整は行いたくないのですが、『スペルショット』と『クロウブリンガー』がカオスチャンバーのバランス期待値に見合っていない事が分かっています。

『スペルショット』は私たちが目標とするレベルに対して過剰なパフォーマンスであり、『クロウブリンガー』は過小なパフォーマンスである事が分かっています。

クラス『スペルショット』の調整について:

私たちは、ローンチ以来、『スペルショット』が特大ダメージを与えるクラスとして、皆さんに活用されているのを目にしてきました。

我々はその強さを維持したいと考えていますが、Spellweavingで発生する追加のスタックダメージが、マジックバレットからガンダメージに適用されるスペルダメージの量とともに、その不釣り合いなバランスに寄与している事が分かりました。

・Spellweaving

・1スタックあたりのSpell Damageを10%から8%に調整しました。

・Magicbullets

銃のダメージに適用されるスペルダメージ量を15%から12.5%に調整しました。

クラス『クロウブリンガー』の調整について:

『クロウブリンガー』はまだ私たちが思い描いているようなパフォーマンスには至っていません。

我々はアビリティダメージを扱ういくつかのスキルによって、与えられるダメージを増加させたので、QOLを向上させるのに役立つはずです。

これにより、アビリティダメージの為にキャラビルドを構築する際、もう少し他のクラスとの競争力を高める事ができるはずです。

・Storm Smite

・Storm Smiteの基本ダメージを33%増加。

・Blasthamut's Favor

・ガンキルの火属性アビリティダメージを25%増加させた。

・MeleeダメージキルのLightningアビリティダメージが33%増加。

・Indomitable

・クールダウンタイムを120秒から100秒に減らしました。

 

-Wonderlands
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.