The Division 2

【ディビジョン2】SoTG/State of The Game(9月2日)内容まとめ

2020年9月3日

sotg2229月2日『State of The Game』

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

9月2日に予定通り、SotGが放送され、その中で新しいPVEモード『スカイスクレイパー』改め『The Summit/サミット』の内容が公開された。
TU11で実装される新しい装備の話もされたので、紹介。
詳細については、こちら。(リンク)

※TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細記事についてはこちら

ep333
【ディビジョン2】TU11(フルパッチノート詳細)内容まとめ

TU11で行われるアップデート詳細について TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細 9月22日09:30 CEST(日本時間午後16時30分)より、3時間の予定でメンテナンスが行われ、TU1 ...

続きを見る

 

既知の障害とお知らせについて:

火曜日に行ったメンテナンスについて

・スナイパータレットの照準と射撃が一致しない不具合を修正
・ミッション『タイダルベイスン』の難易度『ヒロイック』において、ボスのチェックポイントが機能しない事があった問題を修正
・ゲーム内ストアに、プレイヤーが購入する事ができる『シーズン2レベルスキップ』を追加

TU(タイトルアップデート)11について:

TU11全体図1

・TU11のPTSは9月4日より開始する予定(PC版のみ)

・追加されるコンテンツについて
新PVEモードである『The Summit/サミット』の追加(スカイスクレイパー改め)

・新しいスキルの追加
・新しい装備

新PVEモードである『The Summit/サミット』について:

サミット11

目的について

『The Summit/サミット』は、何度も繰り返し遊べるような新しいPVEゲームモードとして設計されており、プレイヤーが遊ぶ度に、毎回違った感覚でアクション性の高い体験ができるようになっている。

"これまでのDivisionの歩みを踏まえても、至高のPVE体験を提供できるもの”となっている。

ゲームモードの特徴について

・このゲームモードでは、全ての敵集団が登場する。
(ハイエナ、トゥルーサンズ、ブラックタスク、アウトキャスト、地下集団)
・レジェンダリーフロア(81~100階)の階層では、ホワイトタスクが敵として登場する。
・フロア間で環境が変化する。

・プレイヤーたちは、その中で馴染みのある目標や新しい目標に出会う。
例として、『人質救出』『敵のウォーハウンドをハックする為に、サーバーを破壊せよ』など

・これらの体験は、プレイヤーたちにとって、毎回予期せぬ新しいものとなる。

・10階層で拠点攻略と同じくらいになる。
・ボスドロップについては、拠点攻略と同等のものとなる。
・獲得できる経験値量についても、10階層攻略で拠点攻略時と同等のものとなる。

ゲームモードのランダム性について

この新しいゲームモードがどれだけ事前に定義されていて、何がランダム化されているのかを明確にすると

・ゲームモード内では、定型のフロアセクション(それぞれの外観とレイアウトが用意された)が数多くあり、
プレイヤーがフロアに到達した時に、それらが抽選され、選択されるようになっている。
・プレイヤーが対峙する事となる敵集団も同様に選択される。
・フロアで『指令』が機能していると、『指令』も選択され機能する。

・なので、それぞれの要素はあらかじめ用意されてはいるが、プレイヤーが遭遇する事となる局面はランダムに選択される。
・敵の出現場所についてもランダムとなっている。

プロセスについて

・『The Summit/サミット』は、エレベーターから開始する事ができる。

・初めて遊ぶ時は、プレイヤーはまだ最初のフロアへしか行く事ができない。
・プレイヤーは1階層ずつ攻略する事となる。

・10階層ごとにボスが用意され、『Rally Point/ラリーポイント』がアンロックされる。ラリーポイント1

・例として、10階層のボスを倒せば、プレイヤーは次回のプレイ時に、エレベーターを使って、ラリーポイントに行き、11階からプレイを続ける事ができる。(プレイヤーは、毎回1階から開始しなくてもいい)

・階層が上がっていくと、ノーマル、ハード、チャレンジ、ヒロイック、レジェンダリーと難易度も上昇していく。
難易度レジェンダリーは81階から。

・どの難易度帯の階層でプレイしたいかは、プレイヤー次第で、一度前述の『Rally Point/ラリーポイント』をアンロックした後は、それを使用し、プレイヤーがプレイしたい難易度帯の階を選択する事ができる。

・例として、プレイヤーは『Rally Point/ラリーポイント』を使用して、51階に行き、そこから難易度『ヒロイック』で遊ぶ事ができる。

・一度『Rally Point/ラリーポイント』を起動すれば、プレイヤーはいつでも使用して、戻る事もできる。
・自分とは異なるボスレベルでボスを倒した後、ロビーに戻る事もできる。
・グローバル難易度は無視される(フロアの階層で難易度が決定される)
・『The Summit/サミット』へはニューヨークのメガマップからアクセスする事ができる。

チェックポイントについて

チェックポイント11・『The Summit/サミット』では、3階ごとにプレイヤーはエレベーターを使用して、上に行く事となる。
・このエレベーターはチェックポイントの役割も兼ねている。

・プレイヤーが死んだり、グループが全滅した際は、最後に使用したエレベーターからリスタートする。
・例として、8階で死んでしまったら、7階からリスタートする事となる。
・この仕様は難易度『レジェンダリー』においても、適用される。

マッチメイキングについて

・プレイヤーは、難易度でマッチメイキングする事ができる。
・基本的には、プレイヤーは難易度を選択し、そのフロアで他のプレイヤーと一緒に配置される事となる。
・上層階のプレイヤーとマッチする事もできる。

アクセス方法について

『The Summit/サミット』は、WoNY(ウォーロードオブニューヨーク)を所持しているプレイヤーたちへ無料で開放される。

ターゲットルートについて

・ターゲットルートは機能し、割り当てられたターゲットルートについては、プレイヤーが何階でプレイしているかに関わらず、ビル全体に適用される。

・この事についてはPTSでテストしてみて、仕様を変更する可能性もある。

スケーリングについて

『The Summit/サミット』は、ソロでもクリアできるように設計されている。
・なので、コンテンツと難易度については、グループの規模(人数)によって、スケーリングされる。
・難易度レジェンダリーの階層もスケーリングされる。
・ソロでこの階層をクリアするとなると、可能ではあるが、相当の準備が必要になるだろう。

ローグエージェントについて

・プレイヤーは、ローグエージェントにも様々な階層で、ランダムに遭遇する事になる

TU11で実装される新装備について:

新ブランドセット『Belstone Armory/ベルストーン・アーモリー』

ベルストーン11・新しい防御的なブランドセット
・生存力と自己回復をテーマにしたブランドセット

セットボーナス
1部位:+1%のアーマー自動回復
2部位:+10%のキル時アーマー回復
3部位:+20%の修復量

ネームド装備について
『Perfectly Efficient/パーフェクトリィエフィシェント』 (Chest、アーマー)
・アーマーキットを使用しても、75%の確率で消費しない。

『Perfect Bloodsucker/パーフェクトブラッドサッカー』(バックパック)
・敵を倒すと+12%のボーナスアーマーを10秒間追加してリセットする。

シーズン3の新装備について

スキル『Shrapnel Trap/シュラプネルトラップ』

シュラプネル11・これは防御としても、エリアトラップとしても両方使える。
・プレイヤーはこれを投げると、シュラプネルマインのミニフィールドが作られる。
・即時展開する際は、指定された方向に地雷のように使用する事もできる。

新装備セット『Hunter's Fury/ハンターズフューリー』

フューリー11フューリータレント11 ・近い距離で交戦する事を想定したギアセット。
・このセットを装備したプレイヤーには、是非敵に肉薄して戦ってほしい。
・敵を倒した際は、アーマーと体力の回復がバフとして、プレイヤーに付与され、エリアの敵へはデバフ効果も与える事ができる。
・これらのバフ効果はプレイヤー自身に付与され、グループへは付与されない。

セットボーナス
2部位
+15% SMGダメージ
+15% ショットガンダメージ

3部位
+20%のキル時アーマー回復
+100%のキル時体力回復

4部位
Apex Predator(エイペックス・プレデター):
自身から15m以内の敵はデバフ効果を受け、プレイヤーはデバフ効果を受けた敵に対して、+20%の武器ダメージ上昇効果を得る。
デバフを受けた敵を自身の武器で倒すと、そこから5m以内にいる他の敵は混乱し、自身は10秒間、+5%の武器ダメージ上昇効果を得る。効果は最大5回まで累積する。

Chest/アーマー(タレント)
Endless Hunger(エンドレスハンガー):
Apex Predator(エイペックス・プレデター)の累積効果の有効時間を30秒間にする(10秒間から)

Backpack/バックパック(タレント)
Overwhelming Force(オーバーウェルミング・フォース):
Apex Predator(エイペックス・プレデター)の混乱効果の有効範囲を10mにする(5mから)

Kard-45(ピストル)

kard11・通常版とネームド版の2種類がある。
・ネームド版(KARD-45 Pistol: TDI "Kard" Custom)では、この武器を持って、戦闘している際(この武器に交換して、装備している際)にスキルクラスを+1する効果がある。

SIX12(ショットガン)

six121・通常版とネームド版の2種類がある。
・ネームド版では、敵を倒した際にアーマーが得られる。
SIX12 Shotgun: The Mop
+5%のキル時アーマー回復

新エキゾチックアイテム

Backfire SMG(サブマシンガン)

smg22・この銃で敵を撃った際に、クリティカルヒットダメージが上昇する効果が付与される。
・効果はダメージ上昇200%まで累積される。

・この銃でリロードを行った際は、プレイヤー自身へ出血効果が付与され、出血ダメージは前述の累積した効果数によって、変動する。

・累積効果数最大時の200で、プレイヤーのアーマーが100%削られる。(累積数1つごとに、0.5%のアーマーダメージ)
・このダメージ効果については、プレイヤーの状態異常耐性は有効であり、耐性によって、ダメージ量が緩和される。
・このエキゾチックアイテムは、シーズンの達成報酬として、得る事ができる。

Memento Backpack(バックパック)

メメント11 メメント22・このアイテムは3つ全てのコア特性を持っている。
・敵を倒した際、トロフィーをドロップし、それを入手する事ができる。
・プレイヤーはトロフィーを入手した際、2つのバフ効果を得る事ができる。

・1つ目のバフ効果の有効時間は10秒間。
・装備している特性の数によって、バフ効果が変動する。
・全て赤の場合:30%の武器ダメージ上昇(特性数1つにつき、5%の武器ダメージ)
・青:120%のボーナスアーマー(特性数1つにつき、20%のボーナスアーマー)
・黄:30%のスキル効率の上昇(特性数1つにつき、5%のスキル効率)

2つ目のバフ効果の有効時間は5分間
・効果はトロフィーを入手するごとに累積され、最大累積数は30
・累積ごとに1%の武器ダメージ上昇、1%のスキル効率、0.1%のアーマー自動回復を得る。

スキル効率とは?

・スキル効率とは、新たに導入される特性であり、武器ハンドリング効果と同じような働きをするもの。
(多くのものに影響する)

・スキル効率1%には次のものが含まれる。

・1%のスキルダメージ
・1%のスキルヘイスト
・1%のスキル修復
・1%のステータス効果
・1%のスキルHP

『Ridgeway’s Pride/リッジウェイプライド』(Chest、アーマー)

リッジウェイ11 リッジウェイ22・この装備は『The Summit/サミット』の100階到達時にアンロックされるエキゾチッククエストをクリアし、クラフトする事のできるエキゾチックアイテム。

・プレイヤーの10m圏内にいる敵を撃った際に、出血効果を付与する。
自身は毎秒ごとに1から25%までのアーマー回復を得る。回復量は出血させた敵の数によって変わる。
1人:1%
2人:4%
3人:9%
4人:16%
5人:25%
・前述の新装備セットである『Hunter's Fury/ハンターズフューリー』との相性が良い。

TU11でのPVP(対人要素)の調整について:

・PTSのフェーズ2では、PVPに焦点を絞る。
・耐性modの効果を2倍(20%)に引き上げて、PVPにおいて、プレイヤーたちが、新装備セット効果に対応できるようにしたい。

・ライオットフォームの効果時間を2秒間に引き下げる(3秒間から)
・PVPでのファイアーウォールのタレント効果であるアーマーブレイク時の炎上効果を廃止
・10.1のサーバーパッチで施したピストル、ライフル、マークスマンライフルのダメージ調整を再度変更する。

『レインボールート』(信号機特性)について

・先週のSotGの放送後に、変更された点がある。

・先週の放送の際に、レインボールートを改善する為に、一つ目の特性をコア特性と100%同じにすると発言したが、検討を重ねた結果、100%の値を変更するつもりである。(ビルドの柔軟性に影響を与えてしまう為)

・新しい値については、PTSでのテスト結果を考慮して、決定したい。

シーズン2が開催中

シーズン2タイトル画面

リーグイベント『タイタン』が開催中。

以上ここまで。

ようやっとスカイスクレイパー改めサミットの情報が公開された。どうなるんだろう。

ローグライクゲーよろしく何度も挑戦して、アイテムを延々掘る事ができると嬉しい。

新装備も結構楽しみではある。
個人的に好きなSMGと接近戦奨励なアップデートがワクワクする。

PTSの情報を楽しみに待とう。
ではまた。

 

 

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2020 All Rights Reserved.