The Division 2

【ディビジョン2】Year5 Season3『Vanguard』パッチノート詳細

2024年2月7日

『The Division2』
Year5 Season3『Vanguard/先兵』

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

目次 WoNY(ウォーロードオブニューヨーク)▼ アップデート情報▼ スペシャリゼーション▼ 装備▼ SHDテックキャッシュ▼ ハンターマスク▼ その他▼ エクスペディションストーリー▼ 書籍▼ 動画 ...

続きを見る

火曜日のメンテナンス後に配信された『ディビジョン2』Year5 Season3『Vanguard/先兵』。

そのパッチノートが公式で公開されたので、紹介。
日本語公式の方でも、英語で記載されている為、ここでは、内容を翻訳し、一部加筆修正して、掲載。)

※追記2:このバグについては、TU20.1の配信にて、修正予定。詳細はこちら。

【ディビジョン2】TU(タイトルアップデート)20.1パッチノート詳細

『The Division2』 TU20.1 火曜日のメンテナンス後から、適用される予定のTU(タイトルアップデート)20.1のパッチノートが公開されたので、紹介。 詳細については、こちら。 (内容を ...

続きを見る

※追記:TU20のアップデート配信後より、インベントリ(保管庫)がフルの状態で、エキゾチックアイテムの再構成を行うと消失するという重大なバグが発生している様子。

インベントリの容量を開けてから、再構成を行うか、エキゾチックアイテムの再構成については、しばらく様子を見てから行うといいかもしれない。

尚、この追記に関しては、バグの解消が報告され次第、記載を消去。

・[Gear] Reconfiguring any Exotic item while the Inventory is full may result in the deletion of the Exotic item.

Please refrain from re-rolling your Exotics until the issue is fixed.

・[Gear] インベントリがいっぱいの状態でエキゾチックアイテムを再構成すると、そのエキゾチックアイテムが削除される事があります。

この問題が修正されるまで、エキゾチックアイテムのリロールはお控え頂きますようお願い致します。

 

trelloより

Year5シーズン3『Vanguard/先兵』『SPECIAL REPORT』内容まとめについては、こちら。

【ディビジョン2】Year5シーズン3『Vanguard/先兵』『SPECIAL REPORT』内容まとめ

『The Division2』 ※『プロジェクト・リゾルブ』の詳細については、こちら ※Year5シーズン3『Vanguard/先兵』のパッチノート詳細については、こちら。 日本時間2月6日午後17時 ...

続きを見る

目次
  1. Year5 Season3『Vanguard/先兵』 パッチノート詳細:
  2. 『MANHUNT/マンハント』について:
  3. 『CALENDAR/カレンダー』について:
  4. 『Gear, Weapons & Talents/装備、武器、タレント』について:
  5. 『PROJECT RESOLVE/プロジェクト・リゾルブ』について
  6. 『BALANCING/バランス調整』
  7. 『LEADERBOARDS/リーダーボード』について
  8. 『IMPROVEMENTS/改善』について:
  9. 『APPAREL EVENTS/アパレルイベント』について

Year5 Season3『Vanguard/先兵』 パッチノート詳細:

『Year 5 Season 3: Vanguard/先兵』では、エージェント・ケルソの失踪を捜査する為、ディビジョン・エージェントたちは再びニューヨークの街へ戻る事となります。

またこのシーズンでは、プレイヤーである皆さんには、『新たな装備』『物語の続き』を体験して頂くだけでなく、『プロジェクト・リゾルブ』の成果として行われた総合的なゲーム体験の向上についても、実感して頂けるはずです。

カーマンコーヒーの準備は出来たでしょうか?
それでは、一緒に見て行きましょう。

『MANHUNT/マンハント』について:

・ディビジョンのエージェントたちが、ホワイトハウスの安定を取り戻した後、エージェント・ケルソは、ヘイブン居住区の安全も確保する為、ニューヨークに戻る事に。

しかし、エージェントたちがブラック・タスクに拉致された市民を救出する間に、エージェント・ケルソが行方不明になってしまいます。

また、ディビジョンの間には、ホワイトハウス、キャッスルの両陣営にも、ハンターが潜んでいるのでは?という疑惑と疑念が広がってしまっているという厳しい現実も突き付けられています。

・プレイヤーであるエージェントたちは、エージェント・ケルソを何としても探し出さなければなりませんが、彼女の足跡を辿る内、更なる真実が明らかとなり、古傷が再び抉られる事となるでしょう。

『CALENDAR/カレンダー』について:

2月

『FEB 6(2月6日~)』:
『CIVIC CENTER/市民会館』

『FEB 20(2月20日~)』:
衣料品イベント『VEILED TACTICS/ベールに包まれた戦術』

3月

『MAR 5(3月5日~)』:
『TWO BRIDGES/トゥーブリッジズ』

4月

『APR 2(4月2日~)』:
『FINANCIAL DISTRICT/金融地区』

『APR 16(4月16日~)』:
衣料品イベント『LAST RESORT/ラスト・リゾート』

4月

『APR 30(4月30日~)』:
『BATTERY PARK/バッテリー・パーク』

『Gear, Weapons & Talents/装備、武器、タレント』について:

Year 5 Season 3で用意されている新しい武器と装備で、武装しよう!

シーズン3では、2つの新しいネームド武器、2つの新しいネームド装備、たくさんの新しいタレント、そしてギアセットとブランドセットが登場します。

エキゾチックのカテゴリでは、1つのエキゾチック・ギアピースと2つのエキゾチック武器が登場。
(その武器の内、一つの入手については、ゲームモード『ディセント』限定となっています。)

『NEW EXOTIC WEAPON/新エキゾチック・ウェポン』

・『Mosquito/モスキート(蚊)』ーエキゾチックピストル

・タレント『Mosquito Song/モスキート・ソング』

・敵にヒットするとスタックが適用される。スタック数はプレイヤー間で共有される。
10スタックになると、敵は強制的に最後のプレイヤーをターゲットし、5秒間スタックを適用する。スタックの数は5秒ごとに減少。

・敵に効果が発動された際、他の敵に蓄積されているスタックについては、全て取り除かれる。

・『武器のステータスとMODについて』
・マガジンMOD:リロード速度+15%
・マズルMOD:武器精度+15%

*PVPでは機能しないようになっています。

『NEW EXOTIC GEAR/新エキゾチック・ギア』

・『Rugged Gauntlets/頑丈なガントレット』:Exotic Gloves/エキゾチック・グローブ

タレント『Iron Grip/アイアン・グリップ』

・腰撃ち時の反動ペナルティを-(マイナス)50%。
・カバーからのブラインド射撃時の反動ペナルティを-(マイナス)50%。

『NEW GEAR/新しい装備』

・『Aegis/アイギス(イージス)』:Gear Set/装備セット

・2部位装備:体力+70
・3部位装備:トータルアーマー+15%
・4部位装備:新しい独自のタレントが使用可能に。

・タレント『Stoic/ストイック(禁欲主義者)』*

・自身をターゲットにしている敵1体につき+3%のダメージ耐性を得る。
・ボーナスは1.X倍され、Xには、グループ内のエージェントの数が代入される。

チェストとバックパックのボーナス

チェスト:タレント『Deceit/ディシート(欺瞞、詐欺)』

・あなたのデコイをターゲットにしている敵も、『Stoic/ストイック』のダメージ軽減ボーナスにカウントされる。

バックパック:タレント『Polyethylene Plating/ポリエチレン・メッキ』

・『ストイック』のダメージ耐性ボーナスを3%から4%に増加。
*PVPでは機能しないようになっています。

・『Palisade Steelworks/パリセイド・スティールワークス』:Brand Set/ブランドセット

・1部位装備:キル時+10%アーマー。
・2部位装備:体力+60%
・3部位装備:+1スキルティア(レベル)

・ネームドチェストとバックパックについて

チェスト:ネームド・チェスト『Combustor/コンバスター(燃焼器、燃焼装置)』

・タレント『Perfectly Explosive Delivery/パーフェクトリィ・エクスプローシブ・デリバリー』

・スキルを投げるたびに、着地から1.5秒後に5m以内の敵にダメージを与える爆発が発生する。
その後も5秒ごとに爆発が発生する。

・与ダメージは、スキルレベルに応じて変化し、コンカッション・グレネードの25-100%のダメージを与える。

・リモート・パルス、全てのタレット、全てのハイブ、エクスプローシブ・シーカー、クラスター・シーカー、メンダー・シーカー、デコイ、全てのトラップに適用される。

バックパック:ネームド・バックパック『Proxy/プロクシィ(代理、代理人)』

・タレント『Perfectly Tamper Proof/パーフェクトリィ・タンパー・プルーフ(完璧なる改ざん防止)』

・あなたのハイヴ、タレット、リモート・パルス、デコイの3m以内に近づいた敵にショックを与える。

・効果時間: 2秒 クールダウン: 8秒

『Named Weapons & Talents/ネームド・ウェポンとタレント』について

・『Brutus/ブルータス』ー『Named Marksman Rifle/ネームド・マークスマン・ライフル』M700 Carbon

・タレント『Perfectly Behind You/パーフェクトリィ・ビハインド・ユー』*

・自分をターゲットしていない敵に20%の増幅武器ダメージを与える。

・『Whisper/ウィスパー』ー『Named Rifle/ネームド・ライフル』M16A2

・タレント『Perfectly Behind You/パーフェクトリィ・ビハインド・ユー』

・自分をターゲットしていない敵に20%の増幅武器ダメージを与える。

・『Behind You/ビハインド・ユー』*ー『Weapon Talent/武器タレント』

・自分をターゲットしていない敵に、15%の増幅武器ダメージを与える。

*PVPでは機能しないようになっています。

『DESCENT/ディセント』について:

エキゾチック・ライフル『ビンディケーター』は、NSAストアで購入可能となっています。

・『Vindicator/ヴィンディケーター(弁護人、擁護人)』ーエキゾチック・ライフル

・タレント『Ortiz Assault Interface/オルティス・アサルト・インターフェース』

・スコープで照準中、武器は敵のランダムな体の部位一部をハイライトする。

・この武器はハイライトされた体の部位に+40%の武器ダメージを与える。

・『武器のステータスとMODについて』

・マガジンMOD:マガジンサイズ+5
・マズルMOD:最適射程距離+10
・アンダーバレルMOD:武器の安定性+15%
・オプティクス・レール:武器精度+15%

『PROJECT RESOLVE/プロジェクト・リゾルブ』について

『BALANCING/バランス調整』

・『CONFLICT/コンフリクト』

『Conflict Cache/コンフリクト・キャッシュ』について

・戦利品プールが拡張されました。
・ドロップアイテムが難易度『レジェンダリー』相当の品質になりました
・キャッシュから2つのアイテムを獲得できるように。追加で3つ目のアイテムが手に入る可能性もあります。

XP獲得量の上昇

・XP獲得量を他のゲームモードに合わせて大幅にアップ。

『SHDとExpertiseのノーマライゼーション(正規化、標準化)』

・『コンフリクト』に参加するすべてのプレイヤーは、ExpertiseとSHD Watchのボーナスが削除されます。

DARK ZONE

『ROGUE STATUS/ローグステータス』

・ノーマルダークゾーンでの『Going Rogue』の発動時間が0.75秒から3秒に延長されました。
(侵略されたダークゾーンでは、以前と同様、発動時間は0.75秒のままです。)

・最初のローグランクの継続時間が20秒から30秒に延長されました。

『STATUS EFFECTS/ステータス効果』

『GENERAL/全般』

・すべてのステータス効果に、2つのカテゴリーに基づく逓減効果*を追加:

・Crowd Control(群衆コントロール):
Shock(ショック), Ensnare(拘束), Blind(盲目)

・Damage Over Time(時間経過ダメージ):
Bleed(出血), Burn(炎上), Poison(毒)

『Diminishing returns/逓減効果*』とは、同じカテゴリのステータス効果が適用されるたびに、完全な『イミュニティ/無効』に達するまで継続時間が短縮されることを意味します。PvEでは『Diminishing returns/逓減効果*』は適用されません。

・PvPにおけるPlague of the OutcastsもDiminishing Returnの影響を受け、スタックは移し替え時に半分になります。PVP時のみ
・PVP時のみ、効果元がキルされた場合(短いディレイの後)、ステータス効果が取り除かれる。

『Immobilizing Status Effects/動けなくなるステータス効果』

・動けなくなるステータス効果の深刻度が減少

・拘束: ボディショットのダメージが10%減少する。
・ショック: プレイヤーの動きが遅くなり、射撃ができなくなる。PVPのみ。

『Burn/燃焼』

・燃焼中、任意の方向にローリングすると、5秒間10%の燃焼ダメージ耐性のボーナスが適用される。最大30%まで。

『Bleed/出血』

・移動していない場合、効果時間中10%の出血ダメージ耐性を得る。

『Repair Skills/リペアスキル』

・すべてのリペアスキル(Mender seeker、Reinforcer Chem Launcher、Fixer Drone、Restorer Hive)は、エージェントがそのスキルのインスタンスに初めて接触したときのみ、5秒間50%のハザードプロテクションボーナス(耐性抵抗効果)を与えるようになりました。

『Booster Hive/ブースターハイヴ』

・Booster Hiveが浄化する効果のリストにPoisonを追加。
・ブーストの持続時間がティアによって変化するようになった(スキルティア6で5秒から最大6.5秒まで)。
・最大射程距離を50%増加。
・ドローンの速度を20%増加。

『Sticky EMP/スティッキーEMP』

・PvPにおけるEMPの爆発ダメージを軽減。
・低スキルTierのプレイヤーは高スキルTierのプレイヤーとの差が3以上の場合、Disruptを適用しない(ジャマーEMPと同じ)。

『TALENTS/タレント』について

『DESCRIPTION UPDATES/説明の更新』

以下のタレントの説明が変更され、本来のダメージボーナスの性質が反映されるように

・『Sadist/サディスト』:

出血している敵に対して武器ダメージを20%増幅させる。
4キル後、次にヒットした敵に出血を適用する。

・『Perfect Sadist/パーフェクト・サディスト』:

出血している敵に対して武器ダメージを25%増幅させる。3キル後、次にヒットした敵に出血を適用する。

・『Eyeless/アイレス』:

盲目状態の敵に対して、武器ダメージを20%増幅させる。4キル後、次にヒットした敵に盲目を適用する。

・『Perfect Eyeless/パーフェクト・アイレス』:

盲目状態の敵に対して、武器ダメージを25%増幅させる。3キル後、次にヒットした敵に盲目を適用する。

・『Ignited/イグナイテッド』:

燃焼している敵に対して武器ダメージを20%増幅させる。4キル後、次にヒットした敵に燃焼を適用する。

・『Perfect Ignited/パーフェクト・イグナイテッド』:

燃焼している敵に対して武器ダメージを25%増幅させる。3キル後、次にヒットした敵に燃焼を適用する。

・『Thunder Strike/サンダーストライク』:

ショック状態の敵に対して、武器ダメージを20%増幅させる。4キル後、次にヒットした敵にショックを適用する。

・『Perfect Sadist/パーフェクト・サンダーストライク』:

ショック状態の敵に対して、武器ダメージを25%増幅させる。3キル後、次にヒットした敵にショックを適用する。

『WEAPON TALENTS/武器タレント』

・『Future Perfection/フューチャー・パーフェクション』:

武器によるキルで19秒間Skill Tierが+1される。
最大4回までスタック可能。
『Skill Tier/スキルクラス』6の武器キルの際は、15秒間『Overcharge/オーバーチャージ』を付与する。
オーバーチャージのクールダウン 90s.

以前:
武器によるキルで19秒間Skill Tierが+1される。3回までスタック可能。
Skill Tier 6の武器キルは15秒間Overchargeを付与する。
オーバーチャージのクールダウン 90s.

・『Perfect Preservation/パーフェクト・プリザベーション』:

敵を倒すと5秒間で15%のアーマーが修復される。ヘッドショットでキルするとさらに15%修復される。

以前:
敵を倒すと5秒間で12%のアーマーが修復される。ヘッドショットでキルした場合はさらに12%修復される。

・『Swift (The Stinger)/スィフト(スティンガー)』:

カバー間の移動を行うと、20秒間武器ダメージ+20%

以前:
カバー間の移動を行うと、15秒間武器ダメージ+20%

・『Thunder Strike /サンダー・ストライク』:

ショックを受けた敵に+20%の増幅武器ダメージを与える。4キル後、次に当たった敵に衝撃を与える。

以前 :
ショックを受けた敵に30%の追加武器ダメージを与える。

・『Perfect Thunder Strike/パーフェクト・サンダー・ストライク』:

ショックを受けた敵に+25%の増幅武器ダメージを与える。3キル後、次に当たった敵に衝撃を与える。

以前 :
ショックを受けた敵に40%の追加武器ダメージを与える。

・『Flatline/フラットライン』:

パルス状態の敵に15%の増幅武器ダメージを与える。4キル後、次にヒットした敵にパルスを適用する。

以前:
パルス状態の敵に15%の武器ダメージを与える。3キル後、次にヒットした敵にPulseを与える。

・『Perfect Flatline/パーフェクト・フラットライン』:

パルスを受けた敵に+20%の増幅武器ダメージを与える。3キル後、次にヒットした敵にパルスを適用する。

以前:
パルス状態の敵に20%の武器ダメージを与える。2キル後、次にヒットした敵にPulseを与える。

・『Big Game Hunter/ビッグゲームハンター』:

スコープを構えた際、セミオート射撃に切り替わり、1発ごとに450%の武器ダメージを与える。
ヘッドショットは+4%のヘッドショットダメージを与える。最大25スタック。
スタックがフルになると、全てのスタックがなくなるまで、4秒ごとに10スタックが減衰する。
ヘッドショットは、このスタック減衰効果を遅らせる。

以前:
スコープを構えた際、セミオート射撃に切り替わり、1発ごとに450%の武器ダメージを与える。
ヘッドショットは+2%のヘッドショットダメージを与える。最大50スタック。
スタックがフルになると、全てのスタックがなくなるまで、4秒ごとに10スタックが減衰する。
ヘッドショットは、このスタック減衰効果を遅らせる。

・『Breathe Free (Lady Death)/ブリーズ・フリー』:

移動中は毎秒4スタック、スプリント中は8スタック増加する。

最大スタックは武器のマグサイズと同じ。

ラウンドごとにスタックを消費し、ダメージを75%増幅する。

キルすると10秒間移動速度が20%増加する。

以前:
移動中は毎秒4スタック、スプリント中は8スタック増加する。
最大32スタックまで増加。
ラウンドごとにスタックを消費し、ダメージを75%増幅する。
キルすると10秒間移動速度が20%増加する。

・『Actum Est/アクタムエスト(セント・エルモズ・エンジン』:

次のマガジンの50%(100%ではなく)がショック弾で満たされる。PvPのみ。

『GEAR TALENTS/装備タレント』

・『Intimidate/インティミデイト』:

毎秒3スタック、最大9スタックまで増加し、スタック毎に10m以内の敵への武器ダメージが4%増加する。

以前:
毎秒1スタック、最大7スタックで、各スタックごとに10m以内の敵に武器の総ダメージが5%増加する。

・『Perfect Intimidate/パーフェクトインティミデイト』:

毎秒3スタック、最大10スタックまで増加し、スタック毎に10m以内の敵への武器ダメージが4%増加する。

以前:
毎秒1スタック、最大8スタックで、各スタックごとに10m以内の敵に武器の総ダメージが5%増加する。

・『Obliterate/オブリタレート』:

10秒間、クリティカルヒットした武器の総ダメージが1%増加する。

以前:
5秒

・『[PvP Only] Fireworks Show (Festive Delivery)*/ファイヤーワークス(フェスティブデリバリー)』:

コンカッショングレネードがフェスティブグレネードになる。

フェスティブグレネードを敵に当てると、10m以内にいる他の敵2体の周囲で爆発が起こり、15%のダメージを与える。

以前:
コンカッショングレネードがフェスティブグレネードになる。
フェスティブグレネードを敵に当てると、20m以内にいる他の敵2体の周囲で爆発が起こる。

*現在のゲーム内の説明は間違っており、TU20.2で変更される。

『Weapons/武器』について

・すべてのエキゾチック武器の第3特性の再設定が可能となります。

・Carbine 7とStoner LAMGについては、プリセットのタレントではドロップしないように。

Assault Rifles

・ACR, ACR-E:
+10% Weapon Damage
・AK-M, Military AK-M, Black Market AK-M, Black Market AK-M Replica, Manic:
+8% Weapon Damage
・AUG A3-CQC, Invisible Hand, The Bighorn:
+10% Weapon Damage

・CTAR-21, The Railsplitter:
+10 Mag Size
・F2000, F2000 Replica, Shield Splinterer:
+50 RPM, +10 Mag Size
・FAL, FAL SA-58, FAL SA-58 Para, FAL SA-58 Para Replica:
+5% Weapon Damage

・Military G36, G36 C, G36 C Enhanced, G36 C Enhanced Replica, Born Great:
+50 RPM
・Honey Badger, Savage Wolverine:
+5 Mag Size
・Mk16, SOCOM Mk16, Tactical Mk16, Tactical Mk16 Replica:
+10% Weapon Damage

・Military P416, Custom P416 G3, Glory Daze, Eagle Bearer:
+50 RPM
・PDR, Test Subject, Capacitor: +10% Weapon Damage

LMGS

Stoner LAMG, Quiet Roar:
+20% Weapon Damage
Bluescreen:
+10% Weapon Damage
Military L86 LSW, Custom L86 A2, Custom L86 A2 Replica, Tabula Rasa:
+20% Weapon Damage

HK GR9, Dare:
+20% Weapon Damage
M249 B, Tactical M249 Para, Military Mk46, Military Mk46 Replica, Black Friday, The Stinger:
+20% Weapon Damage
Classic M60, Military M60 E4, Black Market M60 E4, Classic M60 Replica, Black Market M60 E6 Replica, Good Times:
+20% Weapon Damage

MG5, Infantry MG5, Infantry MG5 Replica, Big Show, Sleipner:
+20% Weapon Damage
Iron Lung:
+10% Weapon Damage
IWI NEGEV, Carnage, Bullet King:
+20% Weapon Damage

Classic RPK-74, Military RPK-74, Black Market RPK-74, Black Market RPK-74 Replica, New Reliable:
+20% Weapon Damage

SMGS

AUG A3 Para XS, Enhanced AUG A3P, Tactical AUG A3P, Tactical AUG A3P Replica :
+10% Weapon Damage, +25 RPM
CMMG Banshee, The Grudge:
+5% Weapon Damage, +50 RPM
MP5 ST, MP5 ST Replica, MP5A2, MP5-N, Cabaret:
+6 Mag Size

MP7, Swap Chain:
+5% Weapon Damage, +50 RPM
Police T821, Black Market T821, Black Market T821 Replica:
+10% Weapon Damage
Converted SMG-9, Converted SMG-9 A1, Converted SMG-9 Replica:
+50 RPM

M1928, Tommy Gun, The Sleigher, Grown Great:
+10% Weapon Damage
Police UMP-45, Tactical UMP-45, Tactical UMP-45 Replica:
+10% Weapon Damage

RIFLES

ACR SS:
+10% Weapon Damage
Ruthless, Merciless:
+10% Weapon Damage
UIC15 MOD2:
+30% Weapon Damage

M16A2, M16A2 Replica, Whisper:
+30% Weapon Damage
MDR Battle Rifle, MDR Battle Rifle Replica, Vindicator:
+10% Weapon Damage, +20 RPM
Military Mk17, Police Mk17, Police Mk17 Replica, Everlasting Glaze:
+25% Weapon Damage

SIG 716, SIG 716 Replica, SIG 716 CQB, Artist's Tool:
+25% Weapon Damage
Ravenous:
+10% Weapon Damage
USC .45 ACP, USC .45 ACP Replica:
+10% Weapon Damage

Resolute Mk47, Harmony:
+20% Weapon Damage

MARKSMAN RIFLES

M700 Carbon, M700 Carbon Replica, Brutus, M700 Tactical:
+17% Weapon Damage, +8 Optimal Range
Model 700, Model 700 Replica, Ekim's Long Stick:
+25% Weapon Damage, +8 Optimal Range
Covert SRS, SRS A1, SRS A1 Replica, Pinprick:
+30% Weapon Damage

Mantis:
+15% Weapon Damage
SR-1, SR-1 Replica, Adresia SR-1, Designated Hitter:
+30% Weapon Damage
Paratrooper SVD, Surplus SVD, Commando, Dread Edict:
+15% Weapon Damage

Tactical .308, Scalpel:
+20 RPM, +8 Optimal Range

『GEAR/装備』

BRAND SETS/ブランドセット

GEAR SETS/ギアセット

・『System Corruption/システム・コラプション』:Gear Set/ギアセット

・2部位装備:キル時アーマー+15%。
・3部位装備:40%のDisrupt(混乱)耐性と40%のパルス耐性
・4部位装備:新しいユニークタレントをアンロック

タレント『Hackstep Protocol/ハックステップ・プロトコル

・既存のアーマーキットに置き換わる20秒のクールダウンを持つ使用制限のないインスタントアビリティ。
内容は、20%のアーマーを修復し、50%のボーナスアーマーを与え、ネームプレートを5秒間隠す。
また、ボーナスアーマーを5%獲得するごとに武器ダメージが2%増加し、最大20%まで増加する。

以前のタレント効果:
既存のアーマーキットに置き換わる20秒のクールダウンを持つ使用制限のないインスタントアビリティ。
内容は、20%のアーマーを修復し、50%のボーナスアーマーを与え、ネームプレートを5秒間隠す。
また、ボーナスアーマーを5%獲得するごとに武器ダメージが1%増加し、最大20%まで増加する。

・『Hunter's Fury/ハンターズ・フューリー』:Gear Set/ギアセット

・2部位装備:SMGダメージ+15%。
・3部位装備:キル時に+20%のアーマー、+50%の体力を得る。
・4部位装備:新しいユニークタレントをアンロック

タレント『Apex Predator/エイペックス・プレデター(最上位捕食者)

・敵から15m以内にいる時、プレイヤーはバフを得る。内容は圏内の敵に対して、与える武器ダメージが20%増幅される。また、デバフを受けた敵を武器で倒すと、その敵から5m以内の他の敵は混乱し、プレイヤーは10秒間武器ダメージが5%増加。この効果は最大5回までスタック(蓄積)可能となっている。

以前:
・2部位装備:SMGダメージ+15%。
・3部位装備:キル時に+20%のアーマー、+100%の体力を得る。
・4部位装備:新しいユニークタレントをアンロック

タレント『Apex Predator/エイペックス・プレデター(最上位捕食者)』
・敵から15m以内にいる時、プレイヤーはバフを得る。内容は圏内の敵に対して、与える武器ダメージが20%増幅される。また、デバフを受けた敵を武器で倒すと、その敵から5m以内の他の敵は混乱し、プレイヤーは10秒間武器ダメージが5%増加。この効果は最大5回までスタック(蓄積)可能となっている。

・『Foundry Bulwark/ファウンドリィ・ブルワーク』:Gear Set/ギアセット

・2部位装備:トータルアーマー+10%。
・3部位装備:+1%のアーマー自動回復、+50%のシールドヘルスを得る。
・4部位装備:新しいユニークタレントをアンロック

タレント『Makeshift Repairs/メイクシフト・リペアー(その場しのぎの修理)

・自分か自分のシールドがダメージを受けるたびに、その25%が10秒かけて修復される。

チェストとバックパックボーナスについて

チェストボーナス:『Improved Materials/インプルーブド・マテリアルズ(改良素材)』

『Makeshift Repairs/メイクシフト・リペアー(その場しのぎの修理)に要する時間を10秒から5秒に短縮。

・バックパックボーナス:『Process Refinery/プロセス・リファイナリー(プロセス精製)』

・『Makeshift Repairs/メイクシフト・リペアー(その場しのぎの修理)の修理効果が10秒間25%から10秒間35%に増加。

以前:

・2部位装備:トータルアーマー+10%。
・3部位装備:+1%のアーマー自動回復、+50%のシールドヘルスを得る。
・4部位装備:新しいユニークタレントをアンロック

タレント『Makeshift Repairs/メイクシフト・リペアー(その場しのぎの修理)』

・自分か自分のシールドがダメージを受けるたびに、その20%が15秒かけて修復される。

チェストとバックパックボーナスについて

チェストボーナス:『Improved Materials/インプルーブド・マテリアルズ(改良素材)』

『Makeshift Repairs/メイクシフト・リペアー(その場しのぎの修理)に要する時間を15秒から10秒に短縮。

・バックパックボーナス:『Process Refinery/プロセス・リファイナリー(プロセス精製)』

・『Makeshift Repairs/メイクシフト・リペアー(その場しのぎの修理)に要する時間を10秒間20%から10秒間30%に増加。

Unchanged:変更なし

・Yaahl Gear/ヤールギア
・Airaldi Holdings/エアアルディ・ホールディングス
・Providence Defense/プロビデンス・ディフェンス
・Sokolov Concern/ソコロフ・コンツェルン

『LEADERBOARDS/リーダーボード』について

バランス調整の変更に伴い、以下のカテゴリに含まれる273のリーダーボードをリセットしました:

・Kenly College(ケンリー大学)
・Raids(レイド)
・Strongholds(拠点)
・Clan(クラン)
・Standard Solo(スタンダード・ソロ)
・Standard Group(スタンダード・グループ)
・Invaded Solo(侵略・ソロ)
・Invaded Group(侵略・グループ)

『IMPROVEMENTS/改善』について:

『プロジェクト』関連

『Season Pass Daily Project/シーズンパスデイリープロジェクト』

条件:

ハード以上の難易度のミッションをクリアする。

報酬:

・XP(1レベルアップに相当)
・ 最適化素材キャッシュ
・ 難易度『チャレンジ』の懸賞金 - ブラックタスク
・クラフト設計図 1個
・装備アイテム 1個
・SHDキャリブレーションポイント 1個

抽選テーブルに新しいミッションの追加

・『Potomac Event Center/ポトマック・イベントセンター』
・『Federal Emergency Bunker/連邦緊急バンカー』
・『Grand Washington Hotel/グランド・ワシントン・ホテル』
・『Camp White Oak/キャンプ・ホワイトオーク』
・『Jefferson Plaza/ジェファーソンプラザ』
・『DCD Headquarters/DCD本部』

『Daily Projects/デイリープロジェクト』

BOO(Base of Opereations/作戦本部):

条件:

アクティビティを完了する、指定された敵を無力化する、CPを補給する、特定のNZでミッションを完了する。

報酬:

・難易度『チャレンジ』の懸賞金
・XP(レベルアップの半分)
・5 x スぺシャリゼーションポイント
・装備アイテム2個
・再調整キャッシュ
・クラフト設計図 1個
・エキゾチック・コンポーネント1個

ダークゾーンとコンフリクト:

条件:

・ダークゾーン:
エージェントの殺害を必要とするすべての条件が削除され、PvE指向の条件(アイテムの抽出、ランドマークのクリアなど)に置き換えられました。

・コンフリクト:
『マッチに勝つ』という条件が削除され、プレイヤーはマッチをクリアし、他のプレイヤーを倒す事だけが条件となりました。
また、条件の難易度も全体的に下がっています。

報酬:

・SHD キャリブレーション 1個
・クラフト材料
・ダークゾーンプロジェクトの場合、ダークゾーンXP
・ コンフリクトプロジェクトの場合、コンフリクトXP
・装備アイテム 2個 (以前は1個)
・武器クラフトキャッシュ 1個

『Weekly Projects/ウィークリープロジェクト』

侵攻プロジェクト:

条件:

指定された敵の無力化、派閥のアクティビティ、派閥懸賞金、特定の難易度での侵攻ミッションの完了、特定の難易度での侵攻拠点の完了。

報酬:

・SHD キャリブレーション 5個
・難易度『ヒロイック』での派閥懸賞金
・2x 装備アイテム
・クラフト設計図
・5 x スぺシャリゼーションポイント
・XP (1レベルアップに相当)
・難易度ヒロイックの懸賞金(全派閥)
・ネームドアイテムキャッシュ 1個
・武器クラフトキャッシュ1個
・エキゾチック・コンポーネント3個

『Weekly Legendary Mission/ウィークリー・レジェンダリー・ミッション』:

条件:

難易度『レジェンダリー』の拠点を、1つ攻略する。

報酬:

・エキゾチックキャッシュ 1個
・最適化キャッシュ 1個
・再調整キャッシュ 2個
・ギアクラフティングキャッシュ 1個

『SHD Requisition/』:

条件:

CPまたはNPCに資源を寄付する。

報酬:

・エキゾチックキャッシュ 1個
・クラフト設計図
・5 x スペシャリゼーションポイント
・XP(1レベルアップ)
・ ネームドアイテムキャッシュ

『Weekly Dark Zone / Conflict Project』:

条件:

DZやコンフリクトに関わらず、以前までは、プレイヤーは両方のゲームモードに関連した活動をしなければならなかった。

現在は、プロジェクトのフォーカスによって条件が分割され、達成しやすくなった(例:コンフリクトのプレイヤーキル数が20から10に、コンフリクトマッチの勝利数が2から1に、など)。

報酬:

・SHD キャリブレーション 5個
・ダークゾーンの場合、ダークゾーンXP
・コンフリクトの場合、コンフリクトXP
・装備アイテム2個 (以前は1個のみ)
・ネームドアイテムキャッシュ 2個

『Weekly Summit Project/ウィークリー・サミット・プロジェクト』:

条件:

難易度『ハード、チャレンジ』でのサミットフロアクリアを15に。(30ではなく)

報酬:

・エキゾチックキャッシュ 1個
・クラフト設計図
・5 x スぺシャリゼーションポイント
・ネームドアイテムキャッシュ 2個 
・XP(1レベルアップ)
・ 1 x リキャリブレーションキャッシュ

『グローバルイベント』関連

『Guardians/ガーディアン』

天使を倒した時、アーマーが全回復するのに加え、アーマー全体の50%がボーナスアーマーとして追加される。

・ダメージバフが30%から50%に増加。

・ミニオンは無敵の代わりに、受けるダメージの15%を受けるようになった。

・ダメージバフの持続時間が10秒から15秒に増加。

『Polarity Switch/極性』

・『異なる色の敵にダメージを与えると極性のスタックが削られる』を『異なる色の敵を倒すと極性のスタックが削られる』に変更。

・最大スタック数を5から4に増加。

・1スタックあたりのダメージボーナスが20%から25%に増加。

・正しい極性の敵を倒すと、プレイヤーの武器がリロードされる。

『Hollywood/ハリウッド』

・爆発範囲が3倍。

・爆発ダメージ3倍。

・爆発のVFXを修正。

・爆発でプレイヤー地点にシグネチャー弾とグレネードを生成。

『SHD Exposed/SHDエクスポーズド』

・100%露出状態になってから最初の近接攻撃は10倍の近接ダメージ。

・スタック獲得速度が50%速くなる。

・パルス半径が2倍になる。

・パルスを受けた敵から受けるダメージが115%から65%になる。非パルス状態の敵からはフルダメージを受ける。

『Reanimated/蘇生』

・爆発範囲が3倍に。

・爆発ダメージが50%増加。

・敵のヘッドショットの弱点が50%増加。

『COMMENDATIONS/コメンデーション』

インカージョンミッション『パラダイス・ロスト』に新たなコメンデーションを追加。

・『Incursion Effective Award/インカージョン効果賞』:

インカージョンミッション『パラダイス・ロスト』を攻略中、自身がステータス効果を受けている間に、敵を10人排除した際に授与されます。

・『Skillful Incursion/スキルフル・インカージョン(スキルを駆使したで賞)』:

インカージョンミッション攻略中に、5つの異なるスキルを使用して敵を排除した場合に授与されます。

・『Incursion X Award/インカージョンXアワード』:

メレット・エステートの確保に10回成功すれば、授与されます。

・『Incursion Collector/インカージョン収集家』:

メレット・エステートにあるすべての収集品を発見すると授与されます。

『Perfect Paradise Lost/パーフェクト・パラダイス・ロスト』:

メディキットを使用せず、4人のチームメンバーのうち1人も倒れる事なくインカージョンを完了した際に授与されます。

『QUALITY OF LIFE CHANGES/ゲーム体験の質の調整』について

・戦利品クレートはワールドの難易度に応じて変化

・『保管庫』に近づくとアイテム数が表示される機能が導入され、『保管庫』にアクセスして在庫を確認する必要がなくなりました。

『SHD WATCH/SHDウォッチ』

・HPボーナスの上限をレベル2000に設定し、HP獲得量を増加させます。

・レベル1から1000までは、変化なし。

・レベル1001から2000までは、1レベルにつき0.3から30HPに変化。

・レベル2001からは、スカベンジ素材の入手となります。

『INVENTORY/インベントリ』

以前からあったリキャリブレーション・ステーション(再調整ステーション)は、より合理化された流れに、UIも変更され、そして新しい名前『Tinkering Station/改良ステーション』と名付けられ、作り直されました。

・ティンカー・ステーションの機能については、インベントリから2つの方法でアクセスする事が可能となっています:

・何もハイライトされていない状態で[M]を押すと、一般的な『Tinkering/改良』メニューに入ります。

・特定のアイテムを選択した状態で[M]キーを押すと、そのアイテムに直接ティンカー操作を行うことができます。

『EXPERTISE/マイスター』

UIが改善され、『Tinkering Station/改良ステーション』からアクセスできるようになりました。
・アップグレードをより身近なものにするため、マイスターに掛かるコストを調整しました。

・『Recalibration and Optimization/再調整と最適化』について

・両方の機能を1つのタブ『Tinkering Station/改良ステーション』に統合

・プレーヤーの再調整ライブラリに保存されている値を超える値まで、最適化を行うことはできなくなりました。

・最適化のアップグレードステップが変更されました:

・プレイヤーは、不完全な最適化ステップのための完全な価格を支払うことはなくなりました。

例: ライブラリーに+10%のSMGダメージがあり、現在+9.7%のSMGダメージを持つSMGを最適化しようとしています。

そのプレイヤーのライブラリーの最高値は+10%なので、アップグレードできるのは+0.3%分のみとなり、アップグレードステップの全価格を支払う代わりに、0.3%分の材料価格のみを支払うことになります。

・『Recalibration Library/再調整ライブラリ』について

UIが改善され、『Tinkering Station/改良ステーション』からでもアクセス可能となっています。

『ARMOR KITS/アーマーキット』

・アーマーキットを使用すると、瞬時に25%のアーマーを補充できる(クールダウンは5秒)、ボタンを押し続ける事で100%補充される。

『SKILL MODS/スキルMOD』

・スキルMODの重複削除システムを実装。

・より数値の高いスキルModを取得した場合、既存のスキルModと自動的に置き換えられ、数値の低いスキルModは解体される。
・同様に、所持しているスキルMODよりも数値の低いMODを取得した際は、自動的に解体される。
・どちらの場合でも、解体されたスキルMODからは、対応する量のプリンター用フィラメントが得られます。

『GAME MODES/ゲームモード』について

『DESCENT/ディセント』

・プレイヤーが『ネメシス』に到達する為に必要となる熱量を減少。
この調整により、プレイヤーが『ネメシス』に遭遇できる最小ループは4となり、最大ループは9となります。

・1から5ループのディセントの報酬条件を減少。プレイヤーは、これまでと同じループ数であっても、より多くの戦利品が獲得できるようになります。

・ディセント入り口の外にあるNSAテックストア内に、エキゾチックキャッシュ、ネームドキャッシュ、復元されたキャッシュをそれぞれ追加。

・NSAストアにて、ディセントのアウトフィット(全4種類(色違い))を追加。

・ゲームモード『ディセント』にて、3日ごとに更新されるタレントプールのローテーションを追加。
それぞれのタレントプールは35のタレントと6つのエキゾチックタレントで構成されています。

・タレントプールのローテーションにメニューが追加され、プレイヤーは現在のローテーションと使用可能なタレントを確認できるように。
・メニューのプロンプトボタンについては、ディセント入り口のARウィンドウ内にあります。
・またローテーションの期間と名前も表示されるように。

『OTHER/その他』について

・サミットLVL100のXPに関する問題を修正。
・カウントダウン、ディセント、サミットにおいて、様々な安定性の向上とスクリプトの最適化を実施。

『FIXES/修正』について

『BUGS/バグ』

・オープンワールドとミッションでの武器とギアのキャッシュが、ミッションとグローバル難易度の設定に連動するように。

・装備の品質とステータスについては、全体的に向上しているはずです。
(特に難易度『チャレンジ』と『ヒロイック』で顕著になっているはず。)

・プレイヤーより高いレベルのスキルMODは装備できないように。

 

・マークスマン・ライフル『オー・キャロル』のスコープMODをどの武器にも適用できないように。

・特定のスペシャリゼーションのネームド・サイドアームの設計図が復元されたキャッシュから入手可能になっていた問題を修正。

・復元されたキャッシュから入手できたネームド装備の部位の設計図の大半が、作成する際にブランド固有の素材を必要としなかった問題を修正。

 

・ネームド・バックパック『ギフト』がクラフト・ステーションにて、ベストのカテゴリに入っていた問題を修正。

・ビッグ・ショーとフォックスの祈りの設計図入手後、クラフト・ステーションで表示されなかった問題を修正。
(現在は表示されるようになっています。)

・ロードアウトを入れ替えても、装備セット『トゥルー・パトリオット』の装備効果で増加したマガジンサイズがそのままになっていた問題を修正。

 

・ハシゴの真後ろに隠れた際に、ハシゴをすり抜ける事ができた問題を修正。

『EXPLOITS/エクスプロイト(仕様の不具合、抜け穴)』について

・コーナーを使用したグリッチ(不具合)を修正。
・レイド終了時に招待されると、レイドに参加しなくても、レイド専用キーが入手できた不具合を修正。

『APPAREL EVENTS/アパレルイベント』について

アパレルイベント開催中は、プレイヤーのウォッチレベルが上昇すると、ゲーム内でアパレルイベントキャッシュキーが獲得できます。

そのキーを使用して、イベントキャッシュから様々なアイテムをアンロックする事が可能になります。

アパレルキャッシュキーの取得方法については、以下の通りです。

・全プレイヤーに付与される無料キー1個
・SHDレベルアップ - SHDレベル4ごとに1つ
・プレミアム・クレジットを使って直接購入
・Year 5 Season 2 プレミアム・パスをお持ちの場合は、3つの追加キーが付与されます。

『VEILED TACTICS/ベールに包まれた戦術』

・アパレルイベント『Veiled Tactics』では、4着の新しい衣装が手に入り、コンプリート報酬として5着目の衣装が追加されます。

・このイベントはカモフラージュをテーマに展開され、身を隠す術を好むエージェントたちを対象としています。

『真意を隠すべき時もある。』

アパレルイベント『LAST RESORT/ラストリゾート』について:

・ラストリゾート・アパレル・イベントがYear2 Season3: Concealed Agendaから再び。

・このイベントでは、NYCの敵派閥をモチーフにした装備や衣装を集める機会をエージェントに提供します。

『Season Pass/シーズンパス』について:

・オプションのシーズンパスについては、ゲーム内ストアにて1000プレミアムクレジット(9.99ドルまたは各地域の相当額)で購入可能となっており、メンポの衣装とマスクが追加で入手できます。

・『Year 5 Season 3: Vanguard/先兵』、『The Division 2 Warlords of New York(WoNY)』をお持ちの方とUbisoft+にご加入の方ならどなたでもご購入いただけます。

更に、シーズンパスを持っているプレイヤーの皆さんは、以下のプレミアムトラック特典が利用可能となっています:

・武器スキン9個

・ギア染料10個

・新しいエモート2種

・服飾品2種

・フェイスマスク 1個

コスメティックバンドル 『Warlords of New York - Rogue Agents』について:

・更に、新しいユニークなコスメティック・バンドルが定期的にストアに追加されます。

・このバンドルでは、『Warlords of New York』に登場するキーナー率いるローグ・エージェントのルックスが入手できます。

それぞれがユニークな衣装として登場する: ドラゴフ、コンリー、カジカ、パーネル、そしてはじまりのローグであるアーロン・キーナー、その人です。

また、我々が用意している既知の問題掲示板で、現在チームが行っているトップレベルの調査を追跡する事もできます。

それでは、エージェント
幸運を祈ります!

/ディビジョン2チームより

以上ここまで。

いや、久しくドエライ長さのパッチノートだったな。

ふぃー。

では、また。

 

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

目次 WoNY(ウォーロードオブニューヨーク)▼ アップデート情報▼ スペシャリゼーション▼ 装備▼ SHDテックキャッシュ▼ ハンターマスク▼ その他▼ エクスペディションストーリー▼ 書籍▼ 動画 ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2024 All Rights Reserved.