The Division 2

【ディビジョン2】PTSをPC版で実施している理由について

『The Division2』
PTS

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTS(パブリック・テスト・サーバー)が、何故、PC版のみで実施されているのかが説明されたので、紹介。
(内容を一部加筆修正して、掲載)

詳細については、こちら

本作『ディビジョン2』を、コンソール版でプレイして下さっているプレイヤーの方々より、『何故、PTSに参加できないのか?』、『何故、PC版限定なのか?』といった失望の声が多く寄せられております。

今回は、PTS(パブリック・テスト・サーバー)何故、PC版でのみ行われるのかといった理由をご説明させて頂きます。

PTSフェーズ2の詳細については、こちら。

【ディビジョン2】PTSフェーズ2開始のお知らせとパッチノート詳細

『The Division2』 PTSパッチノート 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSフェーズ2の配信とパッチノートが公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、 ...

続きを見る

PTSフェーズ1の詳細については、こちら。

【ディビジョン2】PTSテストフェーズとパッチノートについて

『The Division2』 PTSパッチノート 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSのパッチノートが公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、掲載) 詳細につ ...

続きを見る

スペシャリゼーションの刷新については、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】今後のアップデート展開について『INTELLIGENCE ANNEX1』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEXが公開されたので、紹介。 Curious about how we are going ...

続きを見る

マイスターシステムについては、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】新機能『マイスター』(EXPERTISE)について・『INTELLIGENCE ANNEX2』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEX2が公開された。今回は新たな育成、進捗システム『マイスター(Expertise)』につ ...

続きを見る

何故、PTSはPC版限定で行われているのか?:

こんにちは、エージェントの皆さん。

今日は、本作『ディビジョン2』をコンソール版でプレイして下さっているプレイヤーの皆さんより、何故、コンソール版のプレイヤーは、PTSに参加できないのかといった質問が多く寄せられましたので、何故、PTSがPC版のみでテストを実行しているのかという理由について、私たちの考えを、皆さんへお伝えしたいと思います。

コンソール版での認証プロセスについて:

通常、コンソール版でゲームのアップデートを展開する為には、『認証』と呼ばれるプロセスを経る必要があります。『認証』とは、アップデートを徹底的にテストし、コンソール機において、高品質のゲームプレイを保証する為、必要な要件を満たしている事を意味します。

ええ、もちろん、ゲームのPTSの段階(内容が開発途中の為)では、『認証』の全ての要件に、適合する為には、非常に時間が掛かってしまいます。

PTSの性質上、ゲーム上で展開されるアップデートが部分的に不安定であったり、ゲーム全体のクオリティを表していない場合があります。

その為、『認証』プロセス全体に時間が掛かってしまい、最終的には、バグ修正やコミュニティから要求される機能の実装まで遅くなる可能性が出てきます。

クイックアップデートについて:

PC版では、この『認証』プロセスを経る必要がない為、私たちは、コミュニティからのフィードバックに、素早く対応する事ができ、より迅速かつ効率的にアップデートを展開する事が可能となります。

残念ながら、コンソール版において、PTSでのアップデートを、PC版でのペース(定期的かつ迅速に)で配信するには、通常のPCビルドのように、定期的かつ迅速にリリースするのに、倍以上の時間が掛かってしまいます。

『Selection Criteria/選考基準』について:

PC版のPTSでは、様々な『承認プロセス』を必要としません。

Ubisoft Connectで『ディビジョン2』をお持ちの方は、PTSクライアントをダウンロードするだけで、ご自身の都合に合わせて、テストに参加する事が可能となっております。

コンソール版でテストを実施するとなると、テストに参加するプレイヤーを選考する必要が発生し、この事により、コンソール版でテストプレイ可能な人数を制限せざるを得なくなっていまいます。

また、特定の基準に基づいて、アプリケーションへのプレイヤーアクセスを許可、または、禁止するとなると、拒否されてしまったプレイヤーの方を、失望させてしまう事にも繋がってしまいます。

『PC & Console Differences/PC版とコンソール版の違い』について:

コンソール版とPC版のビルドの間に存在する格差については、通常、プレイヤー間に、誤解や軋轢を生む可能性があります。

その結果、フィードバックや感情論も含め、様々な議論を引き起こす事となり、開発チームは、コミュニティのフィードバックを処理する為、更なる時間を要する事となります。

最後に、過去にコンソール版『ディビジョン1』において、開催された唯一であり、無二でもあるPTSの事について、簡単にでも、皆さんへお伝えしていなかった件については、私たちの誤りでした。

その『ディビジョン1』のPTSでは、コンソール版プレイヤーから寄せられるフィードバックが、かなり限定的である事が分かっていました。

加えて、PC版PTSのテストプレイヤーから寄せられたフィードバックとも酷似していました。

この事を考慮すると、そのテスト期間中、コンソール版PTSで得られた結果は、私たちの期待を下回ってしまうものとなってしまいました。

以上これまでの説明で、PTSをPC版のみで実施するという我々の判断がご理解頂けたかと思います。

今後のプロセス変更については、現段階ではお約束できませんが、現在、PTSにご参加頂いている皆さんには、心より感謝申し上げます。

フェーズ2の開始とともに、より多くの皆さんのご意見をお待ちしております

それでは、エージェントの皆さんへ、敬意を込めて

/『ディビジョン2』開発チームより

以上ここまで

テストを実施する期間と費用対効果を考えると、色々難しい事もあるわな。

個人的には仕上がったものをプレイしたいので、コンソール版のPTSはあまり望んではいない。

ま、とにかくタイトルアップデートが配信されて、『カウントダウン』をはやくプレイしてみたいよ。

ではまた。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.