The Division 2

【ディビジョン2】SoTG/State of The Game(9月16日)内容まとめ

2020年9月17日

sotg2229月16日『State of The Game』

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

9月16日にSotGが放送され、『The Summit/サミット』の内容や、次世代機コンソール機への対応、シーズンイベントについてなどが話されていたので、紹介。
詳細については、こちら。(リンク)

※TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細記事についてはこちら

ep333
【ディビジョン2】TU11(フルパッチノート詳細)内容まとめ

TU11で行われるアップデート詳細について TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細 9月22日09:30 CEST(日本時間午後16時30分)より、3時間の予定でメンテナンスが行われ、TU1 ...

続きを見る

 

既知の障害とお知らせについて:

火曜日に行ったメンテナンスについて

・ウィークリーSHDプロジェクトがリセットされるタイミングで、プレイヤーがオフラインであった場合、うまく機能しない事があった障害を修正。

フリーウィークエンドを開催

・期間は9月24日から27日まで。
フリーウィークエンドでのゲームの進捗は、ゲームを購入した際に引き継がれる。

次世代コンソール機の互換性について

・『ディビジョン2』は、XboxシリーズX/Sプレイステーション5の両方で下位互換性があり、次世代のコンソールで『ディビジョン2』をプレイできるようになる。
・要するに、このゲームは次世代のコンソールでも動作する。

・PS4で『ディビジョン2』を所有しているならば、PS5でプレイするために買い直す必要はない。
・PS5でも動作するし、自分のキャラクターで旅を続ける事ができる。

・又、例えばあなたがPS5でプレイしながら、PS4で友達と一緒にプレイする事もできるが、同じコンソールファミリー内でのみ可能。(PSはPS、Xboxも同様)

ゲームの品質について

・現在、次世代機でのグラフィックなどをアップグレードするための最適化は行っていないが、『ディビジョン2』は現世代のコンソールの最高品質で動作する。

・つまり、PS5を買えば、PS4 Proの品質を手に入れる事ができる。

・『ディビジョン1』も同様の互換性を持っている。

TU(タイトルアップデート)11について:

TU11全体図1

・配信日は 9月22日(通常メンテナンスの期間中に行われる)
・『The Summit/サミット』も9月22日に配信

『The Summit/ザ・サミット』について:

サミット11

PTS(フェーズ2)で行った変更について

以下の変更点は、PTSのフェーズ2で導入された。

・サミットの進行に伴い、指示される目標に種類と多様性を追加した。
・人質の蘇生タイマーの時間を長くし、目標が失敗する前に人質に到達できるようにした。
・指示されるEMP目標のハックゾーンの半径を拡大。

・ビル内に散らばっている戦利品のキャッシュの数を増やし、コンテンツが難易度に応じてスケールするようにした。
・難易度『レジェンダリー』フロアの91階から100階層の『指令』の数を減らした。
・ランダムな『指令』が3つに(以前は4つ)。

・敵を実際に倒さずに、100階を終える事ができるようになっていた問題を修正。
・難易度『レジェンダリー』で1種類の敵しか出現しない問題を修正。
・100階で敵が壁を撃ち抜いてしまう問題を修正。

TU11開始時点での追加変更点について

・より多くの目標が完了できるように追加され、特定の目標の頻度を変更した。

・目標『Drone Ambush/ドローンの待ち伏せ』を調整。

難易度『レジェンダリー』のフロア階層(81~100階層)では、ローグエージェントと遭遇する事がある(彼らはまた、他の任意の難易度でも登場する。)

・また、チェックポイントがあるので、難易度『レジェンダリー』でローグエージェントと遭遇し、敗れてしまったとしても、それまでの進行度を失う事はない。

・これらの変更は『ザ・サミット』にのみ適用され、難易度『レジェンダリー』での拠点攻略時には、ローグエージェントとの遭遇は発生しない。

・また難易度『レジェンダリー』のフロア階層では、特殊な敵構成を有効にしているので、一度の遭遇で3つの種類のウォーハウンドと出会う事があったりもする。

難易度『レジェンダリー』のフロア階層での(Ambush/アンブッシュ)の目標は、その目標に割り当てられている派閥がレジェンダリー(Rioters、Ambushersなど)にスケーリングされていない為、無効となっている。

・不具合のあったカバーの問題を修正。

・ラップトップ(ノートパソコン)の位置を修正。

・ドアが開かない問題を修正。

・100階での敵の登場が、床下になる事がある問題を修正。

・レベル50までのラリーポイントは、TU11の起動時にデフォルトでアンロックされる。

『指令』はPTS同様、事前に用意されたものが選ばれるが、もし『指令』を好まないのであれば、プレイヤーは『指令』が割り当てられていないフロアを繰り返しプレイする事もできる。
(上記については、今後のアップデート(TU11.1)での変更も検討中)

チェックポイントについて

チェックポイント11・自身よりも高いラリーポイントをアンロックしているグループに参加した場合(あなたが40をアンロックしている時に、65をアンロックしているグループに参加し、そのグループでボスを倒した場合)あなたは70のラリーポイントをアンロックできる。

TU11.1で予定されている変更点について

・プレイヤーがより快適にプレイできるよう、難易度、『指令』、目標とする戦利品について、そしてその他のものについても最適化を検討している。

プレイヤーたちへは、引き続きフィードバックをお願いしたい。

レイドコンテンツ『オペレーションアイアンホース』のディスカバリーモードを追加

レイド22

TU(タイトルアップデート)11が配信されると、レイドコンテンツ『オペレーションアイアンホース』のディスカバリーモードが利用可能に。

ギアMODの変更について

・すべてのギアMODスロットが汎用になるので、プレイヤーは赤/黄/青のMODを好きなスロットに入れる事が可能になる。

事前に発表されていた耐性MODの変更(値が2倍になる)については、元の値に戻した。
(メタ環境に望ましくない影響を与えていた為)

再調整ライブラリーについて

・ピストルの再調整バグについては、TU11で修正される。

新しいディレクティブ(『指令』)について

チュートリアルディレクティブ11

新たに2つの指令が追加される予定。(2つの既存の『指令』が置き換えられる予定)

グローバルイベントのモディファイア変更について

グローバルイベントスケジュール1

・これまでのGE(グローバルイベント)『Reanimated/蘇生』、『Guardian/ガーディアン』、『Polarity Switch/極性』を経て、TU11では、イベントのモディファイアについて、いくつかの劇的な変更を加えた。

・プレイヤーにとって、より強力になっていると実感してもらえるように、ネガティブな側面を持つ多くを取り除き、ポジティブな効果を持つものを残した。

PVPの変更点について

・TU11では新しいPvPコンテンツは追加されない。

シーズン3について:

リーダー11タイトルは「Concealed Agenda/隠されたアジェンダ」

・シーズン3はTU11配信と同時にスタート。
・最優先討伐対象は、ブラックタスクのリーダーである『Bardon Schaeffer/バードン・シェーファー』となる。
・アンロックできるスキルはスキル『Shrapnel Trap/シュラプネルトラップ』

シュラプネル11・これは防御としても、エリアトラップとしても両方使える。
・プレイヤーはこれを投げると、シュラプネルマインのミニフィールドが作られる。
・即時展開する際は、指定された方向に地雷のように使用する事もできる。

・シーズン3では、ディビジョン2でこれまで経験してきたストーリーを引き継ぎ、プレイヤーであるエージェントは『Black Tusk Special Unit /ブラックタスク特別部隊(BTSU)』の最後のリーダーである『Bardon Schaeffer/バードン・シェーファー』を追う事となる。

・エージェントたちは、これまでのキャンペーンを通じて、他のBTSUリーダーを一人ずつ倒してきた。
そう、拠点『タイダルベイスン』のあの『ワイバーン』のように。

・そして、『Bardon Schaeffer/バードン・シェーファー』は最後のBTSUリーダーとなる。
今回の作戦がブラックタスクを壊滅し、彼らのリーダーを叩きのめすチャンスだ。

・シーズン4はその後に続き、最優先討伐対象として『Faye Lau/フェイ・ラウ』が登場する事となる。roadmap11

シーズン3では、Twitchの視聴イベントも行われる。

・シーズン期間中にディビジョンの配信を視聴すると、ゲーム内アイテムが得られる。
・視聴時間によって、特典が変わる。
・30分の視聴でレガシーキャッシュ3個、1時間の視聴でバックパックトロフィー(Milkshake/ミルクセーキ)が貰える。

CODENAME: NIGHTMARE(コードネーム:ナイトメア)について:

『The Division 2』にエキサイティングな限定スペシャルイベントが登場予定。

それは我々が暫定的に呼称している『コードネーム:ナイトメア』というものであり、ケンリー大学の教室やホールなどを使用して、プレイヤーたちにユニークなゲーム体験をしてもらえるよう取り組んでいるものである。

以上ここまで。

いよいよ『ザ・サミット』の配信日が近づいてきた。

そして、まさかのレイドのディスカバリーモードの配信。

サミットのレジェンダリー階層を含めて、野良マッチングでは、一体どんな地獄絵図が繰り広げられるんだろうな。
楽しみだ。

『ザ・サミット』をソロで踏破したいが、少し厳しいか。

ではまた。

 

 

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2020 All Rights Reserved.