The Division 2

【ディビジョン リサージェンス】モバイル版『ディビジョン』詳細アナウンス

『The Division Resurgence/ディビジョン リサージェンス』

TPSRPG、『ディビジョン リサージェンス』はオープンワールドの大都会がその舞台となり、コンソールで体験したあの興奮がモバイルで蘇る。
新しいストーリー、新勢力、その他の新要素と共に、ディビジョンシリーズ最新作が満を持して登場!

「ディビジョン」シリーズがついにモバイルへ登場。

クライシス後のニューヨークを舞台に、『ディビジョン』、『ディビジョン2』の物語に対する新たな視点で展開されます。
混沌とした状態が続くニューヨークで、プレイヤーは「SHD(Strategic Homeland Division)」、第一派遣エージェントの一員となり、市民保護、そしてより良い未来を手にするため、敵対勢力と激しい戦いに身を投じます。

様々な背景を持ったキャラクター達、そして強力なアビリティを持つ強敵がエージェント達を待っています。

広大なオープンワールドを舞台に独自のストーリーが展開され、高グラフィックで作りこまれた都市を自由に探索できます。
本作はソロ、またはco-opでプレイ可能で、ストーリーミッションやワールドアクティビティなどのPvEアクティビティが用意されています。
従来のゲームモードに基づいている一方で、新たな装備や武器も登場します。

< サービス概要 >
タイトル: ディビジョン リサージェンス
リリース: 2023年予定
対応機種: iOS / Android
公式HP: thedivisionresurgence.com

ジャンル: Action role-playing / Third-person shooter / Tactical shooter

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

『ディビジョン』のモバイルプラットフォームでの展開について、ついに作品の詳細がアナウンスされたので、紹介。
(内容を一部加筆修正して、掲載)

詳細については、こちら

『ゲーム概要』:

『ディビジョン』をモバイルで

携帯端末での快適なゲームプレイを追求し、UIや操作方法を調整。世界にその名を轟かしたTPSRPGの最新作を楽しもう。
オープンワールドの大都会で、他に類を見ないゲームモードがエージェント達を待っている

新たなストーリー

ベテラン、新規ユーザーを含む全エージェントに告ぐ。今なお語り継がれているSHD第一派遣部隊の一員となり、新たなるキャンペーンに挑め。
今までとは異なる視点からディビジョン1、2での騒乱を体験せよ!

ハイクオリティなオープンワールドマップ

ストーリーミッションからワールドイベントまで、様々なイベントがオープンワールドのマップで発生する。単独で行動するか、仲間とチームを組むか…高画質で描画される大都会を思う存分探索しよう

装備を収集し、改良せよ

ドロップアイテム、クラフト、MODやアップグレード…ありとあらゆる手段を駆使して装備を整え、敵と戦え。
多彩なキャラクターカスタマイズがプレイヤーの指先一つで仕上がっていく!

プレイスタイルに合わせたスペシャリゼーション(スキル)

スキルを成長させていけば、シグネチャーウェポンやユニークガジェットを解放できる。
スぺシャリゼーションを変更すれば、好きなタイミングで別のアビリティを試すことができる。フレンドと共に最適な戦術を模索しよう

『ディビジョン リサージェンス - チームマニフェスト』

エージェントの皆さん!

本日、ディビジョンシリーズ最新作である『ディビジョン リサージェンス』のリリースを発表しました!

この発表にあたり、喜びの声が多く寄せられており、大変嬉しく思っています。また、それと同時にコメントや質問なども数多く寄せられましたので、それらに対する回答を、以下に記載させて頂きます

ディビジョン リサージェンスとは?

『ディビジョン リサージェンス』はモバイル版フリー・トゥ・プレイ(F2P)のTPS-RPGゲームです。
Ubisoft開発チームが主体となり、世界中のパートナーやスタジオと協力し、開発されています

本作では、『ディビジョン』シリーズ初となるオープンワールドのマップ上で、新たな敵や勢力に挑むストーリーの幕が上がります。

プレイヤーはSDHエージェントとして『ディビジョン1』『ディビジョン2』でお馴染みのミッションを通して、秩序の回復や市民の保護、そしてよりよい未来を作り上げるために、敵対組織と激しい戦いを繰り広げます

モバイル版である理由は?

世界中、より多くのプレイヤーに、どこにいても、好きな時にオープンワールドゲームをプレイして欲しい…それを目標にディビジョンの世界をモバイルに持ち込みました。

昨今におけるモバイル市場の拡充によって、本作のような野心的なゲームの開発に挑戦できるようになった事を非常に嬉しく思っています

ディビジョンがそのままモバイル版になったという事ですか?

はい!

ディビジョンシリーズを愛してくださる皆さんにとって、『ディビジョン リサージェンス』はディビジョンワールドの拡張でありながらも、新感覚のゲームプレイをお楽しみ頂ける物になっています。

F2Pがベースとなりますが、シリーズを通して培われてきた基本的な仕様を踏襲しつつ、よりシンプルな戦闘をお楽しみいただけるように、携帯端末での快適な操作を追求しています。

さらに、最適なゲームプレイをお届けできるように、プレイセッションの時間も調整しました

新しいキャラクターや敵…そして勢力。
刺激的な新要素と共に、『ディビジョン』が帰って来ます。

そして…今回ご紹介していないサプライズもありますので、続報をお待ちください!

参戦するにはどうしたらいいですか?

既にディビジョンのエージェントとして活躍されているなら、問題無く『ディビジョン リサージェンス』に対応できます!

また今後、事前にプレイできる機会の実施も予定していますので、その際は是非ご参加いただき、フィードバックをお寄せください。
今後は、ユービーアイソフト日本公式Twitter『ディビジョン リサージェンス』に関するトピックを掲載しますので、是非ご確認ください。

皆さんと共に、このモバイルオープンワールドシューティングゲームを素晴らしい物に仕上げられる事を、心より願っています!

ディビジョン リサージェンス開発チーム一同

『ディビジョン リサージェンス - 先行体験参加方法』

エージェントの皆さん、今後予定されている『ディビジョン リサージェンス』先行体験への参加方法をお知らせします!

まずは、こちら で、ゲームプレイの習慣やご使用中の携帯端末などの質問に答えていただきます。その後、先行体験に当選された方にNDA著名(英語のみ)のEメールが送信され、それにご署名頂いた後に『ディビジョン リサージェンス』へのアクセスが付与されます

誰が参加できますか?

先行体験の期間中、ディビジョンシリーズの最新作を体験してもらうために、プレイヤーを招待します。先行体験が開始される数日前に、実施される地域や使用中の端末などの状況に合ったプレイヤーに対して、招待が送られます 先行体験に関する情報は後日改めてお知らせします

参加できるか、いつ頃分かりますか?

招待は先行体験が開始される数日前に、NDAに署名頂いたプレイヤーに対して送信されます。NDAに署名された後、ゲームのインストールやアクセス方法などの詳細が記載されたEメールが送信されます。

もし、招待が送られてこなくても心配しないでください。今後も『ディビジョン リサージェンス』に触れられる機会が予定されています。

NDAとは?なぜ署名しないといけないのですか?

NDAとは秘密保持契約書の事を指し、ユーザーにゲームへのアクセスを付与する前にご署名をお願いしています。

こちらに署名をして頂いた時点で、参加される先行体験期間中に知り得た情報の開示および共有に制限がかかる事に同意されたとみなされ、テスト期間中に撮影したスクリーンショットや動画を共有する事ができなくなります。

他のプレイヤーとのコミュニケーションの場はありますか?質問やフィードバックは?*

初めて『ディビジョン リサージェンス』へのプレイおよびアクセスの招待を受信された時点で、プレイべートフォーラムとDiscordチャンネルが使用可能となりますので、開発チームや他のプレイヤーとコミュニケーションの場としてご利用ください

ゲームへのアクセスが付与され、Ubisoftのフォーラムページにご参加いただく場合は https://discussions.ubisoft.com/category/1066/tdm-june-2022-test からお願いします

Discordサーバーへの招待Linkはゲーム内のメッセージシステムを介して直接ご連絡します

プレイヤーの皆さんと共に、このモバイル版オープンワールドシューティングゲームを作り上げていける事を願っています

ディビジョン リサージェンス開発チーム一同

以上ここまで。

おぉ、なかなか色々と仕掛けてきてるね。

トムクランシー関連。

Resurgenceには、再開、復帰や復興、復活なんて意味合いがあるようだ。

都市やヒューマニティの復興、復活とシリーズの再開、復帰って意味が込められているのかな。

第何波のエージェントの話なんだろう。 過去に公開されたショートフィルム『Tom Clancy's The Division: Agent Origins』と少し被るシーンもあったな。
トレーラーに。とにかくこの勢いで『ディビジョン3』が発売されるといいなっ。

ではまた。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

 

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.