悲しみのゲムール

Sadness and Happiness

The Division 2

Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】サバイバルガイド21~24

2019年6月1日

サバイバルガイド画像NEW YORK COLLAPSE

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

サバイバルガイド21

サバイバル21

ガイドブック:
連邦政府推奨の「災害用品一式」
・水…飲用および衛生のために、1人あたり1日1ガロンの水を最
低3日分
・食料…最低3日分の日持ちする食料
・電池式または手回し式のラジオと米国海洋大気庁【NOAA】の
緊急速報付きウェザーラジオ、両方の予備の電池
・懐中電灯と予備の電池
・救急セット
・助けを呼ぶための笛

青いペンで書かれたエイプリルのメモ:
フン!これを誰から調達するって?誰のためのリストなのよ

ガイドブック:
・汚染された空気をろ過するための防塵マスク、即席の避難場
所を作るためのビニールシートやガムテープ

鉛筆で書かれたエイプリルのメモ:
クリーナーズが来るまでこの心配をしたことはなかったわ

・個人の衛生管理のためのウェットティッシュ、ゴミ袋、ビニールの紐
・電気・ガス・水道を止めるためのレンチやプライヤー
・缶詰食品用の缶切り
・付近の地図
・携帯電話と充電器、変換器、またはソーラー式充電器
・薬
・重要書類
・現金…持ち合わせていると落ち着く最大の額

黒いペンで書かれたエイプリルのメモ:
タンポンはなし??男が書いたことが分かるわね

ガイドブック:
リストに掲載されている、長期的状況では無駄になるもの
・電池…いずれ電池はなくなるのだから、手回し型を使うのは
どうだ?
・電話…電池が切れるし、電力が失われれば携帯電話の中継塔
もすぐに停止する
・ウェットティッシュ…これは贅沢品だ

鉛筆で書かれたエイプリルのメモ:
[「電話」を指して]
2日前まで持ってたわ。ドリューとミコのところに置いて来
た。愛着があるの

 

サバイバルガイド22

サバイバル22

ガイドブック:
・重要書類…すぐに平常に戻った場合のみ重要となる。ここで
論じられている状況では、紙くず同然だ

黒いペンで書かれたエイプリルのメモ:
なぜかまだやっている商店の外に:「物々交換のみ!ここで
は金は使えない」の貼り紙

ガイドブック:
リストには含まれないが、生存を長引かせてくれるかもしれ
ないもの

・針と糸…革やキャンバス、肌を縫えるような、丈夫なもの
・瞬間接着剤…ものをくっつけるのに役立つのはもちろんだ
が、肌もくっつけることができる。縫い合わせる必要がある
ような傷を、ほとんどの場合は接着剤で閉じることができる
・プライヤー付き多目的工具…良いものには小さなナイフ、ス
クリュードライバー、ハサミ、ヤスリ、弓のこ刃が付属して
いる
・重い刃のナイフ…いずれ大きなものを切る必要に迫られるだ
ろうが、その時は2.5インチの多目的工具の刃では役に立たない
・虫眼鏡…主に火をつけるための予備の道具としてだが、救急
処置に役立つ場合もある
・デンタルフロス…項目に入れる価値はある。詳細は「即席の
解決策」を参照すること
・モノフィラメントの釣り糸…魚を釣れることに加え、シート
を吊るす、傷を縫う、などに使える
・バール…バールは実質的な力を強化する。災害の進行中は扉
の鍵を壊したり、クギを抜いたりする必要が出てくる
・ロウソク…予備の光源として、または濡れた衣服を乾かすた
めに使える
・マッチやライター…火をつける様々な手段を持つにこしたこ
とはない
・スペースブランケット…畳むとハンカチほどの大きさだが、
寒い夜でも凍え死ぬことがなくなる
・双眼鏡…崩壊した環境では、見知らぬ場所に近付く前に偵察
したほうがよい

青いペンで書かれたエイプリルのメモ:
[「スペースブランケット」を指して]
スペースブランケットはどこで手に入るの?タイムズスクエ
アにNASAショップはなかったと思うわ

 

サバイバルガイド23

サバイバル23

黒いペンで書かれたエイプリルのメモ:
[粉々になったスマートフォンのイラストを指して]
歩道でよく見かけるわ

ガイドブック:
ものの在り処を知ること
準備が十分でない場合は臨機応変に行動すること
再び軍隊の格言を紹介しよう:
いかなる戦術も目前の敵には無力だ。全てを手順通りに行っ
たとしよう。長期的な壊滅的崩壊に対する、あらゆる可能性
を考慮して緊急避難用バッグを用意した…だがそれを持ち出
せなかった
アパートが燃えたか、誰かに緊急避難用バッグを盗まれた
か、隔離エリアで道を閉ざされてしまったか…さて、その時
はどうする?

即興で動くのだ。生命の維持と、気休めに必要な最低限のも
のが手に入る場所を見つけ出すのだ

必要な物資を手に入れるのに最も役立つ場所は、地元の金物
店だ、大きなチェーン店の近くに住んでいるなら、なお有利だ

そうでないなら、完全に略奪される前に最寄りの店に行く必
要がある

黒いペンで書かれたエイプリルのメモ:
[「完全に略奪される前に」を指して]
既に略奪されてたわ。3件回ったけど…3件目では子供たちの
集団と会った。私に傷付けられるのを恐れるように、彼ら
は1ヶ所に集まった
ご両親…「ご両親はどこなの」と書こうとしたけど、バカな
質問よね。持っていた食料をあげた。エネルギーバーとピー
ナッツ1瓶だけ
次に会った警官に子供たちのことを伝えた。CERAに伝える
よう言われたので、そうした。他の誰かに助けてもらうしか
ない。自分の面倒も見切れないのだから

 

サバイバルガイド24

サバイバル24

赤いペンで書かれたエイプリルのメモ:
私たちは残虐性に抵抗が無くなってきている。必死な時で
も、人間の善良さは現れると思う。外には泥棒やギャングや
人殺しがいるけど、皆がそうじゃない。むしろ、ほとんどの
人がそうじゃない
クリスマスが近いからかもしれないけど、人間の未来は、ま
だ大丈夫な気がする。私たちは乗り越えられる。人々が集
まって小さな集団を作り、資源を分け合い、互いの世話をし
ている。世界は終わらない。これは一種の挫折よ
でも、もし犯人を見つけたら…どうすべきか分からないけ
ど…彼または彼らを殺して何かが解決するの?いえ、しない
わ。理由を知りたい。報復よりも答えが欲しい
この本のおかげで、もっと答えが知りたくなった。マーチ、
それが目的だったのよね?誰かに探し始めて欲しかった。そしてその誰かは、私。あわよくば私だけじゃないことを願
う。私だけじゃないはずよ

ガイドブック:
これらの幾つかは薬局で手に入る。そのような店は衛生用品
や薬が狙われて直ちに荒らされ略奪されるが、一般的な略奪
者は…少なくとも、本当の規模が明らかになる前の崩壊の初
期段階においては…役立つのものも置いて行くはずだ。上記の
品に加え、以下が手に入るかもしれない:

・爪切り
・毛抜き
・ヘアピン
・靴紐
・糊
・テープ
・ロウソク
・ビタミン剤
・生理用ナプキン

生存に薬を必要とする者には、言いにくいが、崩壊後の環境
は非常に厳しいものとなる。もし可能ならば、長期的崩壊へ
の転換点に達する前に、壊滅的な状況下を離れるべきである
逃げられない場合、少なくとも薬局へ行き、必要なことは何
でもして、大事な薬の補給品を確保すること。連鎖的災害の
初期段階でこれを行わなければ、必要なものが手に入らなく
なるかもしれない
薬を確保できたら、直ちに公的機関へ行き、病状について訴えること。事態が制御不能になる前にこれを行うこと、さも
なければ非常に厄介な窮地に陥ることとなる。

黒いペンで書かれたエイプリルのメモ:
[「生存に薬を必要とする者」を指して]
想像もできないわ。健康は恩恵か思いがけない幸運なのね。
いずれにせよ、健康で良かった

 

 

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2020 All Rights Reserved.