The Division 2

【ディビジョン2】PTSチェックイン・フェーズ2について

2022年4月29日

『The Division2』
PTSフェーズ2・チェックイン

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSフェーズ2の振り返りがアナウンスされたので、紹介。
(内容を一部加筆修正して、掲載)

詳細については、こちら

PTSフェーズ2での皆様からのフィードバックを受けて、開発チームとして、改めて改善に取り組んでいます。

フェーズ3に向けて準備を進めていく中で、どのような事が期待できるかをお読みください。

PTSフェーズ2については、こちら

【ディビジョン2】PTSフェーズ2開始のお知らせとパッチノート詳細

『The Division2』 PTSパッチノート 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSフェーズ2の配信とパッチノートが公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、 ...

続きを見る

PTSフェーズ1については、こちら

【ディビジョン2】PTSテストフェーズとパッチノートについて

『The Division2』 PTSパッチノート 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSのパッチノートが公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、掲載) 詳細につ ...

続きを見る

スペシャリゼーションの刷新については、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】今後のアップデート展開について『INTELLIGENCE ANNEX1』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEXが公開されたので、紹介。 Curious about how we are going ...

続きを見る

マイスターシステムについては、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】新機能『マイスター』(EXPERTISE)について・『INTELLIGENCE ANNEX2』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEX2が公開された。今回は新たな育成、進捗システム『マイスター(Expertise)』につ ...

続きを見る

PTSチェックイン-フェーズ2について:

エージェントへ

先日、4月19日(火)にUbisoft ConnectにてPC版パブリックテストサーバー(PTS)のフェーズ2が終了しました。

この度、PTSにて、皆様から頂いたフィードバックに大変感謝し、ここではその結果と次のステップについて、皆さんへお伝えしたいと思います。

フェーズ2では、特に新しいギア、バランス調整、カウントダウンの変更について、皆様からのフィードバックと注目を集めたいと考えていました。

装備とバランス調整について:

装備セット『ハートブレイカー』

"『ハートブレイカー』が強力すぎる"

・今現在、『ハートブレイカー』については、内容と結果に満足しているので、すぐに変更、調整を加える予定はありません。

・私たちは、この装備セットに関するコミュニティのやり取り(効率や性能について)を注視してきましたが、今の所、そのやり取りの着地点に満足しています。

"『ハートブレイカー』のバフ(強化)効果について"

・フェーズ2では、装備セット『ストライカー』の動作と同様、5秒後にスタックが消え始めるよう、想定し、そのように動作しましたが、寄せられた皆さんからのフィードバックを考慮した結果、次のフェーズでは、異なる動作をするよう、変更する事になりました。

フェーズ 3 では、次の変更を予定しています:

・5 秒後にすべてのスタックが失われるのではなく、1 秒あたり 2 つのスタックが失われるように。

"ハートブレイカーの特性について(青(防御力)"

・現時点では、変更する必要性が見出せない為、予定はありませんが、TU15の配信後も、この点については、引き続き、皆さんからのフィードバックを注視していきたいと考えています。

・『ハートブレイカー』はダメージバフ効果を持っていますが、このセットは耐久性のものでもある為、そこから得られるアーマーボーナスは、アーマー値が高い方がプレイヤーにとって、意味があり、それ故、青特性となっています。

解決された問題:

・ハートブレイカーの装備セットのマスクに、青色(防御)のステータスを与えるべき。
この問題は、現在修正されています。

ネームド・ウェポン『キングブレイカー』

"『キングブレイカー』の発射レートが低すぎる"

・PTSフェーズ3に向けて、500から650にアップグレードしました。
アサルトライフル『TKB-408』にも、同様の変更を加えています。

LMG『デア』

解決された問題:

・LMG『デア』がARアタッチメント(5.56)を使用している。

エキゾチック・ウェポン『ブルースクリーン』

解決された問題:

・エキゾチックウェポン「ブルースクリーン」に専用スキンが存在しない。
この問題は修正されました。

・「ブルースクリーン」のタレント「ディスラプターラウンド」が発動しない。
この問題は修正されました。

エキゾチック・ウェポン『ドレッド・エフェクト』

解決された問題:

・新エキゾチック「ドレッドエディクト」でタレント『フォーカス』が機能しない。
この問題は修正されました。

エキゾチック装備:マスク『カタルシス』

・新装備の"カタルシス"は、強くて、使えると思う。この装備はナーフしないで!

・私たちは、エージェントの皆さんがカタルシスを使用して、興奮し、喜んでくれているのを見て、嬉しく思っています。

・現段階では、カタルシスについて、変更、調整を加える予定はありません。

カウントダウンについて:

・以前お伝えしたように、私たちが導入する新コンテンツ『カウントダウン』の目標は、様々なビルドクオリティを持つ8人のマッチメイドのプレイヤーにとって、挑戦的でありながらも、クリアする事が決して不可能ではないものにする事でした。

・また、より統率、統制の取れたグループや優れたビルドを持つプレイヤーにとっては、『カウントダウン』を8人未満でクリアしようとする挑戦も、ここには含まれます。

PTSフェーズ1の調査結果はこちらでご覧いただけます。

※当サイト記事内リンクについては、こちら

【ディビジョン2】PTSチェックイン・フェーズ1について

『The Division2』 PTSフェーズ1 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSフェーズ1の振り返りと今後の予定がアナウンスされたので、紹介。 (内容を一部加筆修正 ...

続きを見る

カウントダウンの難易度調整について:

・今現在、私たちはこのモードの難易度に満足していますし、皆さんのフェーズ2のフィードバックでも、私たち同様の意見が反映されているように思います。

・残りのPTSフェーズとTU15で配信予定となるマスタービルドでは、一般的な難易度を変更する予定はありません。

ここで改めて、フォーラムやソーシャルメディアチャンネルで共有された全てのお寄せ頂いた皆さんのご意見に感謝致します。
(これらの変更、調整については、皆さんの本作『ディビジョン2』に対する積極性と献身の直接の反映となります。)

もちろん、TU15配信以降、より多くのプレイヤーの皆さんが『カウントダウン』をプレイし、更に多くのフィードバックが寄せられる事になるので、その内容を私たちも注視、精査する予定です。

また、念の為のお知らせとなりますが、他の難易度オプションを追加する可能性については、現在調査中であり、TU15配信後に、再度、皆さんへお知らせする予定となっています。

マッチメイキングの問題について:

・デルタエラーの状況については、フェーズ1より改善されましたが、依然として存在し、PTSの体験に悪影響を与えている事は認識しています。

・フェーズ2に続き、フェーズ3でも問題の大半は特定され、修正されています。デルタエラーが発生するには、非常に特殊な条件が必要である事が判明しています。

・テストプレイヤーの中には、8人グループに入る為に、他の人とマッチングするのに、長時間待たされてしまったとの報告もありました。

これは、私たちがサーバーオープン時間を、事前に皆さんに告知していなかった為、フェーズ2のテストプレイ人口が、フェーズ1よりも少なくなってしまった事に起因するものとなります。

今後は、『ディビジョン2』の出来事をスケジュールに合わせられるよう、皆さんとのタイミングに関するコミュニケーションを、より一貫したものにするよう努めます。

Expertise(マイスター)について:

PTSフェーズ1のフィードバック Expertiseの変化と、フェーズ2で採った主なポイント

”アップグレードコストが高すぎる”

・コミュニティより、コストが高すぎるというご指摘を頂きましたが(特に短時間でのゲームプレイが多い人にとって)、私たちはあらゆるプレイスタイルを考慮し、ゲームに費やした時間に応じて、適切な報酬を付与すべきであるという事に同意致します。

検討の結果、レベル11からレベル20までの「Field Recon Data/フィールドレコンデータ」「SHD Calibration/SHDキャリブレーション」「Exotics Materials/エキゾチックマテリアル」のコストを半額にする事を決定しました。レベル1~10と21以上については、変更ありません。

この変更により、『ディビジョン2』をより幅広い層のプレイヤーの皆さんに楽しんで頂けるようになると考えています。

・上記の削減に加えて、ギアピースの全ランクの必要素材数をさらに半分に削減しました。

これにより、武器やスキルのアップグレードに必要な素材数との整合性を取る為、ギアピースのアップグレードに必要な素材数が2倍少なくなります。

"エキスパートアーマーのボーナスを増やすべき"

・こういったご意見が寄せられている事は理解していますが、しかし、アーマーを更に増加させるとなると、ゲーム体験へより大きな結果をもたらしてしまう可能性がある為、私たちとしては、あまり早急に対応したくありません。

・TU15の配信後、プレイヤーの皆さんに、この機能をより長く使っていただき、その後、アーマーボーナスに関する皆さんのフィードバックを、積極的に求めていきたいと考えています。

UI機能とQOL(Quality of Life)の改善について

・フェーズ1のフィードバックにより、エキスパートメニューに「すべてを寄付する」ボタンが追加されました。

・しかし、エキスパートメニューの「すべてのガラクタを寄付」ボタンを使用すると、お気に入り、再調整、ロードアウトにかかわらず、すべてのアイテムが寄付されてしまうという不具合が発生していました。

この問題は修正済みです。

・さらに、メインメニューのExpertiseに「すべてのガラクタを寄付」ボタンが追加されました。

その他の諸々について:

その他、注目したいフェーズ2の観察結果について:

・PTS初回起動時に、キャラクターの頭が浮き出て、表示されてしまう。

・この問題は修正されました。
(皆さんが、透明マントで図書館の閲覧制限区域に、忍び込もうと考えていない事を願っています。)

シールドの変更について:

・フェーズ2のフィードバックに続き、コミュニティの皆さんには、シールドの変更にご満足頂けたようで、嬉しく思ってます。

今のところ、既存のメタ環境を変更したり、戻したりする予定はありませんが、もしシールドの変更について、満足していない場合は、遠慮なくご意見をお寄せ下さい。

・コンソール版でPTSが実施されない件について:

・私たちはつい最近、コンソール版のプレイヤーの皆さんが、PTSに参加できない事を残念に思っているのを見かけました。

その件に関しましては、こちらで、PTSがPC版のみで実施される理由についてご紹介させて頂きます。

※当サイト記事内リンクについては、こちら

【ディビジョン2】PTSをPC版で実施している理由について

『The Division2』 PTS 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTS(パブリック・テスト・サーバー)が、何故、PC版のみで実施されているのかが説明されたので、紹介 ...

続きを見る

それでは、改めまして、最後にTU(タイトルアップデート)15PTS(パブリック・テスト・サーバー)フェーズ2にご参加頂き、ありがとうございました!

『ディビジョン2』では、コミュニティからのフィードバックは、今後のコンテンツに必要な調整を行う上で、常に役立ちますので、引き続きご意見をお寄せ下さい。

それでは、また次回!

ディビジョン2開発、制作陣より

以上ここまで。

配信までもう少しだな。

野良『カウントダウン』が楽しみだ。

ではまた。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.