The Division 2

【ディビジョン2】シーズン9『Hidden Alliance/ 隠された同盟』内容詳細について

2022年5月10日

『The Division2』
『Hidden Alliance/隠された同盟』

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

『ディビジョン2/The Division 2』コンテンツ内容の紹介を行う番組が予定通り放送されたので、諸々の情報も併せて紹介。
(内容を一部加筆修正して、掲載)

まずは番組の内容がRedditでまとめられていたので、それから。

公式のリンクはこちら

TU(タイトルアップデート)15・パッチノート詳細はこちら

【ディビジョン2】TU(タイトルアップデート)15・パッチノート詳細について

『The Division2』 『Hidden Alliance/ヒドゥンアライアンス』 追記その2:現在グループでマンハントミッションを完了した際、セッションオーナー以外がキーを取得できないバグが発 ...

続きを見る

目次

TU(タイトルアップデート)15・シーズン9『Hidden Alliance/隠された同盟』

・シーズンロードマップ

 

・新たなマンハントターゲットの登場

・新しいゲームモード『カウントダウン』

・シーズンパスの発売

・新規要素であるマイスターシステムの導入

・2つのアパレルイベントの開催

・その他、新たなターゲットやリーグ、グローバルイベント、新装備など

番組冒頭(これまでの振り返り)

・これまで皆さんへお伝えしていた通り、本来なら『ディビジョン2』は、TU12が最後のアップデートとなるはずでした。

しかし、ゲームコミュニティの熱量や盛り上がり、プレイヤーの皆さんとのやり取りが依然良好な状態で続いていた為、今回、更なるゲームコンテンツの追加が決定されるという運びになりました。

・また、ゲームを続ける事はできても、コンテンツを追加するには、もう一度、ゼロから制作を開始し、チームを再編成しなければなりませんでした。

・チームに必要な人材を探し、その開発プロセスを、少ない人員で学び直し、作業の工程を最適化するには時間が掛かり、そして、大変な作業でもありました。

・今回配信するTU15は、シーズン9を追加するだけでなく、今後のシーズンやコンテンツを長期的にサポートする為の準備でもあります。

PTS(パブリック・テスト・サーバー)の結果について

・今回行ったPTSは、ゲームコミュニティの皆さんと、我々、開発者の間の会話を再開し、コミュニティが今何を望んでいるのか、前回行ったPTSから皆さんの『ディビジョン2』への希望や要望が変わっていないかどうかを確認する為の選択肢として、非常に良い方法となりました。

・PTSは大成功の結果となり、サーバーには19,000人ものプレーヤーが集まってくれました。

・またコミュニティから、数多くのフィードバックを得る事ができ、それに基づいて、ゲームのビルドを進行する事もできました。
(カウントダウンの難易度、マイスターシステムのコスト、バランス調整に関する問題など)

新規コンテンツである『カウントダウン』について

・新たに追加されたCo-opモードである『カウントダウン』は、最大で8人のディビジョンエージェントが団結し、敵やその他の危険物や脅威がはびこる発電所の安定を取り戻す為、協力し、戦うといった内容になります。

・プレイヤーは、ロックダウンを防ぐ為、わずか15分で、最大8人のプレイヤーが4人のチームに分かれて、別々の場所に展開し、プレイヤーそれぞれが協力して、一連の目的を達成し、敵からの猛攻を押し切って戦い、時間切れになる前に、脱出する必要があります。

・ゲームモードは8人用に設定されていますが、それよりも少ない人数でもクリア可能となっていますし、マッチメイキングも有効となっています。

『カウントダウン』の難易度オプションについては、現在フィードバックを精査し、勘案中。
(今の所、確かな約束はできませんが。)

・また、TU15が配信されたら、特に一般プレイヤー(筆者注:コアなプレイヤーではなく)がこのゲームモードについて、どう思うかなど、より多くのフィードバックを得たいと考えています。

マイスターシステムについて

・シーズン9では、アイテムの新たなアップグレード方法である『マイスター』システムが導入されます。

・プレイヤーは、ゲーム内のあらゆるアイテムを使用する事で、アイテムの専門性を高める事が可能となっています。

・アイテムを使用すればするほど、そのアイテムの熟練度が上がります。アイテムの熟練度がMAXになると、そのアイテムの基本ステータスをアップグレードできるようになります。

・また、アイテムの熟練度が上がると、専門性が上がり、装備のグレードを上げる事が可能となります。
(専門性や熟練度はアカウントに紐付いているので、各プレイヤーのエージェント間で引き継ぐ事ができます。)

『マイスター』システムは、少し複雑なシステムとなっていますが、基本的なアイデアとしては、プレイヤーがより多くの力を得る為の新しい方法を追加する事でした。

・また、新しいアイテムが追加される度に、システムが拡張されていくので、この事からもゲームの未来への証明になるかと思います。

・PTSという方法は、『マイスター』システムをテストする為の最善の方法というだけでなく、掛かるコストやUI、その処理方法についてのフィードバックも得られる方法でした。

・しかし、『マイスター』システムは、プレイヤーに力を与える一方、また、コストが掛かる事でもあります。
あなたは、アイテムを最大値にする必要がありますし、また、異なるパワーバフのロックを解除する為、リソースを支払う必要があります。

・アイテムのアップグレードに掛かるコストについては、PTS中に大幅に削減する事になりました。

・私たちとしては、このシステムを、プレイヤーが好きなやり方で、好きなアイテムを選び、ゲームをプレイしていると、知らぬ間に、熟練度が上昇し、強くなっているというような、どちらかというとパッシブ(受動的な)な機能として、捉えています。

・とはいえ、1つのロードアウトの装備を最大にするのでも、かなりの道程であるとは理解しています。
なので、TU15配信後も、統計データとゲーム内での働きに注視し、その上で、システムに更なる変更が必要かどうかを見極めたいと考えています。

マイスターシステムについては、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】新機能『マイスター』(EXPERTISE)について・『INTELLIGENCE ANNEX2』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEX2が公開された。今回は新たな育成、進捗システム『マイスター(Expertise)』につ ...

続きを見る

シーズン9 『Hidden Alliance/隠された同盟』について

・新たなメインターゲット:トゥルーサンズの『キャプテン・ルイス』

・完全新規シーズン

・2つの新アパレルイベント

・エキゾチックやスキンなどを含む新しいリワードトラック

・新マンハント&新ストーリー

シーズン9『Hidden Alliance/隠された同盟』のマンハントでは、名だたる新たな敵に物語の焦点が当たっていますが、その物語の敵はローグではありません。

プレイヤーはローグの物語を知る代わりに、アントン・リッジウェイ亡き後の『トゥルー・サンズ』の変革の物語を知る事となります。

『トゥルー・サンズ』の中に、また新たなカリスマ的リーダーが誕生し、組織の中で地位を高め、やがて『トゥルー・サンズ』は、国内で勢力を広げます。

『トゥルー・サンズ』が勢力を拡大する中、新たなリーダーとして知られている通称『キャプテン・ルイス』は、自らの使命を帯びて、ワシントンD.C.に降り立つ事となります。

マンハント対象となる『トゥルー・サンズ』の新任副官や、最重要ターゲットである彼『キャプテン・ルイス』自身。
それぞれ極悪非道なものから情け深いものまでと様々です。

かつて存在していた『トゥルー・サンズ』の思想と戦術は次第に変遷し、その結果、最も熱心なメンバーの一部が疎外され始め、一方で、権力者の圧政に加担しようとする残酷な日和見主義者の新たな思想が、組織に根付き始めています。

Faye Lau(フェイ・ラウ)の説明について

シーズン9『Hidden Alliance/隠された同盟』で描かれる物語は、シーズン4とキャンプ・ホワイトオークでの出来事の直接の続きとなります。
(フェイ・ラウは確実に死亡しました。)

・物語では、出来事の結末を扱っており、真相についても明らかにされようとしています。

何故、彼女は『ローグ』に転身したのか?
何故、大統領を殺したのか?
そして、何故、ディビジョンを非難したのか?

これらの疑問については、シーズンを通して、描かれる物語で明らかになる事でしょう。

アパレルイベントについて

・フェアビュークルー(5月24日)

・ストリートアクティベーション(7月5日)

・今回はギアのスキンも手に入ります。例えばバックパックなど。

新たなマンハントについて

MAJ Castillo(カスティーリョ少佐・Major)

カスティーリョ少佐は民間人から『トゥルー・サンズ』に転身した人物です。

技術者としての素養があり、無線周波数を乗っ取って、『トゥルー・サンズ』のメンバー募集方法でもあるラジオを使って、その暴言を垂れ流しています。

SGT Daniels(ダニエルズ軍曹・Sergeant)

この女はそこかしこで暴れまわっており、街中で一般市民まで暗殺しています。

LT Chang(チャン中尉・Lieutenant)

チャン中尉は、トゥルー・サンズの物資供給部門の再構築という点においては、目覚ましい活躍を見せましたが、
今や組織にとって、その存在は、物流の悪夢とも言うべき大きな問題となりつつあります。

MAJ Xander(ザンダー少佐・Major)

ザンダー少佐は無差別に民間人を拷問し、尋問しています。
彼女が実際に何を調べようとしているのかは、まだわかっていません。
しかし、これ以上それを続けさせる訳にはいきません。

CAPT Lewis (Primary Target)・最重要ターゲット『ルイス隊長・Captain』

新シーズンのタスクについて

今回のシーズン9『Hidden Alliance/隠された同盟』では、開発チームは、ディビジョン内で語るにふさわしいエピソード的な物語を、プレイヤーへ提供する為、ナイフの切っ先のように鋭く尖らせたマンハントエピソードを構築しています。

プレイヤーは、ワシントン州の12以上の地区をすべて探索するのではなく、より狭いエリアに焦点を当てる事で、より凝縮されたストーリーを提供し、シーズンごとに繰り返されるストーリーを回避する事ができるようになっています。

ストーリーを伝える様々な方法について:

私たちは、『ディビジョン』の核となるメッセージとプロットについては、数多くのコレクションアイテムが相互に関連し合うストーリーの背後に閉じ込められてはならないと考えています。

シーズン9『Hidden Alliance/隠された同盟』は、キャンプ・ホワイトオークでのフェイ・ラウとの対決直後の結果を示す映画のような回想を皮切りに、ケルソー、ベニテス、ローデスの3人が、事態に対処すべく動くという流れで物語が続いて行きます。

そして、この瞬間こそが、これからの『ディビジョン』を更なる段階へと進化させる起爆剤となるのです。

映画的な表現が加わる事で、それぞれの利害関係や動機が一層明確になり、物語がより鮮明になるはずです。
私たちは、本作のメインキャラクターたちの動機や心情の変化を描く為、この新しいアプローチ方法を採用する事にしました。

プレイヤーに安心して物語に没頭してもらえるよう、これらのメインストーリーの収集物は、マンハントのターゲットが排除された後、作戦基地でケルソに会って、プレイヤーに渡されるように変更されました。

この変更により、プレイヤーの皆さんは、ストーリーの重要な部分を見逃さずに済むようになります。

ミッションの占拠について

また、シーズン9『Hidden Alliance/隠された同盟』では、新しいタイプのコンテンツが初登場します。

このシステムは、今後のコンテンツに大きな柔軟性と多様性を持たせるための最初の試みとなります。

敵マンハントの副官たちは、それぞれワシントンDCキャンペーンを占拠してしまいます。これらのミッションの占拠については、今後システムの機能が拡張されていくのにつれて、より多くなっていきます。現時点では、『トゥルー・サンズ』が自身の目的の為、占拠したそれぞれの地点のミッションとなります。

新しい装備について

更に、シーズン9『Hidden Alliance/隠された同盟』では、ハートブレイカーの装備セット、新しいエキゾチック装備、ネームドアイテムといった新しい武器や装備が追加されます。

スぺシャリゼーションの刷新について

・これは本来、TU15で実施する為、企画されたものであり、各プレイヤーのスぺシャリゼーションに対するアプローチの仕方を変更するという目的もありました。

現時点では、多くのプレイヤーは、パッシブバフを基準にスペシャリゼーションを選択し、その他の要素については、気にかけない場合がほとんどです。
(スペシャリゼーション・ウェポンについても、同様です。)

スぺシャリゼーション刷新の目的は、スぺシャリゼーションの選択と、そのツリーの選択が、プレイヤーにとって有意義であり、プレイスタイルに影響を及ぼせるようにする事にあります。

・また、一部の選択肢では、スぺシャリゼーション・ツリーの要素がロックされており、プレイヤーは、すべてに特化する事ができません。

開発としては、この刷新に懸命に取り組みましたが、残念ながらTU15の配信には間に合わず、それが後のアップデートに延期される事になりました。

しかし、前述のように、TU15は今後、継続的に行われるアップデートのまず最初の配信となり、より多くのコンテンツが将来的に登場する予定です。

また、小規模なチームでは、何をするか、何を変更するか、何を追加するかについても、より考え抜いて行っていかねばなりません。

スペシャリゼーションの刷新については、こちら。

レジェンダリーアイキャッチ
【ディビジョン2】今後のアップデート展開について『INTELLIGENCE ANNEX1』

『ディビジョン2/The Division 2』の今後の展開について、公式よりINTELLIGENCE ANNEXが公開されたので、紹介。 Curious about how we are going ...

続きを見る

ユーザーとの質疑応答について

これらの質問は、番組終盤でコミュニティからのいくつかの質問という形で行われたもの。

クロスプレイが可能になるのは、いつでしょうか?

開発として、現時点では検討してはいません。

・理由としては、ディビジョン2では、基本的に、プラットフォームごとに別々のデータベースを持っていて、互いに通信していない為、この時点でそれを変更することは非常にリスクが高いだけでなく、とても大掛かりなものとなってしまうからであり、それ故、現時点では計画されていません。

ゲーム中のクラッシュについて

PTSで発生していたクラッシュは修正・対応済みで、PTS中に起きたデルタも修正。

・ただ、注意点として、デルタクラッシュには様々な原因がある。

・ライブゲームのクラッシュに関しては、次のアップデートで対応する予定。

他にも追加予定のDLCはありますか?

これ以上の有料DLCを追加する予定はありません。

・『Warlords of New York』以来、続いているシーズン、シーズンパスのモデルを継続するとの事です。

保管庫の容量は増えませんか?

これまで何度かお伝えしてきたように、前回行った保管庫の増加で、スタッシュとインベントリについては、できる所までの最大値まで引き上げました。

そして今の所、これ以上スタッシュを増やす予定はありません。

今後、PvPに注力はされますか?

・開発としては、情熱的なPvPコミュニティがある事を知っていますが、現在の開発チームはPvEコンテンツに特化したメンバーで構成されています。

PvPも勿論『ディビジョン2』を構成する要素の一つなので、あきらめたくはなく、改善もおこなっていきたいと考えていますが、今のところPVP2.0パッチは予定していません。

・しかし、改善を行う上で、大きな問題に目を光らせており、一歩ずつ対処していこうとしています。

新スキル/新スキルバリアントについて

シーズン9では、新しいスキルは追加されません。

・ゲーム内にはすでに多くのスキルバリエーションが存在します。

・将来的にはもっと追加されるかもしれませんが、現時点ではすでにゲーム内にあるものに焦点を当て、より良いものにしたいと考えています。

マップロケーションを増やす予定はありますか?

新コンテンツ『カウントダウン』は、基本的に新しいマップロケーションとなります。

・『Warlords of New York/ウォーロード・オブ・ニューヨーク 』のようなマップ拡張は今のところ予定されていませんが、様々な種類のコンテンツを通じて発見できる新しい空間という意味でしたら、あります。

レイド限定装備についてはどうなりましたか?

レイドのギアセットはTU15で一般の戦利品プールに追加されます。

・レイド限定のエキゾチック装備については、依然レイド限定となります。

ポストマスター?

・最大の問題は、1セッション遊んだ後に100個のアイテムをフィルタリングする必要がないように、どうやって実用化するかという事です。

・現在、主にアイデアやフィードバックを募集しています。

レジェンダリーミッションは増えますか?

・これはゲーム全般の難易度に関する質問でもあります。

・『マイスター』システムとスペシャリゼーションの刷新により、プレイヤーは、今後より強力になります。

・レイドとレジェンダリーミッションについては、現在最も難しいコンテンツとなっています。

・レジェンダリーミッションの追加も選択肢の一つですが、新しいコンテンツにレジェンダリーの難易度を追加することは、単にスイッチを切り替えるのではなく、開発者による緻密な計算と作業でバランスを取る事になります。

・本当の問題は、どのようにプレイヤーにとって挑戦的で面白いゲームにするかということであり、それに賢く答える必要があります。

DZダークゾーンの統合について

ダークゾーンを統合する予定はありません。

・しかし、ダークゾーンを改善する為の、一般的なトピックについては、検討しています。

ハードコアモードは、いつベータ版から製品版仕様となるのでしょうか?

そうしたいし、そうするためのアイデアもたくさんあるのですが、現時点では優先順位の問題となります。

報酬トラックでシーズンミッションをアンロックできますか?

はい。

報酬トラックで旧シーズンの特別ミッションをアンロックすることができます。

今後ディレクティブ(指令)は増えるのでしょうか?

シーズン9では、新しい指令は追加されていません。

・これは、「難易度」の問題でもあるのですが、「指令」を増やし続けるのか、それとも別のアプローチで挑戦的なコンテンツを作るのか、どちらが正解なのか。

ロードマップ

TU15は5月12日に配信予定。・シーズン9の期間中、Twitchドロップキャンペーンを実施予定。

『ディビジョン2』フリーウィークエンド開催!!

新シーズン「ヒドゥンアライアンス」の開始と新ゲームモードの登場を祝して、
今週末は通常版『ディビジョン2』が無料でプレイできるようになります。

ディビジョンに加わってゲームを体験してみたい方は、
5月13日(金)から5月15日(日)の期間中にPC、PlayStation®、Stadia、Xboxでゲームをお楽しみください。

フリーウィークエンドへの参加にはXbox Live ゴールド メンバーシップが必要です。

5月10日午前1時(日本時間)より、PC版の事前ダウンロードが開始されます。

装備を整え仲間のエージェントと集まりましょう。ディビジョンが戦力を求めています!

各プラットフォームの開始・終了時間など、下記の詳細をご確認ください。

フリーウィークエンドの詳細

・プレイできる期間はいつですか?

フリーウィークエンドの開催期間は5月13日午前4時~5月17日午前4時(いずれも日本時間)です。

5月10日午前1時(日本時間)より、PC版の事前ダウンロードが開始されます。

・フリーウィークエンドはどのようにアクセスできますか?

フリーウィークエンド版のダウンロード方法は以下のとおりです:

Ubisoft Connect

Ubisoft Connectを起動する。
[ゲーム]タブに移動する。
[無料ゲーム]を選択する。
『ディビジョン2』フリーウィークエンドのタイルを探す。
[ダウンロード]を選択する。

Epic Games Launcher

Epic Games Launcherを起動する。
『ディビジョン2』フリーウィークエンド版のタイルを選択する。
[入手]を選択してダウンロードする。

PlayStation®4

PlayStation™Storeにアクセスする。
『ディビジョン2』を検索する。
検索結果からタイトルを選択する。
[体験版を試す]を選択してダウンロードする。

Xbox One

Xbox Games ストアにアクセスする。
『ディビジョン2』を検索する。
検索結果からタイトルを選択する。
[体験版を試す]を選択してダウンロードする。

・製品版を購入した場合、フリーウィークエンドの進行状況は引き継げますか?

はい、引き継げます。
製品版をご購入いただければ、進行状況を全て引き継ぐことができます。

・フリーウィークエンドをプレイするために必要なものはありますか?

フリーウィークをご利用いただくための条件はありませんが、オンライン機能にアクセスするにはXbox Live ゴールド メンバーシップが必要です。

『ディビジョン2』セール!!(5月18日まで)

トムクランシーシリーズセール、最大80%オフ!

秩序が失われ、崩壊の危機を迎えたワシントンD.C.を救え!ディビジョン2 最大70%オフ

ディビジョン2は、キャンペーン、Co-opプレイ、PvPモードを備えたシューティングRPGで、多様なミッションやチャレンジ、ユニークなひねりと驚きに満ちた新しい進行システム、そして、新しい遊び方を楽しめる。

無法地帯と不安定な社会が脅威となる混沌としたディビジョン2の世界へ足を踏み入れよう。
手遅れになる前に街を救え。ディビジョンは最高のエージェントを必要としている!

トゥルーサンズ、ハイエナ、アウトキャスト、ブラックタスクが、危機的状況の中で権力を争い、キャピトルを自分たちのものにしようと狙っている。
新たな脅威に立ち向かい、残された市民を守ることができるのは、優秀なディビジョンエージェントだけ。

あなたは人類を救えるか?腕が試される時が来た。ディビジョン2が最大70%オフ!次のトップディビジョンエージェントとして名を馳せよう。

今すぐ購入

セールは対象商品のみ有効。 2022年5月18日午後2時(UTC)まで

※事前に行われたPTSの詳細などについては、以下に記事内リンクを貼っておくので、参考に。

PTSフェーズ3の詳細については、こちら。

【ディビジョン2】PTSフェーズ3開始のお知らせとパッチノート詳細

『The Division2』 PTSパッチノート 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSフェーズ3の配信とパッチノートが公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、 ...

続きを見る

PTSフェーズ2の詳細については、こちら。

【ディビジョン2】PTSフェーズ2開始のお知らせとパッチノート詳細

『The Division2』 PTSパッチノート 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSフェーズ2の配信とパッチノートが公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、 ...

続きを見る

PTSフェーズ1の詳細については、こちら。

【ディビジョン2】PTSテストフェーズとパッチノートについて

『The Division2』 PTSパッチノート 『ディビジョン2/The Division 2』の開発より、PTSのパッチノートが公開されたので、紹介。 (内容を一部加筆修正して、掲載) 詳細につ ...

続きを見る

以上ここまで。

番組の途中で、Creative Directorのyannick氏が、フリーウィークエンドのアクティブ数が増え、
コミュニティの盛り上がりを、アピールできると、今後の流れに繋がる云々(あくまでもゴニョニョっと、オフレコな様子なので、察してって感じ)

と言っているので、

『古参のエージェントの方も、新規のエージェントの方も、今回のフリーウィークエンド、皆様、お誘いあわせの上、奮って、ご参加下さい』ってヤツだ。

いよいよ配信されるな。

楽しみだなー。

ではまた。

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2022 All Rights Reserved.