The Division 2

【ディビジョン2】SoTG/State of The Game(5月6日)内容まとめ

2020年5月7日

sotg506記事5月6日『State of The Game』

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

※TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細記事についてはこちら

ep333
【ディビジョン2】TU11(フルパッチノート詳細)内容まとめ

TU11で行われるアップデート詳細について ※TU(タイトルアップデート)11.1パッチノート詳細記事についてはこちら TU(タイトルアップデート)11パッチノート詳細 9月22日09:30 CEST ...

続きを見る

※TU(タイトルアップデート)11.1パッチノート詳細記事についてはこちら

ep333
【ディビジョン2】TU11.1(フルパッチノート詳細)内容まとめ

TU11.1で行われるアップデート詳細について TU(タイトルアップデート)11.1パッチノート詳細 10月20日09:30 CEST(日本時間午後16時30分)より、3時間の予定でメンテナンスが行わ ...

続きを見る

ディビジョン2のSoTGが配信され、来週12日に予定されているTU(タイトルアップデート)9.1の調整内容(敵NPCのバランス調整やバグ修正)などが話されていたので、紹介。

※追記:12日に予定されていたTU(タイトルアップデート)9.1は延期。配信予定は今週中となった。

詳細は公式を参照されたし。(公式へのリンク

概要:

・コンフリクトでポイントを使って、プレイヤーのSHDレベルが回復してしまうバグについては、明日のメンテナンスで対処する予定。
・TU9.1では、敵NPCのバランス調整が幅広く含まれており、主に戦闘中の敵NPCの攻撃精度や攻撃性に調整が加えられている。
・シーズン1のイベントの一つである新たなGE(グローバルイベント)「蘇生」では、敵が死から舞い戻ってくる。

既知の障害とお知らせについて:

・メンテナンスを昨日実施。
『ウォーハウンド輸送隊』の増援スポーンポイントを追加。
・これにより、他のオープンワールドのアクティビティと比較して、終了までの時間が短くなった。
・メインミッション『パスウェイパーク』のハビエル・カジカを最終戦前に倒す事ができた問題を修正。
・また、開発ではこのミッション中に複数のカジカが一度に出現する事がある問題を調査中。

・コンフリクトでポイントを使って、プレイヤーのSHDレベルが回復してしまうバグについては、明日のメンテナンスで対処する予定。
・このバグの使用は悪用とはみなしておらず、影響を受けたプレイヤーに対しての懲戒処分は行わない。
・このバグを知らずに使用していたプレイヤー、または故意に使用していたプレイヤーのSHDレベルについては、明日のメンテナンス後に以下のような挙動を示す。

・4つのカテゴリーのうちの1つにポイントを消費したプレイヤーが自身が獲得したポイントよりも多くのポイントを消費した場合、影響を受けるカテゴリーはすべてリセットされ、この方法で獲得した追加のSHDレベルはすべて削除される。

・正当に獲得したすべてのSHDレベルは、プレイヤーがウォッチに使用する事ができるように。
・このバグから得られた追加レベルがプレイヤーのアカウントに存在しない場合、変更は発生せず、SHDレベルはそのまま。

・現在も発生しているコネクションエラー(デルタやフォックス)については、引き続き調査を続けている。
・この問題については、開発がこれまでに対処、対応してきたものでは無いので、根本的な原因の特定にはまだ至っていない。
・我々は直近のメンテナンスでもいくつかの調整を行った。
・この問題を恒久的に解決する為、現在も修正作業に取り組んでいる。

TU9.1での敵NPCのバランス調整について:

・TU(タイトルアップデート)9.15月12日に予定されている。
そして、ゲームバランスの調整として、TU9.1では以下の問題の修正が含まれる。

・ダークゾーン内でフレームレートが低下する問題
・オキシダイザーが味方のスキルにダメージを与えてしまう問題
・お勧めのアクティビティタブが閉じれない問題
・武器を切り替えてもタレント『フレンジー』が影響し続けてしまう問題

TU9.1では、敵NPCのバランス調整も含まれており、難易度が急上昇する原因となる敵のスキル、武器、アビリティなどを調整している。

我々はさらなる変更や調整を検討しており、最初に行う調整では以下のような内容が含まれる。

・赤のハイエナアサルトが使用するSMGのダメージとカバー外精度を下方修正
・燃焼と出血のステータス効果によるダメージ軽減(PvPにも影響あり)
・敵NPCのグレネード投擲精度を下方修正。ターゲットまでの距離に応じて精度がさらに低下。
・エリートはそれ以下のノーマルやベテランよりも精度は高く、ハンターやローグエージェントについてはエリートよりも高い精度を持つ
・ハイエナスローワーが投げるエアバースト、ブラックタスクのミニタンクのグレネード、クリーナーズのナパームエアバーストタレットの精度を下方修正

・敵NPCがブラインド射撃をしている間の攻撃精度を低下。難易度『レジェンダリー』の敵NPCについては、敵NPCがブラインド射撃をしている間の精度を上昇。
・敵NPCはショットガンやスナイパーライフルでのブラインド射撃を行わないように。その代わりにピストルに切り替えてブラインド射撃をするようになる。
・ハンター、ローグエージェント、そして一部のボスについては例外で、このルールは適用されず、攻撃を行ってくる。
また、敵アーキタイプ『タンク』についてはブラインド射撃を行わないように。

・ターゲットが隠れている際(長時間露出していないプレイヤー)の前進時での敵NPCの攻撃の頻度と攻撃性を低下。
・タンクタイプでない敵NPCが攻撃的にプレイヤーに向かってくることがあるステータス効果の反応を修正。
(注: この修正と上記の修正は、敵NPCの攻撃性の原因となっているいくつかの原因にのみ対処しており、その他の要因については引き続き調査中)

・プレイヤーのスキルが敵NPCから受けるダメージを軽減
・クリーナーズの敵タイプ『タンク』が扱う火炎放射器の有効距離を下方修正
・ハイエナのラジコンカーの爆発ダメージ、残り火の持続時間、燃焼と混乱のステータス効果、展開頻度を軽減するために下方修正
・ブラックタスクの自爆ドローンの爆発によるダメージと配備頻度を減らすために下方修正
・ブラックタスクのサポートステーションが、機械的な敵NPCや破壊可能なオブジェクト(プレイヤーがミッションで破壊しなければならないオブジェクト)を回復しなくなるように

・難易度『レジェンダリー』のサポートステーションでは、『ノーマル』同様になるようヒーリング上限の量を変更
・プレイヤーがカバーの後ろからブラインド射撃をしている際の、プレイヤーのヒットボックスのサイズを縮小(敵NPCに対して)
・これにより、プレイヤーが敵NPCに向けてブラインド射撃を行うリスクが軽減する
・懸賞金やその他のボスがアーマーキットで全快しないように(ハンターは回復する)
・拘束されているNPCが動けてしまう問題について、敵NPCのステータス効果の反応優先順位を調整
・さらに、敵NPCアーキタイプ『タンク』がプレイヤーのハイブやタレットに向かって突進し、それらを踏みつける可能性を低下

シーズン1『シャドウタイド』について:

シーズン77

リーグイベント『ホームリーグ』が現在二週目

・開催期間は残り一週間
・ステージ54では報酬として『エキゾチックキャッシュ』が得られる
・全て達成(ステージ60)すると、バックパックトロフィー『自由の女神』が得られる自由の女神・タイムアタックのリーグチャレンジミッション中、ローグエージェントが現れる問題についてはTU(タイトルアップデート)10にて修正する

新GE(グローバルイベント)『蘇生』について

蘇生1 蘇生6・敵の新技術によって、死後再び蘇生するように
・蘇生後の敵は低い体力で復活する
・蘇生を阻止するには、ヘッドショットで倒さなければならない
・ヘッドショットをすると、腐食性のガスが発生し、近くの人に感染し、ダメージを与える
・蘇生後の敵を倒すと、敵は復活しない
・この効果はグローバルイベント設定で有効化と無効化する事が可能
・プレイヤーは、イベントに参加して完了することで、イベント限定報酬を得られる蘇生3 蘇生4

シーズン1『マンハント』について

マンハントサターン ・来週は4番目のターゲット『マーキュリー』が登場。
・そして、最重要ターゲット『ジュピター』もまもなく姿を現す。
・4人全てのターゲットを討伐し、『ジュピター』討伐ミッションに挑もう。
・『ジュピター』討伐に成功すると、報酬である『EMP粘着爆弾』Modが得られる。
・全てのターゲットはシーズン終了まで登場している。
・シーズン終了後でもEMP粘着爆弾Modを獲得する方法はある
・チームスピリットの衣装とタクティカルレスポンスの衣装がゲーム内ストアにて購入可能にタクティカルレスポンス  チームスピリット

以上ここまで。

リーグチャレンジのTA中のローグは結構ショックがデカいので、修正予定に入っているのは嬉しい。
(ウォール街ヒロイックTAでローグが現れた時は、思わず叫んでしまった。)

難易度や敵の調整もTU9.1で行われるようなので、個人的にはレジェンダリーやヒロイックの調整具合がどうなるか気になる所。
コネクションエラーに関しては結構苦戦している様子。

このあたりもマッチングに絡んでくるので、改善されるといいな。

では、また。

 

 

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2020 All Rights Reserved.