悲しみのゲムール

Sadness and Happiness

The Division 2

【ディビジョン2】SoTG/State of The Game(7月1日)内容まとめ

sotg2227月1日『State of The Game』

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

先週のSoTGは放送が延期され、今週は予定通り放送された。レイドの情報次のアップデート(TU10.1)の話などもされたので、紹介。詳細は公式を参照に。(公式へのリンク

※TU(タイトルアップデート)10パッチノート詳細記事についてはこちら

ep333
【ディビジョン2】TU10(フルパッチノート詳細)内容まとめ1

TU10で行われたアップデート詳細について TU(タイトルアップデート)10パッチノート詳細 TU(タイトルアップデート)10が配信される事となり、パッチノートの詳細が公式のフォーラムで公開されたので ...

続きを見る

ep333
【ディビジョン2】TU10(フルパッチノート詳細)内容まとめ2

TU10で行われたアップデート詳細について TU(タイトルアップデート)10パッチノート詳細 TU(タイトルアップデート)10が配信される事となり、パッチノートの詳細が公式のフォーラムで公開されたので ...

続きを見る

概要:

ディビジョン2では、現在第2弾レイドコンテンツ『オペレーション・アイアン・ホース』がレベル40のプレイヤーを対象に配信中。

・次のTU(タイトルアップデート)10.1では、新しいバグ修正とバランス調整が行われる。
そのうちのいくつかは、TU10のフィードバックへの対応になる。時期は7月下旬を予定。

・GE(グローバルイベント)が初代ディビジョンに帰ってくる。イベントは『ストライク』、7月13日より。

・今週からWoNYのプレイヤーを対象としたリーグ『ターマイト』が開幕。
2週間に渡って及ぶ新たな挑戦と報酬が用意されている。

既知の障害とお知らせについて:

メンテナンスが昨日行われた。その内容について
・レイド『オペレーションアイアンホース』のオープニング準備
・DARPA研究所メインミッション中の扉が開かない不具合を修正。

・ゲーム内のリーダーボードには全てのレイド完了数は表示されない。
システムの仕組み上、実行中に切断やサーバークラッシュが発生したチームはリーダーボードの対象外となる。

『ディビジョン1』のGE(グローバルイベント)について

・『ディビジョン1』にGEが帰ってくる。
・次のGEは『ストライク』、7月13日より開催。
・ストライクモディファイア:敵を倒した後に爆発するように
・プリエンプティブモディファイア:ストライクモディファイアの挙動に、継続ダメージをきっかけに、エージェントにも小爆発を誘発する事を追加
・タクティカルストライクモディファイア:プリエンプティブモディファイアの挙動に、敵にストライクの爆発を使ってマークを付ける事を追加。死亡すると残りの敵にダメージを与える。効果が波及する爆発ダメージは増加する。

レイドコンテンツ第2弾『オペレーションアイアンホース/OPERATION IRON HORSE』について:

レイド22

・レベル40のプレイヤーを対象にしたレイド『オペレーションアイアンホース』が配信された。
・開発陣一同、新レイドコンテンツの配信に興奮しており、TwitchでRace to World Firstの様子を追っている。
・レベル30のプレイヤーを対象にしたバージョンは次週、7月7日を予定している。
・ディスカバリーモードのレイドについては、今後のアップデートで追加する予定。

・レイド 『オペレーションアイアンホース』に関する情報がデータマイニングによって、流出したとの報告がある。内容はレイドボスに関するもの。
また、レイドに関するゲームプレイ情報が記載された文書が共有されているが、これはMassiveからのものではなく、現在詳細を調査中。

レイドコンテンツの世界初の勝者たち(WORLD FIRST WINNERS)について

・開発陣一同、受賞者を祝福したい。おめでとう。

・PC (Finished today at 2:36 AM CEST):
CoverBasedGamer, RopeCutter, SOLIDFPS, Lotofour, Tyrone951, a5onAPUSHexam, FleshCrunch, Matix-012

・Xbox One (Finished today at 7:55 AM CEST):
SA Mushrooooom, Scrub, SHIZZYNOW, WEDGE II, Frequency Pulse, ZHAMBEEE, stabbingking, Headshot Damage

・PS4 (Finished today at 10:37 AM CEST):
dffghnmmkoiiygfv, llturco, gabriele94elite, enzoiacopo87, vergilisaak, Kempiro, SavageTyleR_, Giovyx__89

・TU10.1で、ホワイトハウスにそれぞれのプラットフォームにて、ポートレイトを追加する。

TU(タイトルアップデート)10.1について:

・次期TU、TU10.1は7月後半を予定している。
・TU10.1ではバグ修正とゲームバランスの調整が行われる。
・次期メジャータイトルアップデートである11も現在進行中。
TU11がThe Division 2に何をもたらすのか、その詳細に期待しておいて欲しい。

戦利品の仕様変更について

・TU10.1での戦利品の仕様変更は、TU10からの戦利品に関するプレイヤーからのフィードバックに対応する為のもの。
・TU10では、難易度ごとのアイテムパワーの決定方法を変更し、難易度ごとの最小値と完全な値(ゴッドロール)の間でアイテムパワーを決定するようにした為、ほとんどのアイテムが最小値に偏るよりも中央に偏るようになった。
TU10.1では、高難易度につれて、アイテムの最低パワーを引き上げる。
難易度『チャレンジ』では少しだけ、『ヒロイック』と『レジェンダリー』においては、大きく引き上げる予定。tu10122

スキルのクールダウン/ロードアウトの変更について

・現在我々(開発陣)はこの点についてプレイヤーの意見を聞き、クールダウンの長いスキルを使用した場合のプレイヤー側のデメリットが少なくなるようなシステム変更の可能性を探っている所。

・スキルのクールダウン中でもロードアウトを切り替えられるようにできる事を最優先課題としている。
・計画している変更が行われれば、クールダウン中のスキルが装備されている間も、プレイヤーはロードアウトを切り替える事ができるようになる。

シーズン2『キーナーの遺産/KEENER’S LEGACY』について:

tu100

・シーズン2が開催中
・リーグ『ターマイト』が始まった。
2週間に及ぶ一連の課題をクリアする事で、プレイヤーは報酬やリーグイベント限定の装飾品を獲得する事ができる。
グローバルイベント、アパレルイベント、そしてもちろん新しいマンハントターゲットなど、シーズン期間中は楽しみがたくさん用意されている。

以上ここまで。

レイドがいよいよ配信され、エージェントの皆は楽しんでいるだろうか?
30レベルバージョンは来週だそうなので、それを楽しみにしている人もいるのかな?

ディスカバリーについてはまだ時期詳細は発表されていない。
野良マッチングで行きたい人はもう少しの辛抱。

ちらっと次期メジャータイトルアップデートの話も記載されているが、スキルクールダウン中のロードアウト変更が実装されれば、ありがたい。

リバイバーハイブが外せなくなり、スキル枠が一つ潰れてしまうのが、辛かったので。

レイドの情報リークに関しては、まだ何とも言えないが、話が事実だとすると、真剣に取り組んでいる人たちには少し悲しい話。

何はともあれ、レイドクリアしたプレイヤーたちへおめでとう。
ディスカバリーで待ってるよ。

ではまた。

 

 

ランディング
Tom Clancy's The Division 2【ディビジョン2】記事まとめ・一覧

WoNY(ウォーロードオブニューヨーク) ▼ アップデート情報 ・SoTG/TU(タイトルアップデート) ▼ スペシャリゼーション 入手方法 ・ファイアウォール ・テクニシャン ・ガンナー スキルツリ ...

続きを見る

-The Division 2
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2020 All Rights Reserved.