Outriders

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/製品版速報レビュー

2021年4月1日

outriders11『OUTRIDERS/アウトライダーズ』
2021年4月1日発売

4月1日に本作が無事、予定通り、発売。

それに伴って、予約特典を早期購入特典に変更や、ダウンロードコンテンツの価格変更、製品版でのアップデートなどがあったので、紹介。

※キャラクター復元開始(5月6日)についてはこちら

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/キャラクター復元開始

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 『Outriders/アウトライダーズ』のキャラロスト対策が開始された。 (5月6日時点:グループAから) 内容が公式よりアナウンスさ ...

続きを見る

※最新修正パッチ(4月30日)前編についてはこちら

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/最新修正パッチ配信(前編)

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 『Outriders/アウトライダーズ』の最新修正パッチが配信されたので、紹介。 PS4のバージョンは1.07で容量は3.563GBと ...

続きを見る

※最新修正パッチ(4月30日)後編についてはこちら

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/最新修正パッチ配信(後編)

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 『Outriders/アウトライダーズ』の最新修正パッチが配信されたので、紹介。 PS4のバージョンは1.07で容量は3.563GBと ...

続きを見る

※既知の障害に関する最新情報について(4月23日)

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/既知の障害に関する最新情報

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 『Outriders/アウトライダーズ』の既知の障害に関する最新情報について、公式よりアナウンスされたので、紹介。 (一部加筆修正して ...

続きを見る

※インベントリアイテムの復元とStadiaのニュースについて

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/インベントリアイテムの復元とStadiaのニュースについて

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 ※キャラクター復元開始(5月6日)についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日)前編についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日) ...

続きを見る

※キャラロスト、インベントリアイテムロストについて

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/キャラロスト・装備ロストの問題について

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 ※キャラクター復元開始(5月6日)についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日)前編についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日) ...

続きを見る

※インベントリアイテム消失バグ修正パッチ配信について

【GAME】(続報)OUTRIDERS・アウトライダーズ/キャラロスト・装備ロストの問題について

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 ※キャラクター復元開始(5月6日)についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日)前編についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日) ...

続きを見る

※修正パッチ配信決定について

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/修正パッチ配信決定

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売 ※キャラクター復元開始(5月6日)についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日)前編についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日) ...

続きを見る

※記事まとめ・一覧についてはこちら

【OUTRIDERS】アウトライダーズ/記事まとめ・一覧

OUTRIDERS(アウトライダーズ) ▼ 体験版情報 ・体験版配信 ・体験版レビュー ▼ Xbox Game PASSについて ・Xbox Game PASSでの配信について ▼ 発売前、製品情報 ...

続きを見る

※体験版のレビューについては、こちら

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/体験版レビュー

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売予定 ※キャラクター復元開始(5月6日)についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日)前編についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30 ...

続きを見る

※体験版のパッチ修正詳細については、こちら

【GAME】OUTRIDERS・アウトライダーズ/体験版パッチ詳細

『OUTRIDERS/アウトライダーズ』 2021年4月1日発売予定 ※キャラクター復元開始(5月6日)についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30日)前編についてはこちら ※最新修正パッチ(4月30 ...

続きを見る

以下公式ページより引用

【重要なお知らせ】『OUTRIDERS』ダウンロード版予約特典を早期購入特典と変更した件について

2021年3月31日23:59

『OUTRIDERS』ダウンロード版について「ヘルズ・レンジャーズ・パック」を2021年3月31日(水)23:59まで(Windows®版は2021年4月2日(金)0:59まで)の予約特典としておりましたが、2021年4月14日(水)23:59まで(Windows®版は2021年4月16日(金)0:59まで)の早期購入特典に変更をいたしました。これに伴い、公式サイトおよびPlayStation™Storeの本商品購入ページにて商品説明の一部を修正いたしました。また、Microsoft Store、Steam Store、EPIC GAMES STOREにおいても順次修正が反映されます。修正箇所は以下の通りです。

■対象商品

『OUTRIDERS』ダウンロード版

公式サイト
【変更前】

ダウンロード版には予約特典として、2021年3月31日(水)23:59まで(Windows®版は2021年4月2日(金)0:59まで)のご購入で「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が追加されます。

【変更後】

ダウンロード版には早期購入特典として、2021年4月14日(水)23:59まで(Windows®版は2021年4月16日(金)0:59まで)のご購入で「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が追加されます。

PlayStation™Store、Microsoft Store
【変更前】

予約特典として、2021年3月31日(水)23:59までのご購入で「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が追加されます。

【変更後】

早期購入特典として、2021年4月14日(水)23:59までのご購入で「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が追加されます。

Steam、EPIC GAMES STORE
【変更前】

予約特典として、2021年4月2日(金)0:59までのご購入で「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が追加されます。

【変更後】

早期購入特典として、2021年4月16日(金)0:59までのご購入で「ヘルズ・レンジャーズ・パック」が追加されます。

2021年3月31日23:59までに対象商品をお買い上げいただきましたお客様には、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。返品をご希望されますお客様には返品対応をさせていただきますので、誠にお手数ではございますが、下記お問い合わせ窓口よりご連絡いただけますようお願いいたします。

※各ストアでの購入証明をご提示いただく必要がございます。

■お問い合わせ先

スクウェア・エニックス サポートセンター

https://support.square-enix-games.com/s/outriders-home?language=ja&game=outriders

「ヘルズ・レンジャーズ・パック」価格変更のお知らせ

2021年4月1日発売予定の『OUTRIDERS』ダウンロードコンテンツ「ヘルズ・レンジャーズ・パック」の価格が変更となりました。

それに伴い、公式サイトでも表示価格を修正いたしました。

■Spec ダウンロード版販売価格

【変更前】

ダウンロードコンテンツ「ヘルズ・レンジャーズ・パック(※3)」:1,540円(税込)

【変更後】

ダウンロードコンテンツ「ヘルズ・レンジャーズ・パック(※3)」:770円(税込)

(2021年3月31日修正)

引用ここまで

発売日:
2021年4月1日(木)
※1 Windows®版は2021年4月2日(金)です。

希望小売価格:
パッケージ版:8,778円(税込)(※2)
※2 パッケージ版の販売は、PlayStation®5、PlayStation®4のみです。

ダウンロード版:8,778円(税込)
ダウンロードコンテンツ「ヘルズ・レンジャーズ・パック(※3)」:770円(税込)

「ヘルズ・レンジャーズ・パック」には以下の内容が含まれています。 • ヘルズ・レンジャー・コンボイ(ゲーム内の乗物スキン)
• ヘルズ・レンジャー・ギア セット(ゲーム内キャラの装備)
• ヘルズ・レンジャー・ガン パック(ゲーム内の武器)

※3 本コンテンツを使用するためには、各プラットフォームの『OUTRIDERS』本編が必要です。また本コンテンツ単体の予約販売はございません。

ジャンル:
TPS(サードパーソンシューティングゲーム)

プレイ人数:
プレイ人数 1~3人のPvE(※5)
※5 シングルプレイモードを遊ぶためにも、インターネット接続が必要です。オンライン協力プレイモードや追加コンテンツのダウンロードには、インターネット接続が必要です。
加えて、各プラットフォーマーが提供する有料オンラインサービスへの登録が必要な場合があります。

対応機種:
PlayStation®5、PlayStation®4、Xbox Series X|S、
Xbox One、Windows®(Steam/EPIC GAMES STORE)、STADIA(※4)

※4 STADIAについては日本でのサービスが開始され次第の提供を予定しています。

レーティング:
CERO Z(18才以上のみ対象)

対応言語:
言語仕様
音声:英語

字幕:日本語

開発元:
People Can Fly

販売元:
スクウェア・エニックス

以下公式ページより引用

体験版からの改善点について:

体験版をすでにプレイされたプレイヤーのみなさまからいただいたご意見をもとに、製品版では多くの調整をおこなっております。主な改善点は以下の通りです。

・様々なアイテム、MOD、敵のステータス、戦利品のドロップに関するバランス調整。

・クロスプレイはベータ版ではなくなり、デフォルトでオンになります。

  - PC プレイヤーは、以前一緒にプレイしたことのあるクロスプラットフォームのプレイヤーをフレンドリストに追加できるようになります。コンソールでは、今後のパッチでこの機能が追加される予定です。

  - 手動で「クロスプレイ」をオフにした場合、同じプラットフォームであっても、「クロスプレイ」をオンにしているプレイヤーとの自動マッチメイクができなくなりますのでご注意ください。ただし、直接の招待は可能です。

・PCではDirectX 12がデフォルトとなります。

・インベントリに「クイックマーク」機能を追加しました。これにより、アイテムを個別にマークする必要がなくなり、1〜2回のボタン操作ですべてのアイテムにレア度に応じた大量のマークを付けることができるようになりました。

・カバーシステムの改善。

・グループ内でのトラベル投票システムの改善。

・モジュールの説明に内部のクールダウンの仕組みについての情報を追加。

・カットシーンでのカメラの動きをスムーズにしました。

・オプションにモーションブラーの切り替えを追加。

引用ここまで

ここからは実際にプレイしてみた感想など

※追記:発売後の既知の障害として、いくつか挙げられているものがある。詳細はこちらへ

上記より引用

サイドクエスト"A Bad Day/最低の日" クエストの報酬を受け取る際のクラッシュについて
サイドクエスト "A Bad Day "のリワードを受け取る際にクラッシュするバグが確認されています。このクラッシュは、インベントリにHell's Rangersの装備がある場合にのみ発生するようです。

回避方法
サイドクエストの報酬を受け取るまで、ヘルズレンジャーのアイテムをインベントリから退避しておいて下さい。

クエストが完了したら、インベントリに戻すことができます。

キャラクリエイト

ここは体験版からの変更点はなく、主人公は男女、二つの性別から選択し、キャラをクリエイト。用意されているものから選択。
項目も変更なし。キャラ名はランダムで決定する。

設定編

ゲームプレイ

・ダッシュモード(切り替え/長押し)
ボタンを長押しした時にダッシュモードになるか、押すたびに切り替わるかを選択

・サイト照準(ADS)の挙動(長押し/切り替え)
L2またはR2を長押しした時にサイト照準モードになるか、押すたびに切り替わるかを選択

・自動でワールドティアを最高に設定(オン/オフ)
アンロック済みの最高ワールドティアを自動で選択

・アイテム自動回収の最低レアリティ(コモン/アンコモン/レア/エピック/レジェンダリー)
アイテムの自動回収が行われる場合の、最低レアリティを設定。手動で全て回収済みの場合は実行されないが、地面にアイテムを放置してリスポーンした場合や、他の地域に移動した場合は常に自動回収が行われる。

・ゲームプライバシー(クローズ/オープン/フレンドのみ)
オンラインプレイを始める際のデフォルトのプライバシー設定。

『クローズ』では招待されたプレイヤーのみが参加可能で、『オープン』は誰でも参加可能、『フレンド』のみではフレンドリストに載っているプレイヤーのみが参加可能となる。

・表示言語(日本語/English)

・字幕(オン/オフ)

・音声言語(English)

・ヘッドギア(オン/オフ)
装備している頭部防具の表示を切り替える(ゲームプレイには影響しない)

・クロスプレイを有効化(オン/オフ)
クロスプレイを有効化すると他の機種のプレイヤーとマッチメイキングできるようになる。

・シネマティックカメラ調整(0.00~1.00まで)(この項目が追加)
シネマティックにおけるカメラの動きを調整。

(※筆者は、この値を1に近づけると、カクツキがマシになったように感じられた。各々で適正な値を確かめてみてほしい。)

法的情報
・プライバシーポリシー
・利用規約

オーディオ

・マスター音量(10まで)

・会話音量(10まで)

・効果音の音量(10まで)

音楽の音量(10まで)

HUD

・与ダメージの値を表示(オン/オフ)
与えたダメージのHUD表示を切り替える。

・ミニマップ(オン/オフ)
HUDのミニマップ表示を切り替える。

・XPゲージ(オン/オフ)
HUDのXPゲージ表示を切り替える。

・ワールドティアゲージ(オン/オフ)
HUDのワールドティアゲージ表示を切り替える。

・クエストトラッカー(オン/オフ)
HUDのクエストトラッカー表示を切り替える。

・クロスヘア(オン/オフ)
クロスヘアの表示を切り替える。

・スキルゲージ(オン/オフ)
HUDのスキルゲージの表示を切り替える。

・武器パネル(オン/オフ)
HUDの武器パネル表示を切り替える。

・文脈パネル(オン/オフ)
HUDの文脈パネル表示を切り替える。

・ゲームログ(オン/オフ)
HUDのゲームログ表示を切り替える。

・チームメイト体力ゲージ(オン/オフ)
HUDのチームメイト体力ゲージの表示を切り替える。

・パーティパネル(オン/オフ)
HUDのパーティパネル表示を切り替える。

・NPCアイコン(オン/オフ)
HUDのNPCアイコン表示を切り替える。

・プレイヤーパネル(非表示/ステータスアイコンなし/フル)
HUDに表示されるプレイヤーパネルの表示モードを選択

・敵の体力ゲージ(非表示/ステータスアイコンなし/フル)
HUDに表示される敵の体力ゲージ表示を切り替える。

グラフィック

・輝度
輝度の調整

・HDR輝度
HDR輝度を調整

・モーションブラー(オン/オフ)(この項目が追加)
モーションブラー効果を切り替えます。

操作

注:コントローラーの細かいカスタム設定は無し

・操作設定

・コントローラーX軸反転(オン/オフ)
コントローラーの横方向のカメラ操作を反転。

・コントローラーY軸反転(オン/オフ)
コントローラーの縦方向のカメラ操作を反転。

・左右のスティック入替え(オン/オフ)
コントローラーのスティックに割り当てられた移動とカメラ操作の機能を入れ替え。

・L2とR2を交換(オン/オフ)
コントローラーのL2とR2に割り当てられた機能を入れ替え。

感度

・視点移動の感度
カメラの感度を調整(コントローラー使用時)

・ワイアレスコントローラーのADS照準感度
サイトで照準している際の、カメラの加速を調整(コントローラ使用時)

・ワイアレスコントローラーのADSズーム照準感度
スナイパー武器などのズーム機能付きのサイトで照準している際の、カメラの加速を調整(コントローラ使用時)

その他

・振動(オン/オフ)
コントローラーの振動を切り替え

・エイムアシスト(オン/オフ)
エイムアシスト機能を切り替え

・ワイアレスコントローラー振動強度
コントローラーの振動の強さを調整

アクセシビリティ

・大型フォント(オン/オフ)
フォントを大きくする。

・高コントラストモード(オン/オフ)
切り替えると高コントラスト表示モードになる

・説明字幕(オン/オフ)
音響効果を説明する追加の字幕表示を切り替え

・話者名の字幕表示(オン/オフ)
表示される字幕に話者の名前を追加するかを切り替え

・メニュー内カーソル速度
メニューでのカーソル速度を調整

・色覚調整モード(オン/オフ)
色覚調整モードのタイプを選択、切り替え

ローカライズについて

体験版で一部英語になっていた部分もきちんと翻訳されていた。

↑上が体験版で、

↓下が製品版
↑上が体験版で、

↓下が製品版NPCは結構喋るが、丁寧に翻訳されている印象。
ただ、字幕表示で、それなりに表示速度が速いので、戦闘中などは読み流してしまうかも。

そして、一部未翻訳もまだ残っている。

ロードや処理落ちについて

ここは体験版との違いはそんなに感じず。

ロードはムービー挿入時、エリア移動時に少し掛かる印象。

キャラとのやり取り、ムービー部分などのカクツキは体験版よりも軽減しているように感じるが、まだ少し発生する。しかし、以前よりもマシにはなっている。
(PS4 Proの場合)

グラフィックについて

ナビも表示できる親切設計になっている。

グラフィックはHDR表示にも対応しており、惑星内の環境描写もキレイに表現されていた。

操作性について

操作性については、そこまで気になる部分は無かった。

固有アクションについて

・カバーアクションと銃撃を使用した戦闘

プレイした印象としては、『ギアーズ・オブ・ウォー』や『レムナント』に近い。

カバーアクションと銃撃とくれば、同様のタイトルに『ディビジョン』が挙げられるが、そのシリーズよりもカメラが主観寄りで、キャラの挙動はもう少し重厚。

ただ、キャラのダッシュは速く、テンポのメリハリは効いている。
カバーアクションは確かに体験版よりも滑らかになっている印象。

体験版と製品版を比べてみて

以前の体験版で気になったポイントと比較してみる。

前回の記事では主に三つの点を挙げていた。

サーバーの不安定さ、フレームレートの低下。

それからチュートリアルなどのメニューの一部英語表示。

・サーバーの不安定さ

これに関しては、製品版でログイン失敗やラグが感じられる場面はほとんど無かった。

【上記追記:時間帯(筆者は日本時間午後19時から20時の間)によって、ログイン失敗が発生した。(PS4 proの場合)

症状はサインイン完了から画面が進まないといった内容。何度かホーム画面に戻り、ログインし直すと、入る事ができた。

ここはもう少しプレイしてみないとまだ分からないが、少なくとも発売初日から5時間ほどプレイしてみて、発生はしなかった。

・フレームレートの低下

これに関しては、戦闘パートよりムービーパートで顕著と以前の記事では記している。

これもそのまま、戦闘パートよりもムービーパートのカクツキはあった。

しかし、以前よりも確かに軽減はされている。

筆者はそこまで気にはならなかったが、気になる人は、モーションブラーの項目も追加されたので、この項目をオフにしてみたり、本体の設定などを考慮してみるといいかもしれない。

・チュートリアルなどの一部未ローカライズについて

これに関しては、少なくとも冒頭部分のパートではきちんとローカライズされていた。

ただ、残念ながらまだ未翻訳の部分も残っている。演出の為ではないと思うのだが。

以上ここまで

いやぁ、体験版ではパイロマンサーを使っていたが、製品版ではトリックスターを使ってみた。 ガンガン前線に進んで、敵をシバキ倒せるので、楽しいな。

カバーアクションも結構いい感じになっている。

とりあえず最初からプレイしているので、とにかくはよ出ろっ、高レアリティと思っている。

ではまた。

-Outriders
-, ,

Copyright© 悲しみのゲムール , 2021 All Rights Reserved.